「この世界の片隅に」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

〇English🇬🇧この世界の片隅にこの世界の片隅に
★★★★★
原作『この世界の片隅に』こうの史代

監督・脚本 片渕須直
アニメ制作会社 MAPPA
配給 東京テアトル
DVD バンダイビジュアル
上映時間 129分

こんにちは、しんじです☺
今日はTVドラマにもなった「この世界の片隅に」のアニメ映画の感想を書きます。

声優として「のん」が素晴らしいという噂やこのお話の登場人物「すず」の魅力など、いろいろと話題がありました。

お話は昭和8年頃から始まり昭和21年頃までの戦前から戦時下、終戦にかけての「すず」の日常を描いたアニメです。

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

✏あらすじ

この世界の片隅に

広島市江波に住む「浦野すず」は兄要一、妹すみの3人兄妹。

兄の要一は厳格で怖い存在、妹のすみは可愛らしくすずと仲良し。

おおらかなすずはとてもを書くのが好きな女の子。

ある日、授業の課題で絵画を書くことになった。

海をひとり眺める同級生水原君の寂しげな後ろ姿を見つけ、彼の代わりに白波がたつ海の絵を書いてあげる。

この世界の片隅に

すずは19歳になりに住む北條家に嫁ぐことになる。

自分は知らない北條周作に見初められ嫁に行くことになるが、密かに想いを寄せていた水原君に本心を言えぬまま2人はそれぞれの道を歩んだ。

この世界の片隅に

北條家はとてもやさしくすずを迎え入れてくれた。

この世界の片隅に

周作も悪い人ではなく好感を持てる男性のようだ。

ただ義姉の径子だけは違っていた。

この世界の片隅に

何においてもテキパキと行う径子にとっておおらかすぎるすずは少しイライラする存在

しかし径子の子「晴美(4~5歳)」はすずに懐いている。

この世界の片隅に

おおらかなすずにも径子は少し苦手な義姉。

ついにすずの頭には10円ハゲまでできてしまうほど。

そんなすずを周作は気づかい、また努力するすずを愛おしく思う。

戦争は激しさを増し軍港のある呉の町はアメリカ軍の空襲の標的になっている。

北條家でも防空壕をつくり、警報がある日は避難を余儀なくされる。

この世界の片隅に

ある日、お義父さんが空襲によるケガで病院に入院。

すずと姪の晴美は町の病院に見舞いに行く。

その帰り、運悪く空襲警報がなり響き、激しい爆撃を近くの防空壕でやり過ごす。

この世界の片隅に

爆撃も止み、晴美の手を引き歩いていると投下された時限爆弾が爆発。

晴美の命すずの右手を奪ってしまった。

この世界の片隅に

激しくすずに罵声を浴びせる径子

この世界の片隅に

すずの心に穴が開き、人々のわずかな安堵の「よかった」という言葉にも「いったい何がよかったのか?こんなことがよかったのか?」と捨て鉢な心になる。

この世界の片隅に

右手も失い家事をすることもできないすずは北條家に居づらくなり、妹すみの言葉に従い江波の実家に帰ろうと思っていた。

この世界の片隅に

荷物の整理もついた8月6日、径子がすずの身支度を手伝う。

径子は娘の死ですずを責めていたことを謝る。

そしてここに居てもいいと言葉を投げかけたその刹那、呉の町を覆う閃光と地響き。

この世界の片隅に

そして山の向こうに見えるきのこ雲。この世界の片隅に

8/15日本の敗戦と終戦を伝える玉音放送

北條家に安堵の空気が流れる中激しく怒りに震えるすず

最後まで1人になるまで戦うんじゃなかったのか?

この世界の片隅に

多くの人が犠牲を払った戦争。

いったい晴美は何の為に死んだのか?

