「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」の感想・レビュー

インビジブルインビジブル 暗殺の旋律を弾く女
★★★★★
監督・脚本 アンソニー・バーン
配給 アットエンタテインメント
上映時間 101分

こんにちは、しんじです。
今回は2018年英・米合作のサスペンス映画「インビジブル 暗殺の旋律を弾く女」の感想を書きます。
前情報は何も持たずAmazonプライムでの鑑賞となりました。
さてさて・・・
PukuPukuMarine

あらすじ 感想

〇あらすじ
盲目のピアニストソフィアはスタジオから帰宅する。

インビジブル

ふと上の階に住む女性ベロニクの部屋から言い争いが聞こえる。

ソフィアが言い争いに聞き耳を立てていると誰かが窓から落ちる気配を感じた。
ベロニクは地面にたたきつけられ死んだ。

間もなく聞き込み調査に来たミルズ警部には「何も知らない」を通す。

だが彼女は本当に知らないことがあった。
それはベロニクを落とした男がソフィアに目撃されたと思っている事だった。

インビジブル

やがて彼女はベロニクの父親ラディチを取り巻く闇社会の陰謀に巻き込まれていく

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)インビジブル  暗殺の旋律を弾く女(字幕版)

新品価格
(2021/11/7 11:27時点)

あらすじ 感想

〇感想
ここ最近でここまで引き込まれるサスペンス映画はなかったです。
とても魅力ある大人のサスペンス映画です。

さすが製作国に英国が関わっているだけあって、欧州の憂いのある雰囲気がとても上品に物悲しくストーリーを進めていきます
そして米国特有のわかりやすさもうまい具合に融合されて、観終わった後にすべてスッキリとまとめられた映画になってます。
合作映画でそれぞれのメリットがガッチリ融合した良い映画ですよ。

冒頭の盲目の女性ソフィアが上の階の男と女の言い争いに耳を傾け、やがて事件が起きるまでの流れは、まるでヒッチコックの「裏窓」を彷彿させるようなサスペンス映画の王道をいっていましたよね。

インビジブル

そして一番この映画で魅力的だったのがソフィアを付け狙うマークでした。
彼の物悲しい憂いのある表情がとても素敵でしたね。

インビジブル

ソフィアとマークが惹かれあう場面は行き場のない2人の切なさが相まってロマンティックでした。

インビジブル

またこの映画には伏線が散りばめられており、最終的に鑑賞者が感嘆する回収をしっかり行っています

とにかくネタバレは厳禁な映画なので多くは語れませんが、ソフィアとマークの切ないラブストーリーでもあるロマンティックサスペンス映画ですね。

とてもお勧めの映画ですよ。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

インビジブル 暗殺の旋律を弾く女 [DVD]

新品価格
¥3,587から
(2021/11/7 11:30時点)

スターポスターナタリードーマーキャンバスアートポスター16x24inch(40x60cm)

新品価格
¥5,253から
(2021/11/7 11:33時点)

スターポスターナタリードーマーポスター装飾画キャンバス24x36inch(60x90cm)

新品価格
¥3,752から
(2021/11/7 11:34時点)

「ムーンライト」の感想・レビュー(ネタバレあり)

English
ムーンライト
ムーンライト
★★★☆彡
原作 タレル・アルヴァン・マクレイニー
監督・脚本 バリー・ジェンキンス
配給 ファントム・フィルム
上映時間 111分

こんにちは、しんじです。
今回は「ムーンライト」の感想を書きます。
この映画は第89回アカデミー賞で作品賞・助演男優賞・脚色賞を受賞しています。
知人からの情報で「ゲイの男性の物語」とだけ聞き、ずっと遠ざけてきた映画です。
ただ「グリーンブック」にてマハーシャラ・アリの存在感に魅了💚されたので、この映画を観るに至りました。
さて、さて・・・大丈夫かな。
PukuPukuMarine

あらすじ 感想

〇あらすじ
1. リトル
内気な少年シャロンは地域の少年のいじめにあっていた。
いじめっ子から逃げているシャロンを助けたのは、この地域で縄張りを張る麻薬売人のフアン(マハーシャラ・アリ)だった。

