「カリフォルニア・ダウン」の感想・レビュー(ネタばれあり)

カリフォルニア・ダウン

English🇬🇧

カリフォルニア・ダウンカリフォルニア・ダウン
★★☆☆☆
監督 ブラッド・ペイトン
脚本 アラン・ロープ 他
配給 ワーナー・ブラザース
DVD ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
上映時間 114分

こんにちは。
シンジです。

今回はドウェイン・ジョンソン主演のディザスター映画「カリフォルニア・ダウン」の感想を書きます。

この映画は2015年の映画で、今回の被害規模は「地球規模の」とか「人類滅亡」とかではなく、カリフォルニア一帯という局地的な破壊となっています。

映画の中で「東日本大震災」に触れていることもあり、かなり意識して作られていると思います。

監督は「ドクター・エクソシスト」のブラッド・ペイトンです。

カリフォルニア・ダウン

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🥶感想

この映画、ちょっとドウェイン・ジョンソンの職業設定が失敗していると思います。

なぜ主人公をレスキュー隊員にしてしまったのだろう。

過去のレスキュー隊を主人公にしたパニック映画で思い浮かぶのが我らのスタさんことシルヴェスター・スタローンの「デイライト」です。

カリフォルニア・ダウン

主人公は人を助けるという使命感のもと身勝手な被害者の罵声にもめげず、最後まで使命を全うする誇り高い元レスキュー隊員。

この映画も主人公をレスキュー隊員にしたのなら、絶対に周りの助けに耳を傾けなくてはならないはずだ。

それなのに、この主人公、どうしようもないくらいに家族優先してしまう。

消防局も「いいよー」って緊急事態なのにヘリコプターの私用を許してしまうというね。

カリフォルニア・ダウン

せめて、家族を助けなければいけないが、他の被害者の声に命の選択に迫られるような場面があってもよかった。

これ、レスキュー隊員である以上、絶対に無視できない問題だと思うのだけどなぁ。

妻を助け、娘からの「Help Me!」にヘリコプターで、ひとっ飛び。

その途中で、「私助かったよ。」って娘から連絡が来たんだから、自分の仕事に戻れよって話です。

カリフォルニア・ダウン

娘には「あとは救助隊の指示に従いなさい。」って言いなさいよ。カリフォルニア・ダウン

だが映画はここから身勝手家族のルールのもとストーリー展開する。

高い場所で父の迎えを待つ。

それに付き合わされる兄弟(赤の他人)。

カリフォルニア・ダウン

避難する人たちとは逆方向へ向かう3人。

これって現地で救助する人にとって本当に迷惑だと思うよ

カリフォルニア・ダウン

こういう人たちが二次災害を招くと思うよ。

結果的に津波から免れたようだけど、僕はこの身勝手な行動を手放しで認めることはできないなぁ。

もし、有事の際、この映画のように、どこぞの家族が救助隊の指示を無視して勝手な行動していたらどうだろう?

最終的には家族の絆を強調してハッピーエンドにしていますけど、僕は釈然としなかった

この映画、東日本大震災に少しでも触れたくせに、何かをくみ取っているように感じないんですよね。

カリフォルニア・ダウン

それに、大災害をテーマにしているのに「怖くて逃げてしまった人」を悪人のように扱う神経もわからない。

ダニエルだってまだ正式な父親じゃないのだからあんな状況になって逃げてしまっても仕方がないと僕は思いました。

それをまた無惨な死に方をさせるとかって凄く「浅い」って思った。

カリフォルニア・ダウン

あんなの留飲を下げる場面でも何でもないよ

監督さんは「デイライト」を観て勉強した方がいいよ。

「デイライト」でも自信過剰な男(ヴィゴ・モーテンセン)が埋もれて死んでしまったけど、彼だって人を助けようとして勇気のもとに死んでいます。

カリフォルニア・ダウン「デイライト」より

こういう映画ではせめて人の為に何かをしようとして死んでしまうとか、そういう姿を描いたほうがいいと思うんだけどな

僕はこの映画はあまりにも家族が身勝手に見えてしまって楽しむことが出来なかった。

東日本大震災にわざわざ触れているくせに内容空っぽなのがダメですわ。

まぁ、頭空っぽにして観る分には★★くらいかな。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)カリフォルニア・ダウン(吹替版)

新品価格
(2021/2/13 00:47時点)

あらすじ 感想

あらすじ

レスキュー隊のパイロットであるレイモンド(ドウェイン・ジョンソン)

カリフォルニア・ダウン

妻とは離婚調停中。

妻の恋人ダニエル(ヨアン・グリフィズ)はビル建設会社の大富豪。

妻と娘はその日、ダニエルの都合上カリフォルニアで過ごそうとしていた。

カリフォルニア・ダウン

そんな時、カリフォルニア州の断層にそって未曽有の大地震が起きる。

レイモンドは他人の救助活動そっちのけで家族を助けるためにヘリコプターを飛ばす。

カリフォルニア・ダウン

あらすじ 感想
僕の映画感想、他のタイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ

関連商品

カリフォルニア・ダウン [Blu-ray]

新品価格
¥915から
(2021/2/14 02:19時点)

【映画パンフレット】カリフォルニア・ダウン  監督 ブラッド・ペイトン キャスト ドウェイン・ジョンソン

中古価格
¥315から
(2021/2/14 02:21時点)

ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンD カリフォルニア・ダウン 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2021/2/14 02:20時点)

Review of Movie

Hello.
This is Shinji.
This time I wrote a review of the disaster movie “San Andreas” released in theaters in 2015.
The main character of this movie is a rescue worker.
This man ignores all other rescue operations and uses a fire department helicopter to only rescue his family.
I thought it was the worst “Raspberry movie” for me.
I mention a little about the “Great East Japan Earthquake” in the movie.

カリフォルニア・ダウン

Despite that, the content of the movie was really terrible.
How did the director see the “Great East Japan Earthquake”?
It is also wrong to describe a person who fled in fear without courage as a “villain”.

カリフォルニア・ダウン

If you want the main character to be a rescue worker, the story should be something like “Daylight” starring Sylvester Stallone.
カリフォルニア・ダウン

I wanted you to draw a scene where you would at least select “another person seeking rescue” and “family life”.
Personally, I think it’s the worst story of all the disaster movies

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。