終戦から数か月後、すずはようやく妹すみに会うことができた。

すみから両親の死を聞かされ、すみの身体も病魔に蝕まれている事を知る。

広島の街を歩きながら、すずは周作が自分を見つけてくれたことに「ありがとう」と感謝を告げる。

この世界の片隅に

広島の町にて、母親を亡くし彷徨う少女がすずの腕にすがりついた。
すずは少女を連れて帰り、養女として育てるのだった

この世界の片隅に

アニメを観るならAmazonプライムビデオ(配信)この世界の片隅に

あらすじ 感想

✏感想

素晴らしいアニメですね。

やはり日本のアニメーションは素晴らしいです。

絵はとても素朴な雰囲気。

すずはとてもおおらかな性格

この世界の片隅に

そのすずに「のん」が生命を吹き込みます。

「のん」は素晴らしい仕事をしましたね。

幼少のころのすずにも変に声を作らずにあてています。

「のん」の声に日本昔話の市原悦子さんのような素晴らしい素朴さを感じました。

平和な昭和8年頃の幼少期。

とてもほのぼのとして見ていて和やかになりました。

この世界の片隅に

それだけに戦争が激しくなり晴美が死に右手を失ったあとのすずを見るのと心を締め付けられました。

この世界の片隅に

すずのキャラクターがとても可愛らしく健気なだけにすずの心が傷つくのが本当に辛い😭

このアニメの素晴らしいのは幼少のときも戦時下も日常の生活の上で描かれている点です。

この世界の片隅に

すずの日常で描かれているからこそ、「苦しい時、悲しい時、幸せな時というのはいつでも世界の片隅の生活の中に起こり、それは今もこの先も続いていくのだ」という事が伝わってきます。

私たちの「今」は、おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さんが過ごした日常の延長にあるものと考えることができる。

何かそう考えると自分を疎かにしてはいけないし、「自分が幸せであること。それに向かって努力していること。」を亡くなったおじいさんやおばあさんも自分の事のように喜び、応援してくれそうな気がしますよね。

それにしてもすずの表情好きだななぁ。

いろいろな表情を見せてくれてすごく可愛いですよね。

この世界の片隅に

エンドロールでは養女が幸せに暮らしている様子が描かれています。

ハッピーエンドですね

この世界の片隅に

あなたが好きな日本アニメ映画があったら教えてください。

コメントお待ちしています。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

アニメを観るならAmazonプライムビデオ(配信)この世界の片隅に

この世界の片隅に [Blu-ray]

新品価格
¥3,670から
(2021/2/11 16:14時点)

【チラシ付き映画パンフレット】  この世界の片隅に 

中古価格
¥1,500から
(2021/2/11 16:17時点)

1000ピース ジグソーパズル この世界の片隅に(51×73.5cm)

新品価格
¥3,480から
(2021/2/11 16:18時点)

Review of movie
Hello.
This is shinji☺
This time I wrote a review of “Kono Sekai no Ktasumi ni”.
The meaning of “Kono Sekai no Ktasumi ni” is “In a corner of this world”.
This movie is a movie depicting the life of a woman named “SUZU” living in Hiroshima-shi.
この世界の片隅に

It is an era from before World War II to the end of the war in the Pacific War.
Summary of this review.


Good point
Story composition
Movie script
Character “SUZU”
この世界の片隅に

A message the movie tells.


Bad point
None


💓It was a movie that had something totally transmitted to the heart💓

「八日目の蝉」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

〇English🇬🇧

八日目の蝉八日目の蝉
☆彡☆☆☆☆
監督 成島出
脚本 奥寺佐渡子
配給 松竹
上映時間 147分

こんにちは、しんじです😯
今回は日本映画「八日目の蝉」の感想です。
こちらの原作は直木賞作家角田光代さんの小説「八日目の蝉」です。

映画は日本アカデミー賞10冠だったらしいですね。

日本映画って何を観ようかすごく迷います。
この映画も何度観ようと思ったことか。
でも、いざ観ようとすると、「やっぱりや~めた。」となってました。
今回、ようやく観ることができました😉