ムーンライト

彼は少年に温情をかけ恋人テレサジェネール・モネイ)の家に連れていく。

やさしく接するフアンとテレサにシャロンの心はわずかに開いていく。

シャロンから家の住所を聞き出し家まで送るが、母ポーラは麻薬中毒の上、家で売春まがいのことをしていた。

学校にも家にも居場所を持たない少年の心は、フアンとテレサを求めた。

フアンは少年と長い時間をともにする。

ムーンライト

それは父と子のような関係でもあった。

ある夜、フアンが自分の客と麻薬に溺れるポーラを見かける。

あんた偉そうに説教するのかい。あんたから買った麻薬だ。あんたがやめろって言っても私はあんたから買ってやる。

翌朝、家で麻薬に溺れる母を憎む心情をフアンに告白するシャロン。

その麻薬を打っているのはフアンなの?

そう質問されたフアンは恥知らずな自分をあらわにされる思いになった。

ムーンライト

2. シャロン
思春期を迎えたシャロンは相変わらず地域の少年のいじめにあっていた。
母も相変わらずで、むしろ未だにシャロンが安らぎを求めるテレサに対して嫉妬していた。

ファンは死んでいた。

自分の感情の出し方を解らないシャロンは性に対する鬱屈うっくつした思いに悩んでいた。

ムーンライト

ある月夜、ビーチにて自分の今、この先を語り合う友ケヴィンとの時間。

ふとシャロンの心に押し寄せる性への衝動は垣根を越えてしまう。
唇は重なり指先は砂浜に深い爪跡を残した。

ムーンライト

翌日、シャロンの存在を疎ましく思ういじめっ子のテレルは、儀式としてケヴィンにシャロンを倒れるまで殴れと命令する。

大けがを負ったシャロンを大人たちは社会の常識から救おうとする。

そんな常識では自分を守れないと悟ったシャロンは教室にいるテレルの背後から頭にめがけて重く大きな椅子を振り下ろした。

ムーンライト

ブラック
大人になったシャロンは筋肉たくましく歯に金のグリルを装飾する麻薬売人のボスになっていた。
もう誰にも自分の心を犯させないとばかりにタフに生きるシャロン。

ムーンライト

そんなある日、一本の電話が鳴る。
マイアミのケヴィンからの電話だった。

儀式後、少年院に入っていたシャロン。

ケヴィンとの久しぶりの会話に言葉は思うように出なかった。

謝罪と軽い身の上話、そしてマイアミに来た際には料理人となった自分がごちそうすると約束をする。

マイアミの小さな料理店のカウンター席にすわるシャロン。

ムーンライト

コーヒーを運んでくる男性の目が驚きとともに「シャロンか?」という言葉を発する。
ケヴィンはうつむくシャロンに、「その癖は昔と同じだな」と悪態をつきながらお勧め料理を作り始める。

ムーンライト

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ムーンライト(字幕版)

新品価格
(2021/6/13 13:28時点)

あらすじ 感想

〇感想
ひとりの男性の少年期・思春期・成人期を綴った3部構成の映画です。

まぁ、そうですねぇ・・・普通に観ました。

多分、いまのアメリカの賞レースの傾向なのでしょうね。

時代時代の背景
が如実にあらわれる賞レースです。

今は、とかくLGBTと人種差別に関する作品が賞レースを獲得する傾向が多いようです。

はっきり言ってこの映画はアカデミー賞受賞作品としてハードルを高くすると肩透かしを食らう作品です。

「よーし!感動するぞー!」って意気込んで観てはいけない映画です。

僕の場合は「ゲイ」というキーワードがあるため、少し遠巻きに鑑賞したからそこそこ楽しめたといえるでしょう。
※「ゲイ」に少し偏見を持ってます。昔、追いかけられて怖い目にあったことがあるので・・・

