「マスカレード・ホテル」の感想・レビュー(注:辛辣レビュー)

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル
💩
監督 鈴木雅之
脚本 岡田道尚
原作 「マスカレード・ホテル」東野圭吾
配給 東宝
DVD 東宝
上映時間 133分


このレビューは辛辣レビューです。
「マスカレード・ホテル」が良かったという感想の方は
自己責任でお読みください。
なお、苦情は申し受けいたしません。
あしからず。


こんにちは、しんじです。

観ようか・・・でもなぁ・・・

レビュー書いてるなら一度みてもいいんじゃない?

知人に言われまして観ました。

あらすじ 感想

🚽あらすじ

連続殺人が起きて、犯人の予告メッセージにしたがって、次の現場となるホテル・コルテシア東京に犯人を捕まえるために警察が潜入捜査はじめました。

フロント係にちょっとやんちゃな刑事・新田(木村拓哉)がつきました。

ホテルのフロント係山岸尚美(長澤まさみ)がフォローにつきました。

キムタク新田は犯人を捕まえる警察側、フロント山岸はお客様を第一に考えるホテル側の人間です。

プロとしてお互い時々衝突がありました。

捜査係とは別行動で動く元相棒・能勢(小日向文世)の助けもあって犯人の真の目的を探り当てました。

捜査係は無能刑事ばかりで犯人に踊らされます。

まるっきり潜入捜査の意味がありません。

単独でキムタク新田が犯人を捕まえました。

ホテルのプロ意識に敬服して去り際に一礼するキムタク新田。

後日、フロント山岸とキムタク新田はいい感じになるような予感

Fin

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)マスカレード・ホテル

あらすじ 感想

🚽感想

はい、予想通りのクソ💩でした

せっかく「舟を編む」で邦画もいいなと思っていたのに・・・

よく取りざたされるキムタクの演技うんぬんより、脚本が肥溜め級です🚽

監督も「TVドラマだけやってればいいんじゃね?レベル」です。

何だよ、この映画

もうスクショを貼るのも面倒なのでパッケージ写真で説明。

マスカレード・ホテル

出演者いっぱいですよね。

濱田岳、高嶋正宏、菜々緒、宇梶剛士など他にもいろいろいるけどね。

はい、次はこのエピソードです。
「濱田さん、出番ですよ🖐」

はい、次は高嶋さんなので、そちらでまっていてくださいね

こんな感じで順番待ちエピソードを長ったらしく見せられます。

その出演者たちが事件に絡むことはないのですよ。

これらはホテルマンのプロ意識と刑事の犯行を見分ける嗅覚を紹介するエピソード。

それってそのキャストでやる必要ある?

まさに豪華キャストでお送りする映画をうたいたいだけのまがい物です。

潜入捜査だというのに一番やんちゃなキムタク新田をフロント係にする必要あるのか?

キムタク新田も刑事というプロなのに、ホテルの規律が厳しいのにふてくされる

おまえは中学生か!?

両手をズボンに入れながら歩くのを注意されるってなんだよそれ(笑)

いちいちふてくされるんじゃねーよ

もうこの時点で何の説得力もなくなるんですよね

陳腐そのもの。

映画の方向性もコメディー調にしたいのか本格的なサスペンスにしたいのか中途半端。

その象徴的な人物が渡部篤郎の演技。

コメディー調にしたならその演技もありだろうけど、何なの?

何をイメージしてそのキャラクターにしてるのか意味不明??

生瀬勝久さんの無駄使いも許せないね。。

何?

感動させたいの?

あれでどうやって感動させようっていうの?。

後味の悪い哀れ感だけしかのこらないじゃんか。
何であのエピソードいれた?