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🚸ストーリー

君と一緒にいたいんだ。妻のことは何とかするから。

こんなお決まりのセリフに騙され、お腹の子供を中絶してしった希和子(永作博美)。

男の妻に酷い言葉を浴びせられる。
「あなた、お腹の子を殺したんでしょ。女としてがらんどうね。」

希和子はこの街から出ていくことを決意。

最後の未練に男の家まで来てしまった。
家の中から赤ん坊の声がする。
男と妻の赤ちゃんだ。
希和子はその赤ちゃんを連れ去ってしまう。

八日目の蝉

赤ちゃんに亡き子供の名前「薫」と名付け、逃亡の日々が始まった。

希和子は3年間新興宗教の中に身を置いた。
世の中と隔離された場所は逃亡中の希和子にはうってつけだった。

やがて瀬戸の島に身を寄せ希和子と薫は生活を送った。
逃亡の日々は辛いものだ。
だが、不幸せではなかった

この4年の間、希和子と薫は本当の親子だった。

八日目の蝉

本当に可愛い娘「薫」、薫にとって希和子は凄く優しいママ。

だが、突然にその生活は幕を閉じる。
希和子は逮捕され、薫は本当の母親のもとに帰されてしまった。

そして時は過ぎ・・・薫(井上真央)は大学生になった。

薫の本当の名前は「恵里菜」。
恵里菜にとって誘拐犯の希和子はやさしい母親であったことは事実。
希和子が逮捕され本当の父・母と生きてきた。
でも何かが心から抜け落ちた気持ちのままだった。

心のピースを探すように、希和子と過ごしてきた地を訪れる。
八日目の蝉

いろいろな綺麗で楽しい日々を見せてくれた希和子。
凄くやさしかった希和子を思い出す。

その日々をはっきりと思い出したとき、心の隅に追いやっていた本当の感情が押し寄せる。

「私はお母さんを憎みたくなかった。お父さんを憎みたくなかった。そしてあなた(希和子)を憎みたくなかった・・・

全てを自分の心に受け入れた恵里菜の目には、生きる輝き力強さがあった。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)八日目の蝉

新品価格
(2021/2/23 13:55時点)

あらすじ 感想

🚸感想

ストーリーは悪くなくても、作り方が悪くて観賞するのが面倒くさくなる映画ってありますよね。
この映画もその類の映画でした。

主人公の暗くもやもやした日々の描写が嫌になるほど長い。
こういうが続くような場面は極力スパッときりあげてほしい。
そうしないと、観る気を削がれてしまいます。
見るのが面倒くさくなるような前半の展開。
脚本が悪いのか監督が悪いのか・・・

実際一回観るのをストップしたのですよ。
気晴らしをした後に、もう一度再生スイッチを押しました。

残り50分。
ここからやっと物語が動いてきます。
薫が幼少のころ母・希和子と過ごした瀬戸内の地。
その思い出の地を巡るロードムービーとなります🚙

八日目の蝉

儚くやさしく悲しいストーリーが胸の奥を揺さぶります。

何といっても、永作博美がいいです💎
八日目の蝉

彼女の子供をみつめた時に出る笑顔
本当に幸せな日々だったのが伝わってきます。

八日目の蝉

学校ごっこ楽しそう^^

終着がわかっているこの幸せの日々。
それ故に心がとても悲しくて涙が出てくるのです😥

八日目の蝉

その優しい日々を心に受け止めた薫が、母・希和子を愛していたことを認める
そしてお腹の子供を愛する確信を持ち前に進んでいく

とっても良いお話です。
母・喜和子の愛が薫にちゃんと伝わっていて本当に良かったよ。
八日目の蝉

前半の無駄な部分をもっとカットして、全編をロードムービーな展開にした方がもっと、素晴らしい映画になったと思う。

日本映画って本編への導入が下手な映画が多いと思う
わざわざ敷居を高くする必要などないのに難しくしてしまう。

主人公の暗さを執拗に描く必要などないのです。
底抜けに明るい女の子が心の奥に仕舞い込んでいる想いだってあるのだから。
むしろそっちの方が闇が深い場合さえある。

後半がすごく良い展開だっただけに、本当に残念な映画です(もったいない)
何と言うか・・・作品がダメって感じです。
製作が悪いっていう映画です。

良い話、良い場面、良い演技、良い映像がありながら何でこんな作品になるのか・・・

僕の評価は☆彡になりました。
もっと良い映画にできるはずなのにとても残念な評価です。

映画はラストまでみたら泣ける映画です😭
ラスト50分までは修行のような映画でした。
修行してもOK、という人にはお勧めの映画です。

八日目の蝉

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

八日目の蝉 [Blu-ray]