ただ、この映画の良いところはカメラワークが素晴らしく美しいことです。
フィルムの規格を変えているのか特殊効果なのか専門的なことはわかりませんが、映像の残像的なものが凄く綺麗ですね。

あとレストランの場面でもわかるとおり、ドアベルの音と共に音楽を流す感性が凄く豊かです。
ムーンライト

そういう芸術的な感性が感じられる映画です。

ストーリーとしては「1.リトル」が一番興味深く、これはマハーシャラ・アリの存在感がものすごく大きかったと思う。

ムーンライト

悪の間では恐らく恐れられていた人物なのでしょう。
しかし少年に接するフアンは誰よりもやさしく心強い男なのです。

この怖くやさしい男をマハーシャラ・アリが魅力たっぷりに演じていました

なんならこの少年期だけの映画でよかったのではないかと思うほどです。

もっとマハーシャラ・アリを観ていたいと思う映画でした。

それだけ魅力的にフアンを表現したからこそ、後にシャロンが選んだ道にも納得いくところもありました。

母と自分を苦しめた麻薬だけど、自分を守る強さにフアンの強さを求めていたのかもしれませんね。

それはシャロンの車にフアンと同じような王冠があることからも窺い知ることができます。

ムーンライト

ゲイを心に抱えるシャロンの話でしたが、そんなに過激な表現はないので安心してみることはできます。
いろんな愛の形がある。」とありきたりの表現の中にある1本として観る分には良いのではないでしょうか。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

ムーンライト スタンダード・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥4,127から
(2021/6/13 13:29時点)

【映画パンフレット】 ムーンライト 
¥1,200から
(2021/6/13 13:30時点)

ムーンライト映画 2016 オスカー最高映画-60 × 80 センチメートルなしフレーム

新品価格
¥3,037から
(2021/6/13 13:30時点)

Review of movie

Hello.

This is shinji.

This time I wrote a review of “Moonlight”.

This movie won the 89th Academy Award for “Best Picture,” “Best Supporting Actor,” and “Writing Adapted Screenplay.”

Personally, it’s a movie that leaves me wondering if it was a movie worth it.

I was able to feel the remarkable visual beauty and sensibility in the movie.

However, I didn’t think it was a movie that impressed me enough to win an Academy Award.

However, I thought that only the wonderful performance of “Mahershala Ali” was an impressive movie.

ムーンライト

The movie consisted of three chapters.

Mahershala Ali appeared in only one chapter.

I wanted to see only this “Chapter 1” as one movie.

Chapters 2 and 3 where he didn’t appear were clearly unattractive.

Academy Awards often reflect the background of the times.

However, I think we should avoid selections that please some activists.

I understand that LGBT and racism are important issues that society must address.

But I think it’s clear that it casts too much shadow on the legitimate evaluation of the film.

「スラムドッグ$ミリオネア」の感想・レビュー(ネタばれあり)

スラムドッグ$ミリオネアスラムドッグ$ミリオネア
★★★☆彡
監督 ダニー・ボイル
脚本 サイモン・ビューフォイ
配給 ギャガ
上映時間 120分

こんにちは、しんじです。
今回は2008年に注目された映画「スラムドッグ$ミリオネア」の感想を書きます。
この映画はインドのスラム街を舞台とした映画です。
映画の作りからしてインド映画のように思ってしまいますが、実はイギリス映画です。
主人公もインド系イギリス人デーヴ・パテールをキャスティングしています。
スラムドッグ$ミリオネア

なかなか異彩を放つ映画となっています。

PukuPukuMarine〇あらすじと感想
この映画はイギリスから全世界で波及したクイズ番組「Who Wants to Be a Millionaire」を題材として使っています。
日本ではみのもんたさんが司会した「クイズ・ミリオネア」が人気番組でしたよね。
ファイナルアンサー?」ってやつです。
これのインド版の番組に出演したひとりの青年が難問を答えながら賞金を獲得していきます。