事件もほんの一部の殺害様子をながすだけで、重要人物の写実がない。

その重要人物の名前を、捜査班やキムタクの会話から拾うしか手段がない。

誰が誰なのか全然わかりません!🤪

マスカレード・ホテル

キムタクと小日向さんが犯行の推理を長々セリフで説明👎してくれても、事件のイメージが頭に残っていないので、何が何だか・・・

🤪キムタクは何で犯人の真の目的が分かったのかもよくわからん。
🤪小日向さんはどうして未解決事件を特定できたのかもわからんチン。

最後の犯人との攻防にしても、ラスト近くで新たにキャストを追加して

「はい、勝地涼さん、お待たせしました。出番ですよ🖐」

場面、場面でキャスト追加するというぶつ切り映画。

これが悪い脚本の手本です。

すべてのキャストをしっかり本筋に絡めることができない無能な脚本

良い脚本ならそれぞれのエピソードが独立していても、最終的にまとまって見えるようになるものなんです。

1時間36分くらいのシーン
ここのセリフには笑わせてもらいましたよ😅

「俺たち刑事はやっても儲からないし、一番割に合わない仕事だ。だけどゴミ掃除のようにだれかがやらなきゃいけないんだ。俺たちは犯人を捕まえて市民を守るのが最大のサービスなんだ!」

おい、笑かしに来てるのか?

何なんだよ、この陳腐なセリフ。

とりあえず警察に謝れよ。

それに、キムタクの個人的な願い「犯行が行われるまで、ホテルには言わないでほしい。」

最初はフロント山岸も「お客様を危険に合わすわけにはいかない。」と言っていたのに、結局ホテル側には報告しなかった。

これって絶対にありえないだろうよ。

そしてこう言いやがるんだ!
「もし、お客様に何かがあった時には私はホテルを辞めます。」

続けて
俺も刑事を辞める。

俺はこのセリフを風柱の不死川実弥さんに聞かせたいね。
こういってくれるでしょう。

「勝手に死にさらせよ。」マスカレード・ホテル

犯人逮捕はキムタクが単独で捕まえて、他の連中は「警察だー」ってでっかい声で名乗り上げながら見当違いの奴を逮捕するでしょ。

ここで潜入捜査がまったく意味をなさなくなるお粗末すぎる展開!

これってこの映画の根本が崩れ去っているってわからないのかな??

そして一番最悪なのがクレジットタイトル前の場面🥶

マスカレード・ホテル

なんだよ。

あの仮面の場面。


美少女仮面ポワトリンか?マスカレード・ホテル

たしかに「マスカレード・ホテル」だし

「お客様はホテルに仮面をつけて楽しんでいる。」

ってセリフを長澤まさみちゃんが言いましたよ。

でも、それをやっちゃ~おしまいよ。マスカレード・ホテル

そこからの木村拓哉と長澤まさみの2ショットでこの先いい感じみたいなカットで終了。

マスカレード・ホテル

いらねーだろ!

キムタク演じる新田がホテルに一礼するところで終わりでいいんじゃないですか?!?

そこ見せたかったのか?

その2ショット見せたいがためにラストに、もうひと場面って・・・

クソ💩はトイレ🚽でしなさい

今回は考察もしたくないレベルだし評価するレベルでもないです。

最後に疑問なんだけど・・・

犯人が犯行を実施するホテルをわざわざ予告する必要がったのでしょうか?

だって捜査かく乱するなら違うホテルを予告現場にすればいいでしょ?

なぜわざわざ警察を呼び寄せる必要があるの?

愉快犯じゃないのに・・・

だれか教え・・・いや、別に知らなくてもいいか

あ~あ時間の無駄だった

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル Blu-ray豪華版(4枚組)

新品価格
¥6,300から
(2021/2/20 14:21時点)

マスカレード・ホテル (集英社文庫)

新品価格
¥821から
(2021/2/20 14:27時点)

 

「無限の住人」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

無限の住人無限の住人
★★☆☆☆
原作 沙村広明
監督 三池崇史
脚本 大石哲也
配給 ワーナー・ブラザース映画
DVD ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
上映時間 141分