新品価格
¥5,109から
(2021/2/23 13:56時点)

[映画パンフレット]八日目の蝉(2011年)/井上真央 永作博美 小池栄子 風吹ジュン 市川実日子 劇団ひとり

中古価格
¥129から
(2021/2/23 13:57時点)

八日目の蝉 (中公文庫)

新品価格
¥617から
(2021/2/23 13:58時点)

Review of movies

Hello.
This is Shinji🤣
I wrote a review of the Japanese movie “Cicadas of the Eighth Day”.

📝Outline of this article


🔸Japanese films are difficult to understand.😟
🔸The development of the story is bad.
🔸Especially the first half of the movie is often bad.
🔸This movie is awesome in the second half.✨
🔸But the first half is the worst.
🔸The first half makes it difficult for you to watch a movie.😟


A sad story
I cried.😭

「愛を積む人」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

〇English🇬🇧

愛を積む人愛を積むひと
★★★☆彡
原作「石を積む人」エドワード・ムーニーjr
監督 朝原 雄三
脚本 福田卓郎
配給 松竹
上映時間 125分

こんにちは、しんじです😇
今日は日本映画「愛を積む人」の感想を書きます。
こちらの映画はアメリカの小説「石を積む人(The pearls of stone man)」(エドワード・ムーニー・jr)が原作で、舞台を日本の大自然が在る北海道にして佐藤浩市、樋口可南子というベテラン俳優が主演となっております。

僕は日本映画の若手を主演として恋だの愛だの言う映画が大嫌いで、本筋の物語がきちんとあるのに行き着く先がいつも恋愛話にもっていくのが日本映画の悪いところと思っています👎👎👎

日本映画の悪口はこのくらいにしまして、この映画楽しみたいと思います✨PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🏕あらすじ
大きな空、広大な畑が広がる北海道
愛を積む人

そこに小さな2階建ての家がある。
白髪交じりのと妻の良子が暮らしている。

良子は家の前の小さな畑の手入れをしている。
一方、篤は家の中でダラダラ過ごしている。

ある日、良子が家を囲むように石の塀を作るため造園会社に相談、出来るだけ自分たちの手で造ることを目指し、造園会社の親方は「見習のを派遣させる。」と協力をしてくれた。