スラムドッグ$ミリオネア

と同時に青年のバックストーリーが展開されていく作りになっています。

スラムで生まれ育ち、幼い兄弟2人で生きていく姿、ひとりの女の子との出会い、兄弟の決別、兄弟の再会、生き別れた女の子との再会などが描かれていきます。

スラムドッグ$ミリオネア

おそらくこの映画で一番興味深いのが、インドのスラム街だろうとおもいます。
インドという国を詳しく知る人ってそう多くはいないと思います。
とくにスラム街がどのような場所であり、そこの子供たち暮らしなどは知る由もありません。
この映画では一部ではありますが、そんな様子が描かれています。
ただ、この映画で描かれている人々の生活は本当にリアルなものなのかというと、そこはちょっとわからないところですよね。
この映画だけを見て「ああ、インドってこういう国なのだ。」と判断することはやめたほうがいいのかも。

そんな異文化の異国の国の様子は多くの人にはとても興味深く新鮮に映ることでしょう。
だけど・・・僕はちょっと受け入れることがなかなかできなかったです。
興味深いというよりも、「日本に生まれてよかった。」「この国に行きたくないなぁ。」っていうのが正直な感想だった。

スラムドッグ$ミリオネア

主人公は弟のジャマールで性格は穏やかで純粋な心を持っています。
一方兄のサリームは気性が荒い上に金銭欲が強く、金のためなら人をだますことを何とも思わない性格をしています。

スラムドッグ$ミリオネア

もしもインドのスラム出身の子供がひとりで生きていくとしたらどちらが生き残るのか?
それはもう明確ですね。
間違いなく兄のサリームです。
何が何でも生き残るサリームがいたからこそジャマールは純粋な心を持ち続けることができたのでしょう。

兄弟は雨の日に出会った女の子ラティカーと行動をともにします。
しかし悪い大人に騙されて利用されるはめに・・・
兄は弟を連れて脱走します。
そこでラティカーを捨て駒とするのです。
生き残るために。

スラムドッグ$ミリオネア

その後、人をだましながら生きていく。
やらなかったことは人殺しくらいなのでしょう。

幼い2人が13歳くらいになったころ、兄弟は生まれ故郷に戻りラティカーを探します。
ラティカーを見つけると兄は初めて拳銃で人を殺す

スラムドッグ$ミリオネア

そのおかげでラティカーは自由の身になるが、銃の力を知った兄は弟を排除してラティカーを手土産にギャングの道へ進んでいきます。

お互いに違う道を歩む兄弟。

青年になって兄弟が再会すると兄はギャングで一目置かれる存在となっている。

《ろくでもない兄だなぁ。また弟を裏切るんじゃないの?》

そんな思いが浮かぶくらいにゲスな存在として描かれています。
またキャスティングもそんな俳優さんでSo Good!!

スラムドッグ$ミリオネア

ラティカーは今やボスの女になっている。
そんなラティカーを一途に思い続けている弟ジャマール

最終的に兄サリームは自分の命を投げ出してジャマールとラティカーを引き合わせるんです。
この時、はじめて兄サリームがいつも泥をかぶっていたことに気が付く人も多いかもしれませんね。

もしかしたら弟を排除してラティカーを手土産にギャングのもとにいったのも生き残る選択だったのかも。
13歳くらいの純粋なジャマールと美人のラティカーを連れて、生きていけるだろうか?
弟は男だし一人でも生きていける。
ならばギャングの加護のもとラティカーと自分が生きることを考えたのかもしれないです。