こんにちは、しんじです

今回は三池崇史監督、木村拓哉主演の「無限の住人」のレビューを書きます。

この作品は沙村正明さんの漫画「無限の住人」の実写版です。

実は僕はコミックを全30巻持っています。

三池監督、キムタクという思い切り不安のあるこの映画。

あえて観てみることにしました。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

ストーリー

万次まんじは旗本の同心だった。

ある事件がもとで妹・「まち」の気がふれてしまう。

万次は「町」の世話をして生きていたが、万次に恨みをもつ愚連隊に「町」を殺されてしまう。
無限の住人

万次はその愚連隊を一人残らず叩き切るが自身も瀕死の重傷を負う。

そこに八百比丘尼やおびくにという老婆に血仙蟲けっせんちゅうを体に植え付けられ、不老不死になってしまう。
無限の住人

浅野凛あさのりんは無天一流統主・浅野虎厳の娘。
ある日、逸刀流いっとうりゅうという流派に父・母とも殺害されてしまう。
無限の住人

「凛」は逸刀流とその統主・天津影久を討つことを誓う。

ある日、八百比丘尼から「江戸にいる決して死なぬ男を用心棒にするがよい」と助言をもらう。
無限の住人

かくして凛は万次を見つけだし、用心棒とする。
無限の住人

逸刀流は形式と精神論ばかりを唱える道場を次々と打ち破る。

その勢いに警戒した幕府の新番頭・吐鉤群はばきかぎむらは手下である無骸流むがいりゅうを使い逸刀流の殲滅を図る。

逸刀流を追う凛と万次、吐鉤群と無骸流、逸刀流と天津影久の三つ巴の闘いの口火が切られる。
無限の住人@@@

あらすじ 感想

感想

僕はこの漫画が好きです。

でも、今はそのことを抜きにして感想を書きます。

話のストーリーはわかりやすくなっています。

初めて映画で「無限の住人」を観た人でも大丈夫です。

ただちょっと闘いの場面に時間を置きすぎだと思いました。

結局、キムタクを見せたいだけなのかな?

あと凛役の杉咲花の演技が最悪です。

もっと丁寧に演技指導すべきだと思う。

悲しい胸の内を打ち明ける時、大切な人を守りたい時、やりきれない怒りに声をあげる時、どれもこれもただ叫ぶだけ。
無限の住人

しかも聞き取りずらい。

これは杉咲花が悪いのではなくて、演技指導が悪いです。

それとやっぱり木村拓哉。

万次の容姿はそんなに悪くはないと思う。
無限の住人

言葉遣いも万次は自由に話す男だからいいでしょう。

木村拓哉もそれなりに演技をしてセリフを言い始めるんです。

最初の方はがんばって演技をしてるのですが、セリフが2行目にはいるころから木村拓哉に戻ってしまうんですよ。

最初の1行目はセリフに間や抑揚をつけようとしてる節があるんですが、2行目までもたないんです。

後半のセリフが聞きずらくなるし。

これも演技指導が足りないのではないでしょうか?

それと特殊メイクも最悪です。
無限の住人

なんでこの映画の傷痕はミミズがひっついたようなんでしょうね。

やすっぽいですよ。

なんか三池監督ってやっつけ仕事なんですかね。

どれもこれも丁寧さを感じないんですよね。

もっと丁寧につくればそれなりのエンターテイメント映画になったと思います。

だってキムタク嫌いな僕が最後まで観ることができたのですからね。

キムタクは僕が想像するよりは悪くはなかったけど監督の指導不足ですね。

原作知らない人ならそこそこ楽しめるかもしれません。

これまでが原作抜きにした感想です

ここから原作好きの僕の意見です

この映画は誰をターゲットにしてつくったのか?

原作ファンをターゲットにしてるならなめすぎです!!