勝手に決めた良子に困惑していた篤だったが押しの強い良子にはかなわない。

見習の徹(17歳くらい)と一緒に石塀をつくるのだが徹は極端に不愛想
それでも人の好い良子は徹にやさしく接する。
愛を積む人

ある夜の事、家に忍び込んだ泥棒に良子が鉢合わせてしまう。
突き飛ばされた良子は足をくじいてしまう。

足を怪我した良子は家事や畑仕事に不便をしていた。

そこに徹と徹の恋人の聡子が手伝いに来てくれた。
聡子は篤をおじさん、良子をおばさんと慕い良子のかわりに畑の世話などをしてくれた。
愛を積む人

良子の誕生日に篤、徹、聡子はそれぞれプレゼントを用意する。

篤からのプレゼントは「ひと粒の真珠
愛を積む人

あまり裕福ではない篤が毎年ひと粒の真珠をプレゼントしていた。
そして毎年ひと粒づつ糸に通しネックレスをつくっていたのだ。

今年で25粒目。

素敵」と感動する聡子だったが、先日の泥棒に盗まれたことを知ると聡子と徹の顔は曇るのだった。
愛を積む人

ある秋の日、きのこ狩りにでかける聡子と良子。
紅葉の綺麗な林の中、良子が胸に手を当てながら倒れてしまう
心臓の持病が悪化したのだ。

良子の葬儀が終わる。

良子のために北海道に引っ越し、良子のために建てた小さな家。
愛を積む人

篤は北海道も家も全てがむなしくなってしまった。

ある日、心配して訪ねた聡子から一通の手紙を渡される。
「わたし、おばさんからこうなった時にって頼まれていたの。」
良子からの手紙だった。
愛を積む人

良子は自分が去った後の篤が気がかりでしかたがなかったのだ。
そこに書かれていたのは良子からのお願いだった。
ひとつ、またひとつと良子のお願いを実行する篤。

そこには良子からの大きな愛があった。
愛を積む人

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)愛を積むひと

あらすじ 感想

🏕感想
佐藤浩市はいい俳優さんですね。

僕は若いころの佐藤浩市がとても嫌いでした。
いつもどこか格好つけているのが鼻についていました。
しかし、歳を重ねると少しづつ親父さん三国廉太郎を思わせるような感じになってきました。

良子がいないとダラダラ、面倒くさがりな篤。
でも良子が少しでも具合が悪くなると、すぐさま情けないほど心配する顔になるんです。
愛を積む人

こういう演技が凄く良いです。

良子に尻をはたかれる、でも良子の笑顔を見るとうれしい。
良子の喜ぶ顔を見るために北海道に引っ越す。
とにかく面倒くさがりな篤は良子の喜ぶ姿が好きなのだ

そんな篤を本当にわかりやすく演じていたと思います。

愛を積む人

映画のタイトルから「感動させる映画だよ」ってことがわかるのですが、でも出来上がりの作品はじんわりとした感動に仕上がっています。

とてもいい映画でした。

良子は篤のことを知っているからこそ、一歩先に手紙を添えている。
篤が道を見失わないように道しるべをつけている。
手紙が最終的に「愛する心」と「許す心」につなげていくのは素晴らしかったですね。

原作が良かったのだろうけど、作風がとても分かりやすいものでした。

日本映画の良い部分が出ているようにも感じました。
監督を調べてみて納得しました。
「釣りバカ日誌」の監督さんなんですね。
そのわかりやすい作風はこの監督さんだからこそですね。

あなた好きな日本映画があったら教えてください。
コメントお待ちしてます。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

愛を積むひと Blu-ray スペシャル・エディション(特典DVD付)

新品価格
¥5,551から

石を積む人

中古価格
¥219から

石を積むひと (小学館文庫)

新品価格
¥5,108から

Review of Movie

Hello.
This is shinji🤗
This time I wrote a review of the Japanese movie “The pearls of stone man”.

📝Outline of this article


Good point
🔶This movie was “easy-to-understand movie”.
🔶It was good not to be “Intrusive touching movie”.
🔶The performance of “Sato Koichi” was good
愛を積む人

🔶A small house in Hokkaido was good
愛を積む人


Bad point
🔷I was a bit irritated with the character of “Toru”
愛を積む人


 

「残穢ー住んではいけない部屋ー」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

〇English🇬🇧

残穢残穢ざんえ-住んではいけない部屋-
★★★☆彡
原作 小野不由美
監督 中村義洋
脚本 鈴木謙一
配給 松竹
上映時間 107分

こんにちは、しんじです😱
今回は残穢ざんえ-住んではいけない部屋」の感想を書きます。

1998年に作成されたJホラーブームを巻き起こしたリング
残穢

私はこの映画を情報なしで映画館でみて7日後に死んでしまうのではないかと思うほど恐怖しました。
そして「ほの暗い水の底から」「死国」を映画館でみました。

残穢 残穢

リング」と双璧をなす呪怨などもありJホラーブームは全盛期をむかえました。
残穢

僕の中では「ほの暗い水の底から」以降のJホラーは目も当てれないほど酷い映画が濫作されたと思ってます。

最近では「貞子VSs伽椰子」などという悲しくなるくらいくだらない映画まで作られてしまったΩ\ζ°)チーン
残穢

そんなJホラーの低落するなかで2016年につくられた「残穢」はなかなかに怖い秀作です。

「リング」が7日間の間に呪いを解く方法を探す映画だったように、この「残穢」も主人公たちが謎を追う話となっています。

そのため、今回はあまりネタバレないように書きたいと思います。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