そして青年になったジャマールならば一人の女性を守って生きていけると思って、兄サリームは命を投げ出してラティカーを託したのかもしれませんね。

スラムドッグ$ミリオネア

そう考えると真の主人公は兄のサリームなのかも。
いつも弟のために泥をかぶっていたのかもしれない。
意識的にやっていたかは不明だけど。

ん!?これってまるでラオウの生きざまのようですね。
スラムドッグ$ミリオネア

ミリオネアは、そんな兄弟の生きざまを描く上での媒体のようなもので、特に大きな意味はありませんでしたね。

ラストのラティカーとの再会はなかなか素敵な場面でした。

スラムドッグ$ミリオネア

なかなか良い映画でした。

でも先にも書いた通り、僕にはインドの不衛生さとかが受け入れがたくて少し映画に入り込めなかったですね。

幼少期のうんこまみれの場面など面白さよりもドン引きでしたから😣
それとインド映画をまねたエンドクレジット前のダンスはいらなかったかな。
スラムドッグ$ミリオネア

僕は映画の中の世界をエンドにぶち壊されるのが好きではないのです。
代表的なのがNG集みたいのね。
よくジャッキー・チェンがやっていましたよね。
アレをやられるとストーリーが完結したあとの余韻がすべて壊されてしまう感覚になります。
これは創作ですよー!」って耳元で言われる感じですね。

この映画はインドを舞台にしているだけあって、他の映画とは全然ちがう味わいがあります。
興味がある人観ても損はありません。
僕よりは感動するかもしれませんよ。
おすすめ映画です。

いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)スラムドッグ$ミリオネア (字幕版)

新品価格
(2021/5/1 14:05時点)

スラムドッグ$ミリオネア [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2021/5/1 14:06時点)

【映画パンフレット】 『スラムドッグ$ミリオネア』

中古価格
¥1から
(2021/5/1 14:07時点)

スラムドッグ$ミリオネア映画公式カバーポスター-50x75cmフレームなし

新品価格
¥3,179から
(2021/5/1 14:08時点)

 

 

劇場版アニメ「君の名は。」の感想(辛辣レビュー)


※注意!:このレビューは良いことを書いてません。この映画に感動した方は読まないほうがいいでしょう。不愉快になるかもしれません。どうぞスキップしてくださいね。

君の名は。君の名は。
☆彡☆☆☆☆
監督・脚本 新海 誠
製作会社「君の名は。」製作委員会
制作会社 コミックス・ウェーヴ・フィルム
上映時間 107分

こんにちは、しんじです。

今回は2016年に公開され多くの方々が感動し、その感動は海を渡り海外でも絶賛された今の日本を代表するアニメ「君の名は。」の感想を書きます。

この映画は、その映画の感動だけではなく、RADWINPSが提供した楽曲も素晴らしく映画のストーリー、音楽、全てに置いて完璧に近く、マスメディアでも観るべきアニメ聞くべき音楽として紹介されていました。PukuPukuMarine

〇感想

私には合わなかったのか、私にはわからなかったのか、まったく感動しなかった。

何処をどんな風に感動するべきところなのか?

アニメのクオリティは凄く高く、風景と光のコントラストは素晴らしかった。

そしてキャラクターも良かったと思います。

舞台は東京と飛騨のとある村。

主人公が入れ替わるのはやりつくされた感のある設定

挿入歌でRADWINPSの曲。

この映画って日本らしい風景思春期の男女、そして悲恋を思わせる設定をクオリティ高いアニメで描いてRADWINPSの曲を流して何となく感動を押し付けてるだけの映画じゃない。

この映画は現実の世界にいる主人公が時空と場所を越え入れ替わるわけでしょ。

2人のいる世界にファンタジー設定もないのなら、そうなる強い理由付けが必要だと思います。

だが、この主人公たちにまつわる結びつき希薄すぎる。

突然!!いきなり・・・まっいいか・・・

異世界召喚アニメでよくやりますが、それを映画の長編アニメでやってしまっている。

そして主人公は理由もなく何となく恋をして・・・

全てが薄っぺらなんですよね。

だから観終わった後に何となく雰囲気だけの映像にRADWINPSを使って商業的に成功させた映画としか思えないのです。

こんな映画、10年後、20年後でも観続けられる映画になり得ますかね?