まず逸刀流の「凶戴斗まがつたいと」を出す意味がない。

無限の住人

原作では、万次の味方になったり、逸刀流に戻ったり、自分の思いに一番正直な男が凶戴斗なのだ。

ワンシーンしか出さないのなら、凶戴斗を出さなくてもよかったと思う。

その時間を他に使って丁寧な話にした方がまだよかったと思う。

こら!阿葉山宗介殿を簡単に殺すな!

無限の住人

完全にファンを怒らせる地雷💣ですね。

阿葉山宗介と偽一の闘い」が原作で1,2を競う熱い闘いなんですよ!

人情深く部下思いで熱い男、さらに若けりゃ偽一を倒せた男阿葉山宗介の扱いが酷すぎる。毒殺で退場だなんて・・・

偽一、百琳は空気か!

無限の住人

最初からだすなよ!

原作では偽一、百琳は重要人物なのに、ちょっと出すだけならさ~出すな!
コスプレ大会じゃないんだからさ。

無限の住人

「尸良」は万次の宿敵なのにただの小悪党になってしまってる。

だいたいこんな扱いなら無骸流ださなくてもよかったのに。

吐鉤群の扱いがただの役人・・・

吐鉤群といえば原作中で最強剣士・乙橘槇絵おとのたちばなまきえに次ぐ剣豪なのに、天津影久にやられて胴体まっぷたつって酷いですよね。

無限の住人

ファンなめてるでしょ

ていうか原作読んでるのか三池監督は!

唯一イメージぴったりだったのが天津影久です。

福士蒼汰君は天津影久にぴったりでした👍👍👍
無限の住人

💡最後に原作を知らない人に大切なところをお伝えしますね。

基本的に万次は傍観者なんです。

たまたま凛の用心棒だから闘いに巻き込まれてはいるけど。

江戸の末期、「剣士の時代を再び」という願いのもとにあがいてあがいてあがきまくる逸刀流の輩と天津影久、そして強さを誇示する逸刀流に嫉妬しながら幕府の強さを取り戻したい最強の剣豪・吐鉤群

そんな奴らに巻き込まれた凛と万次

全てのかたが付き、死に際「自分たちがいたことを覚えていてほしい」と万次に願う天津影久。

それから長い時が過ぎて明治になり廃刀令が施行された時代。

不老不死の万次もついに刀を土の中に埋める。

江戸時代に闘った剣士の刀も含めて。

時とともに万次は天津影久の顔も名も忘れてしまっている。

だがある日「顔も名も忘れちまったが、あいつがこの時代を見たらどう思うんだろうねぇ」って思いを馳せる。

あんなに次の時代を思いもがいてもがいて熱い闘いをしてきた逸刀流や吐鉤群も時代の流れの中のほんの一コマだったに過ぎない。

そんなやるせない思いの万次が夕陽に染みる。

この漫画ってそんな漫画なんです。

だから個人的にはもっと丁寧につくって欲しかったですね。

完璧になど出来やしないのはわかってるので、その根底にあるテーマの片鱗でも描いてほしかったな。

主人公に不老不死の意味を持たせてほしかったです。

原作ファンとしての評価はあげてもだけです。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

無限の住人 [Blu-ray]

新品価格
¥3,780から
(2021/2/21 18:56時点)

アニメを観るならAmazonプライムビデオ(配信)第一幕「罪人」

新品価格
¥0から
(2021/2/21 18:57時点)

無限の住人 超合本版(1) (アフタヌーンコミックス)

新品価格
¥2,750から
(2021/2/21 18:58時点)

【映画パンフレット】 無限の住人 Mugen no jyunin 監督 三池崇史

新品価格
¥1,300から
(2021/2/21 18:59時点)

dubdubd 無限の住人のポスターポスターキャンバス-50X75CMフレームなし1個

新品価格
¥3,016から
(2021/2/21 19:00時点)

油絵無限の住人-Immortal- (3) インテリア キャンバス絵画 家の壁の装飾画 壁飾り 壁ポスター 40*50cm

新品価格
¥3,350から
(2021/2/21 19:01時点)