👻ストーリー

小説作家の小松由美子(竹内結子)は雑誌社の依頼で恐怖体験の投稿から話を書き上げるホラー小説を書いていた。
残穢

ある日、建築科の学校に通う久保さん(仮名)から恐怖体験に関する相談の手紙が届いた。
残穢

『最近越してきたマンションの部屋で机で勉強していると、背中側の和室から「畳をほうきで掃くような音」がする。』というものだった。

久保さんの相談を聞いていると、ふと依然も同じような内容の手紙を読んだことがあることに気づく。

昔の手紙を見てみると同住所、同マンションの405号室の住人からもらったものだった。

久保さんの部屋の隣201号室に飯田さん一家が引っ越してきた。

数日後、飯田さんの奥さんが「あの~・・・この辺で泥棒とか放火とかの事件とかはないですか?」と聞いてきた。
残穢

飯田さんの奥さんの話だと「今何時ですか・・・」とか「今、ひとりですか?」といういたずら電話に悩まされているという。

久保さんは小松に「どうもマンション全体がおかしい。もしかしたらマンションが建つ前の問題では?」と投げかけた。

そこから2人の調査がはじまった。
残穢

向かいの家に住む益子家族、元町内会長をしていた秋山さんにマンションの建つ前の話をきいた。
そこには昔数軒の家があり、ごみ屋敷に住む小井戸さん、痴呆のおばあちゃんがいつも床下に耳をあてて猫かなにかに話しかけている根本さん、問題児がいる河原さんの情報を得る。
さらに古くから写真店を営む田之倉さんからその土地に昔あった高野家の話と写真を得る。
残穢

そして高野家と親しかった日下部さん姉妹さんから高野家にまつわる重要な話を聞く。

いつしか同雑誌のホラー作家の平岡が調査に加わることとなる。
残穢

平岡は言う。
仲間どうしで恐怖体験を話していると似たような話にでくわす。調べて手繰っていくと根が同じだったりする。そういう話は業が深い

高野家を調べていくと昔、千葉であった事件にたどり着く。
その犯人が住んでいたのが高野家が建つ前の長屋であった。
調べれば調べる程真っ黒い闇の奥底まで引き込まれていくようだ。

小松がつぶやいた。
「穢れ、穢れに触れた。」

調査はさらに長屋が建つ前の家の吉兼家、吉兼家の後妻の福岡の実家の奥山家、そして真辺家へと進んでいく。

いったいこの調査の行きつく先は何なのだろうか。残穢

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)残穢[ざんえ]―住んではいけない部屋―

あらすじ 感想

👻感想

怖いです😱

って日本の怪談話には欠かせないですよね。
この畳からわきたつ湿り気のある怖さ

「ザッ・・・ザッ・・ザッ」と畳を掃くような音。

これってかなり不気味ですよ。
その原因があとでわかるのですが・・・怖いです。

そしてごみ屋敷や床に耳を当てる老婆。

【手繰っていくと根が同じ。】
【話しても聞いても呪われる。話そのものが怪談】

ホラー作家の平岡(佐々木蔵之介)の言葉が心に突き刺さります

僕がこの映画で一番気味悪かったのが日下部さん姉妹が話した高野敏江にまつわるエピソードです。
残穢

なんかゾゾゾときました。

この映画なかなかの出来で、ラスト手前まではすごくよかったです。

個人的に時折出てくる黒い影はいらなかった。と思います。

なんかそこにいるんじゃないかな。
そんな「気配」だけでよかったと思う。
残穢

ラストの電話はかなり良いしめくくりでした。

この映画を観た後に原作の「残穢」(小野不由美)を読みました。
かなり多くの「~家」が出てくるのでちょっと混乱しましたが、映画としてはいろいろと良い改変だったなと思います。

残穢

小説だと【穢れ】についてもっと解説してます。

『喪に服す』ってありますよね。

宗教によって形式は多少違ってもたいがいはあります。
この『喪に服す』というのは、【穢れ】を鎮める期間でもあるようです。
『喪中』にある人が他人の家に訪れると、【穢れ】がその家に残ってします。
またその逆に喪中の家に音連れても【穢れ】を持ち帰ってしまいます。
お葬式に塩が配られるのも【穢れ】を取り除くためのものみたいです。

