「交渉人」の感想・レビュー(ネタばれあり)

交渉人

English🇬🇧

交渉人交渉人
★★★★
監督 ゲイリー・グレイ
脚本 ジェームズ・モデナコ 他
配給 ワーナー・ブラザース
DVD ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
上映時間 139分

こんにちは、しんじです。

今回は1998年のサスペンス映画「交渉人」の感想を書きますね。

この映画はサミュエル・L・ジャクソンケビン・スペイシーという実力派俳優の競演が話題になった映画です。

2人の共演は「評決のときTime to Kill」でも観ることが出来ましたよね。

監督のゲイリー・グレイは「ミニミニ大作戦」や「完全なる報復」などなかなか面白い映画を監督しています。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

👮‍♂️あらすじ

シカゴ警察東分署の交渉人ダニー・ローマン刑事(サミュエル・L・ジャクソン)は相棒のネイサンから「署内の同僚刑事が年金基金の横領が行われている」という情報を聞かされる。

交渉人

俺じゃなく内務捜査局にいったらどうだ?

内務捜査局のニーバウム(J・T・ウォルシュ)も横領に加担している。」とネイサンは言った。

それからネイサンが殺されたのは間もなくのことだった。

現場にはダニーがいた、さらに家宅捜査では多額の金額が記載された海外口座の証拠まで出てきた。

交渉人

ダニーはまんまと嵌められたのだ。

警察内では仲間を殺した裏切り者、マスメディアにも晒されダニーは四面楚歌だった。

交渉人

弁護士も罪を認めて検察と司法取引にすべきだという始末。

もはや自分の無罪を証明する方法はなくなった・・・正攻法では!

ダニーは内務捜査局にいくとニーバウムを人質に立て籠もった。

交渉人

瞬く間にシカゴ警察東分署の元同僚たちに包囲される。

ダニーは警察に要求する。

ここに交渉人として西分署のクリス・セイビアン(ケビン・スペイシー)を連れてこい!

ダニーはニーバウムに尋問する。

・横領に関わった署内の人間は?

・ネイサンを殺した真犯人は?。

どさくさ紛れでダニーを殺そうとする真犯人。

突入・射殺で事件の早期解決を図ろうとするベック刑事(デヴィッド・モース)

交渉人

警察から指揮権を奪おうとするFBI。

交渉人

時間が経過するに従いダニーに不利な条件が重なっていく。

いったいダニーがクリス・セイビアン刑事を交渉人とした狙いは・・・

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)The Negotiator (字幕版)

あらすじ 感想

感想

なんて濃密な139分だ。

もう、どいつが犯人でもおかしくない面々。

そんな中でやっぱりこの人が怪しそう!

交渉人

デヴィッド・モース

怪しさ満点だぜ。

署長もなんか怪しそうだぞ。

交渉人

ジョン・スペンサー

ニーバウムは本当に横領犯の一味なのか?

J・T・ウォルシュは確かに犯人顔だけど・・・

交渉人

突入隊の奴らの顔にも怪しい奴らがいるぜ。

交渉人

誰が犯人か全く予想できない!
>それが楽しいのだ。

この映画の見どころはクリス・セイビアン(ケビン・スペイシー)が現場の刑事を抑え込むところ。

交渉人

ダニーと交渉しながら、射殺をしようとする現場刑事を見張らなくてはならない

この一連のやり取りがとても面白いです。

あいつら目を離すとすぐ殺そうとするからね。

どいつもこいつも一癖二癖ありそうな刑事たちと対等に渡り合わなくてはならない。

これはダニーとの交渉より大変そうなんだ。

かなりの胆力が必要。

ケビン・スペイシーの演技でひしひしと伝わってくる。交渉人

最終的には驚くほどの大どんでん返しはさほど感じないんだけど、最後の最後までどいつが横領犯の親玉かわからないからラストまで楽しめる映画になっています。

しかしサミュエル・L・ジャクソンは今回も目力たっぷりの演技をしています。

スゴ味を感じる演技でこの役を乗り切っていますね。

交渉人

ただ、交渉人がクリス・セイビアンじゃないとダメな理由をもう少し考えてほしかったなと思うところもあったかな。

まぁ、ダニーが交渉人として認めている男ってことなんでしょうね。

ああ、そっか。

だから交渉のいろはで「「NO」と絶対言うなよ。」ってファーリー刑事をいじめている場面があったわけね。

交渉人

そんなハードルをクリス・セイビアンはクリアしている男なんですね。

頭から尻尾まであんこが入っているたい焼きのように、濃密な139分を楽しめるサスペンス映画です。
凄くお勧めですよ。

そうそう、この映画に見たことある顔がいました。

交渉人

この俳優の名はマイケル・カドリッツさん。

ウォーキングデッドのエイブラハムで出演してましたよね、

同じような髭だからすぐ気が付きました。

この映画では爪楊枝をくわえるスナイパーのパラーモ

スナイパーでありながらも仲間だったダニーを撃つことが出来ず、命令に背くおいしい役をしていますよ。

あらすじ 感想

僕の映画感想、他のタイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ

関連商品

交渉人 [Blu-ray]

新品価格
¥1,019から
(2021/2/14 02:50時点)

交渉人(1998)ポスターとプリント映画ポスターアート静止画装飾リビングルーム寝室キャンバス壁にプリント-20×30インチフレームなし

新品価格
¥3,012から
(2021/2/14 02:52時点)

交渉人(1998)映画カバーポスターとリビングルームの壁の装飾を印刷オフィスの装飾ユニークなアートワーク印刷キャンバス-20×30インチフレームなし

新品価格
¥3,003から
(2021/2/14 02:52時点)

Review of Movie

Hello.

This is Shinji.

This time I wrote a review of “Negotiator” co-starring Samuel L. Jackson and Kevin Spacey.

This movie doesn’t even know who is the real culprit.

That’s because the cast is all suspicious actors.

Especially David Morse is suspicious.

交渉人

No, John Spencer would be suspicious.

交渉人

You can enjoy up to the last.

Samuel L. Jackson is still acting with plenty of “powerful EYE’S”.

交渉人

I think the most interesting part of this movie is the role of Kevin Spacey.

The highlight is Chris Sabian’s courage to suppress the detectives trying to kill Danny.

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です