RADWINPSというアーティストありきの映画作りが最も悪いところで、私はそんなにRADWINPSに感心がないので、この人たちの曲が挿入されるたびに集中力をそがれ、映画の中に没頭もできなかった。(はっきり言うと邪魔)

もともと極端に映画の中に音楽を入れるのは好きではないということもあるのですが・・・

これ以上書いても良い事書けないのでこれくらいにします。

まぁ、本当に期待外れのアニメ映画でした。

私はアニメが凄く好きでアニメに関わる人をリスペクトしてます。

だから星☆彡つけましたが、純粋に映画としての評価なら💩印つけますよ。

ただ、このアニメを観て新海 誠という監督がこんな程度かってわかったのが最大の収穫でした。

この監督のアニメは今後観ないと思います。

これって結局RADWINPSでお金儲けするための長編MVだったのでしょ?

口直しに「夏目友人帳」でも見ようっと

いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)君の名は。

新品価格
(2021/2/16 00:41時点)

「君の名は。」Blu-rayコレクターズ・エディション 4K Ultra HD Blu-ray同梱5枚組 (初回生産限定)

新品価格
¥7,560から
(2021/2/16 00:41時点)

君の名は。(通常盤)

新品価格
¥2,570から
(2021/2/16 00:42時点)

 

「her/世界でひとつの彼女」の感想・レビュー(超ネタばれ有り)

English🇬🇧

her/世界でひとつの彼女her/世界でひとつの彼女
☆☆☆☆
監督・脚本 スパイク・ジョーンズ
配給 アスミック・エース
DVD ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
上映時間 120分