伝染していく【穢れ】は「リング」や「呪怨」でも共通しているのではないでしょうか。

小ネタですが、映画のこの場面に不審な映像が映っているそうです。残穢

この赤丸の部分の人影。
撮影時にはいなかったらしいのですが、映像にはこのような人影が写っていたらしいです😱

あなたが怖かったJホラーがあったら教えてください。
コメントお待ちしてます。


日本の映画界に必要不可欠な女優である竹内結子さんが2020/09/27に永眠いたしました。
とても残念でなりません。
今は彼女を過去の作品でしか見ることが出来ませんが、彼女の輝きはここに残ります。
ご冥福をお祈りいたします。


あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

残穢[ざんえ]住んではいけない部屋 [Blu-ray]

新品価格
¥4,291から

残穢(ざんえ) (新潮文庫)

新品価格
¥693から

油絵 竹内 結子 ポスター アートパネル 30x40cm フレーム付き

新品価格
¥1,799から

油絵 アートパネル 竹内 結子 ポスター 40x50cm (フレーム付き)

新品価格
¥1,999から

Review of movie
Hello.
This is shinji😱
This time I wrote a review of Japanese Horror “ZANE”.

📝Outline of this article


Good point
🔶story
🔶The fear of Japanese ghosts


Bad point
🔷Many surname comes out in the story and it gets confused.
🔷Ghost appearance (black shadow)


🤔Is there a need to draw a figure of a ghost?
If the movie does not draw a figure of a ghost, the fear from the imagination occurs in the audience.
I think so.🤔🤔🤔

「GHOST IN THE SHELL」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

○English🇬🇧

GHOST IN THE SHELLGHOST IN THE SHELL
★★★★
監督 ルパート・サンダース
脚本 ジェイミー・モス
配給 東和ピクチャーズ
上映時間 107分

こんにちは、しんじです😁
今回は「GHOST IN THE SHELL」を観ました。
この作品はアニメファンには大人気の近未来SF作品です。
漫画家:士郎正宗さんの超有名作品の実写化です。
GHOST IN THE SHELL

僕は「攻殻機動隊」は何となく敷居が高くて観たことがありません。
そういう意味では「シンゴジラ」と同様に先入観無しで鑑賞することができました。
今回、「字幕版」を観て➡アニメ「GOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を観て➡そして「吹替え版」を観ました。

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🤖あらすじ
近未来において人間の体のパーツを機械に変えて生きていける社会になっていた。 そして人間の意識を電気信号に変換する技術(電脳技術)も進み続けている。
そんな電脳社会を推し進めていこうというのが「HANKA」という大企業。
政府と共にあるような企業で、政府または警察にも資金提供しある意味「HANKA」のもとに政府や警察があるといっても過言ではない。

警察の9課に所属するミラ少佐(スカーレット・ヨハンソン)は全身が「HANKA」が技術の粋を注ぎ込みつくった全身義体化(サイボーグ化)された人間だ。

GHOST IN THE SHELL

あるとき「HANKA」を巻き込む連続テロ事件が起きる。
犯人はクゼとなのる男。
HANKAと組めばお前らは破滅する。」の言葉を残す。

GHOST IN THE SHELL

この事件を捜査するミラ少佐とバトー
捜査を進めていくうちに、ミラ少佐の頭の中で繰り返されるバグと重なり合う部分がでてくる。
この事件の行きつく真相は・・・ 果たしてミラ少佐は事件を追いかけていいのだろうか!?

