「ミッション:インポシッブル3」の感想・レビュー(ネタばれあり)

English🇬🇧

ミッション:インポシッブル3

M:i:III ミッション:インポシッブル3
★★★★
監督 J・J・エイブラムス
脚本 アレックス・カーツマン 他
配給 UIP
上映時間 126分

 

こんにちは、しんじです。
もう春ですね🌸
いま、和の春のようなBGMを聞きながらこの記事を書いています。

さて、今回は「M:i:III ミッション:インポシッブル3」の感想を書きます。
監督は奇才J・J・エイブラムスです。
彼はこの作品での監督を機に後のシリーズには製作として関わっています。
PukuPukuMarine

あらすじ 感想

○あらすじ
現場から離れエージェントの教官なったイーサン(トム・クルーズ)。
ジュリアとの愛を育み、人らしい普通の生活に身を置いていた。
親族を集めたパーティの最中、1本の電話が鳴る。

メキシコへの無料チケットがあたりました。

察したイーサンはパーティから離れIMFジョン・マスクレイブと接触する。
ミッション:インポシッブル3

イーサンの教え子リンジー・ファリスがミッション中に拉致されてしまったのだ。
イーサンはルーサー(ヴィング・レイムス)率いるチームと合流し、リンジー救出と武器商人オーウェン・デイヴィアンが手に入れようと目論む殺戮兵器の手がかりを入手するミッションを開始する。
ミッション:インポシッブル3

だがリンジーを救出したものの脳の中に埋め込まれた小型爆弾により死んでしまう。
兵器の手がかりとなるラップトップも黒焦げ状態になってしまう。
つまりミッションは失敗

科学分析部所のベンジー(サイモン・ペッグ)によりラップトップの情報を読み取り、デイヴィアンの行動を掴んだチームはバチカンにてデイヴィアンを拉致する計画を立てる。
ミッション:インポシッブル3

ミッションは成功するが口が堅いデイヴィアンはイーサンへの復讐を告げるばかりだった。

生前のリンジーが秘密裏にイーサンへ届けたマイクロチップの中にはリンジーからのメッセージ動画が収められていた。
それは自分がハメられたという内容だった。

デイヴィアンを護送中、無人爆撃機と武装ヘリの襲撃を受け、まんまとデイヴィアンを逃がしてしまう。
ミッション:インポシッブル3

まもなくデイヴィアンからメッセージが届く。
48時間以内に「ラビット・フット」を手に入れろ。愛するジュリアに会いたければな。

イーサンは協力してくれるチームとともに「ラビット・フット」を求め上海へ飛ぶ。
ミッション:インポシッブル3

ミッション:インポッシブル 3 (字幕版)

新品価格
¥1,000から
(2021/3/14 16:50時点)

あらすじ 感想

○感想
小型爆弾によるリンジーの死に方がエグイです😣

この無念の死によって一気にストーリーへ引き込まれます。

この先の「ゴースト・プロトコル」「ローグネイション」「フォールアウト」に比べるとストーリーは凄くシンプルでわかりやすい

やはりこの3作目をにしてミッション:インポシッブルは大きく変わった印象を受けました。
この作品以降は登場人物、組織などが多くなり、ストーリーが複雑化してきます。
そしてアクションに関してもド派手になっていくのがよくわかります。

ゆえにこの作品でのトム・クルーズの見せ場的なド派手アクションというのは目立ちません。
強いて言えば上海のビルの場面ですね。
ミッション:インポシッブル3

どちらかというとチームプレイのほうが目立った印象です。

ただ、シリーズ中、変わらないのはトム・クルーズがよく走ることです。
今回は中国の川沿いを全力疾走です。
ミッション:インポシッブル3

これってもう必ずやることに決まっているんでしょうね😁

この3作目、はっきりいうとあまり僕の好みではなかったです。
なぜならば、この作品にはイーサン・ハントの愛・恋といったラブロマンス要素がたっぷりはいっているからです。
ミッション:インポシッブル3

でも、それゆえ今作はシリーズ通しての意味合いは大きいのですけどね。
それはこの先イーサンは安らぎの場、人間らしい生き方を諦めていくからです。

だから「ゴースト・プロトコル」以降は割り切ったように仕事に没頭しますよね。
イーサンは愛するジュリアがいる世界を守るかのように世界的危機を自ら解決していくかのようです。

でも今作は何となく映画全体のスケール感が小さく、ややカメラワークも良くなかったようにも感じます。

僕がいちばん気に入らなかった点はラストの戦いでイーサンがガラス容器を落として物音を立ててしまう凡ミスをするところです。
ミッション:インポシッブル3

イーサン・ハントはあんな素人がするドジは絶対にしない。
それだけ動揺があったからだということなのかもしれないけど、あんなミスはさせていけない

それにルーサーの凡ミスも許せない。
敵を前にスパイの名前を叫んではいけないでしょう。
イーサン、やめろ!」ってさ・・・😩

緊張感の出し方もちょっと足りなかった。
イーサン・ハントに仕掛けられた小型爆弾。
ミッション:インポシッブル3

もっともっと緊張感を出せたはずです。

恋人ジュリアがエージェントのように銃を扱うのも興ざめだったなぁ↘↘

ちょっと安直な荒さが全体を通して見受けられるんですよね。

そうそう、この作品は2006年の作品です。
2011年の「ゴースト・プロトコル」に比べるとトム・クルーズがヤバいくらいに若いです。
ミッション:インポシッブル3

あとルーサー役ヴィング・レイムスもまだ動ける体です。
顔もシャープですよ。
ミッション:インポシッブル3

この作品以降はとにかく飛びぬけて面白く5に加点が追加するくらいでしたけど、今回は普通に面白い映画かな。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

M:i:III [Blu-ray]

新品価格
¥1,980から
(2021/3/14 16:56時点)

【映画パンフ】M:I:3

中古価格
¥1から
(2021/3/14 16:57時点)

映画ポスター ミッションインポッシブル 3  (68.9×101.6cm) US版 ]

新品価格
¥1,980から
(2021/3/14 17:02時点)

Review of Movie
Hello.
This is Shinji.
This time I wrote a review of “M:i:III Mission: Impossible 3”.
The director is JJ Abrams.
With this “3”, Ethan Hunt breaks up with “a peaceful and human-like life.”
And after “Ghost Protocol”, he is absorbed in his work.
To protect the world in which his beloved Julia lives.
In that sense, it is a work that makes a big turn.
The works after “3” will be greatly scaled up in both story composition and action.
Therefore, this work is an ordinary and wonderful action movie.
And this series will be transformed into a superb action movie.

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です