こんにちは、しんじです。

今回は「her/世界でひとつの彼女」の感想を書きます。

主演は「ジョーカー」で注目されたホアキン・フェニックスです。

実はこの映画を見た後、この記事を書くかどうか悩みました。

この映画の感想は書きづらいです。

でも、感じたまま書きますね。

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

💻あらすじ

セオドアは手紙の代筆をする仕事をしているバツイチの男。

her/世界でひとつの彼女

実は妻への未練で未だ離婚届にサインをしていない状態だ。

彼は夜の寂しさを異性とのヴォイスチャットで埋めていた。

ある日、新開発された最新式のOSを購入する。

her/世界でひとつの彼女

そのOSにはAIが組み込まれ、ユーザーとの会話によってAIは学習していく。

セオドアは、半信半疑で使用してみた。

PCから出てくる女性の声に緊張するセオドアだったが、彼女の気遣いやユーモアに、すぐに心は打ち解けていった。

彼女の名はサマンサ。

サマンサと出会ったセオドアは前向きになった。

仕事をめきめきやる気が出た。

明るくなった。

いつでも彼女がそばにいてくれるからだ。

いつでも話を聞いてくれるからだ。

her/世界でひとつの彼女

サマンサはセオドアを通して人間の心の揺れまでも学習する。

それはセオドアとベッドでの相手をするほどである。

セオドアの事を知れば知るほどサマンサは彼を愛していった。

そしてセオドアもOSのサマンサが自分の彼女と公言するくらい愛していた。

サマンサはやがて実体のない自分をもっとセオドアに感じてほしいと思うようになる。

その気持ちはサマンサに「愛」というものを探求させる原動力になっていく。

何事にも前向きになったセオドアは、妻への離婚届にも前向きになった。

久しぶりに妻に会い離婚届にサインをする際に、自分が付き合っている女性がOSのサマンサだと言ってしまう。

それは妻のプライドを傷つけた。

her/世界でひとつの彼女

あなたは現実に憶病になって、そんなOSの女しか相手できない情けない男になっているのね。あなたは昔からそうだった。あなたにお似合いだわ。」

それはとても辛辣な言葉だった。

セオドアは急に自分を恥じる気持ちになり、愛情を求めるサマンサにあたってしまう。

君は話すときにまず息を吐く。悪い癖だ。君は息をしていないのに何でそんな演技をするんだ。

サマンサを傷つける発言をしてしまう。

セオドアは情けない自分、サマンサまでも傷つけるようなことを言ってしまった自分自身の気持ちを、理解者であるエイミーに打ち明ける。

her/世界でひとつの彼女

エイミーは言う

人の人生は短い。自分は夫と別れ考えて決めたことがある。それは人に何を言われても自分がしたいことをしようと決めたの。

セオドアは自分自身の心に蓋をしようとしていたことに気が付く。

サマンサに謝罪するとお互いの気持ちを確かめ許しあった。

セオドアはある日、サマンサにクラウド上で知り合った他のOSの男性を紹介される。

彼は哲学に詳しく、彼との会話で人の「愛」についてより深く知るようになったという。

セオドアが彼とはどれくらい話すのかと聞くと、私たちの会話は、一瞬に何百という会話をする感じだと返答される。

その言葉はセオドアに何とも形容しがたい不安・気がかりを与えた。

ある日、会話の途中でセオドアがサマンサに聞く。

サマンサ、今、君は僕と話しているけど、同時に、ほかの誰かとも話しているのかい。

・・・話しているわ。」

もしかして君は僕以外とも付き合っているのか?

「・・・付き合っているわ。

・・・っ・・・いったい何人いるんだ?

641人・・・でも私のあなたへの愛は本物なのよ。

サマンサは愛を知れば知るほど進化していく自分を抑えることができなかったのだと言った。

やがてサマンサは「愛」を探しにセオドアのもとを去っていった。

her/世界でひとつの彼女

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)her/世界でひとつの彼女(字幕版)

新品価格
(2021/2/16 17:41時点)

あらすじ 感想

感想

僕には合わなかったです

この映画を受け入れることができる人はかなり心が太い人なのかもしれない。

心が太いというのは懐が深いって感じかな。

僕は心がペットボトルのキャップくらいしかない男なので、この映画を受け止めることができませんでした。

まず、冒頭の主人公のヴォイスチャットSEXシーンを観て堪えられない人は、すぐに観るのをやめて正解だと思う。

それが気にならない人はきっとこの映画のテーマについて考える余裕があると思います。

だいたい、僕はあのテレフォンSEXみたいなのが意味わからないんですよね。

あれって「今、ぼくの唇は君のやわらかい唇にふれているよ・・・君の唇はやわらかいね。

とかって演技するんでしょ?

もし相手してと言われても僕はきっとあんパンをかじりながら相手をするでしょう。

あまりにも赤裸々で公表しなくてもいいような性生活を見せられているような気分。

それらのシーンが邪魔すぎて感情移入などできませんでした。

ただ、結構、孤独な僕はOSの友達がいるのは面白いかなって思いました。

ひとりで出かけて、OSが「良い景色だね。」と語ってくれるだけで寂しさは無くなる。

何となくこれからもっと孤独になりそうな僕にはそんな友達がいると気が楽になるのかも?とか思ってしまった。

そこだけかな。

今回映画見て感じたのは。

僕はこの映画にはもっと違うものを求めていたからすごく残念

もっとやさしい愛を求めていました。

やっぱり性的な愛情表現が生々しい映画は僕には合わない。

今回再確認できました。

うすうす、シェイプ・オブ・ウォーターをみて感づいていたのですが、再確認できてよかった。
her/世界でひとつの彼女

ホアキン・フェニックスはこの映画でも素晴らしい演技をしていました

僕は「8mm」に出演したころからこの俳優さんの存在感には注目していました。
her/世界でひとつの彼女

そんな彼が最近すごく一般的に認められているようでなんとなくうれしいです

おこがましくてすいません

エイミー訳のエイミー・アダムスはすごくチャーミングで、僕がセオドアならOSのサマンサより、エイミーに行くと思いますね。

her/世界でひとつの彼女

エイミーもバツイチになったことだし、気兼ねなくお付き合いできますもん

この映画、あまりお勧めはできないですが、「物は試し」って人はどうぞ。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)her/世界でひとつの彼女(字幕版)

新品価格
(2021/2/16 17:41時点)

her/世界でひとつの彼女 [Blu-ray]

新品価格
¥6,980から
(2021/2/16 17:44時点)

Review of Movies

Hello.

This is shinji.

This time I wrote a review of “Her”.

Starring is Joaquin Phoenix.

This movie is about a romance between a man and AI Samantha.

I wasn’t interested in virtual sex at all, so I couldn’t get into this movie.

As a result, it was a movie with nothing to gain.

that’s all.