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ゴースト・イン・ザ・シェル (吹替版)

新品価格
(2021/2/15 05:39時点)

あらすじ 感想

🤖感想

「ドラゴンボール」
GHOST IN THE SHELL

そう!ハリウッド映画の日本アニメ実写化の黒歴史!(「北斗の拳(実写)」も捨てがたいが・・・) 多くの日本人が危惧したに違いない。

GHOST IN THE SHELL

でも最初の数分で僕の心配の半分は払拭されました。
映画の冒頭に機械のボディに脳が納められ、体が作られていくシーンを流すのですが、とても綺麗です。
丁寧につくられている安心感がでました。
映画のストーリーは大まかに言うとロボコップ的な感じです。
GHOST IN THE SHELL

警察の実質権利をもつ大企業のプロジェクトのもとにミラ少佐がつくられて、ミラ少佐が自分の過去に向き合うことになるという話です。

「字幕版」で最初観た時、ひとつだけ違和感がありました。

GHOST IN THE SHELL

それは「荒巻」(北野たけし)のセリフが全て日本語だということ。
その一方、部下達は英語です。
会話シーンは日本語と英語で成り立ってしまっているんです。
しかし「電脳」の社会という事で全ては解決してしまうのですが・・・
そして、日本人だとどうしても気になってしまうのが、英語圏の人が時々話す日本語のイントネーション
「ミラ少佐」はもともと「素子(もとこ)」という名前なのですが、英語圏の人が「Motoko」を発音すると・・・う~ん・・・違和感。
この違和感は・・そう!「ハチ公物語」でリチャードギアが言う「Hachi~」に似てしまっている。
GHOST IN THE SHELL

そんな違和感を感じた「字幕版」でしたが、これが「吹替え版」になると見事に解消されてしまいます。
荒巻と部下の会話も「あら、自然!
もちろん「Motoko」の違和感ないですよね。

GHOST IN THE SHELL GHOST IN THE SHELL GHOST IN THE SHELL GHOST IN THE SHELL

しかも、これはアニメファンへのサービスなんでしょうね。
9課の「素子」「バトー」「トグチ」「イシカワ」は全てアニメ版と同じ声優さんがやっています 。
こういうサービスってうれしいですよね。(結果はどうあれ)

GHOST IN THE SHELL

アニメファンからは実写化のバトーが「なんか違う!」って声もあったらしいですが、僕は全然違和感は無かったです(思い入れの違いかも)
ただ、「吹替え版」観た時、大塚明夫さんが声をあてていたのですが、そこにはもっと大柄なバトーがいないといけないような気にさせてしまいます。GHOST IN THE SHELL

スカーレット・ヨハンセンの声は田中敦子さんが専属でいいのではないでしょうか?ってくらいぴったりでした✨
冒頭にも書いたように「字幕」➡「アニメ」➡「吹替え」で観たのですが、アニメを観た後の実写映画はさらに楽しめました。🎈

アニメで素子とバトーの人間関係をじっくり見たので、「吹替え版」を観た時のバトーのセリフに込められた思いなどを読むことができて、とてもよかったです

それと映画のところどころの場面に〈ああ、あの場面がもとになっていたんだな~〉とかそういう二次的な楽しみ方もできました 。

数あるアニメ実写映画では大成功だったのではないでしょうか?
オススメです!
あなたの感想や好きなアニメ実写映画を教えてください。
コメントまってます!

GHOST IN THE SHELL

そうそう、やはりハリウッド映画界は中国の出資が大きいのですね。
日本のアニメの実写映画なのに冒頭に・・・ ちょっと残念。
日本の業界も頑張ってほしいな。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

ゴースト・イン・ザ・シェル [Blu-ray]

新品価格
¥980から
(2021/2/15 05:40時点)

映画ポスター ゴーストインザシェル 攻殻機動隊 24×35.6inc (約61cm×90.5cm) US版 hi2 [並行輸入品]

新品価格
¥2,258から
(2021/2/15 05:41時点)

アニメを観るならAmazonプライムビデオ(配信)第1話 再起動 REEMBODY

新品価格
¥0から
(2021/2/15 05:43時点)

Review of movies

Hello.
This is Shinji.😆
This time I wrote a review of “GHOST IN THE SHELL”.

📝Outline of this article


Good point

🔶Movie images are beautiful✨
🔶It does not break “Anime world view”.
🔶I wanted to see the sequel.
🔶”Japanese voice over” was good.👏


Bad point

🔷Japanese pronunciation is bad😫