「クロール ―凶暴領域―」の感想・レビュー(ネタばれ有り

クロール ―凶暴領域―

English🇬🇧

クロール ―凶暴領域―クロール ―凶暴領域―
★★☆☆☆
監督 アレクサンドル・アジャ
脚本 マイケル・ラスムッセン
配給 東和ピクチャーズ
DVD パラマウント
上映時間 87分

こんにちは、しんじです

今回はパニックホラー映画「クロール-凶暴領域-」の感想を書きます。

この映画は2019年公開のアメリカ映画です。

監督は「ミラーズ」を監督したアレクサンドル・アジャで、制作指揮にサム・ライミが関わっているようです。

クロール ―凶暴領域―
Amazonプライムビデオでの観賞ですが、世間の評判はまぁまぁ良いようです。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🐊あらすじ

ヘイリー・ケラーは水泳のアスリート。

練習後にハリケーン警報が発令される。

姉から父親と連絡が取れないと連絡が来る。

避難勧告が出される中、父親を迎えに行く。

クロール ―凶暴領域―

迎えに行くと家の地下で深い傷を負っている父デイブ(バリー・ペッパー)を発見。

クロール ―凶暴領域―

父を助けようと引きずりながら階段を目指すと、突然巨大なワニが襲ってきた。

クロール ―凶暴領域―

何とかワニが入ってこられない隙間に身を隠すと、父が意識を取り戻す。

何とか外に連絡を取りたいヘイリーは落としたスマホを拾いに隙間から抜け出す。

だが、ワニは1匹ではなかった。

ハリケーンの暴風雨が吹き荒れ、ワニが群れる中2人は助かるのであろうか!?

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)クロール ー凶暴領域ー (字幕版)

新品価格
(2021/2/16 19:20時点)

あらすじ 感想

感想
はっはっはっ!

何と言いましょう。

ホラー映画やパニック映画で時たま出会うお馬鹿さん系です

これって根本にアメリカ人の気質があるんでしょうかね?

なんでこんなにお馬鹿さん?

ストーリーは単純にワニに襲われ、救助しに来た人をワニがごちそうさんしてしまう。

そんなパニックの中、親子の和解と絆を深めるというものです。

クロール ―凶暴領域―

足に骨が飛び出るほどの深手の父親とどうやって水が貯まった地下から抜け出すのかがメインになっています。

何とかこの地下から抜け出すために危険を冒し、ワニに何度襲われようと、深手を負おうとへこたれない

クロール ―凶暴領域―

父の「おまえは諦めない子だ。」の言葉を胸に、足をかまれようが腕をかまれようが、何とか地下から這い上がり、父も地下から救出した。

ああ、解決!あとは救助を待つだけだね!!

否!!

ここからお馬鹿警報発令!

町は大雨で水没し、ワニがわんさかいます。

父「ここはやがて川が決壊し飲み込まれてしまう。よし、あそこにボートがある。あれに乗ろう!

娘「無理よ!!

父「おまえは何者だ!おまえはワニより速く泳げる。

娘「・・・わかったわ!

ここでタイトルのクロールを披露。

クロール ―凶暴領域―

バシャバシャバシャ!

おいおい、さっきまで「ワニは水しぶきを上げると襲ってくる!水しぶきを上げるなよ(父:談)」って娘に言っていただろう。

あんたはダチョウ俱楽部のリーダー肥後か。

さしずめ娘は上島竜兵ってところですか?

当然のように群れになって迫ってくるワニ。

でも、やったぜ!ボートGET!!🚩

そして父親を乗せるや否や、洪水がおそってきて瞬く間に転覆~!

クロール ―凶暴領域―

不覚にも笑ってしまいました

そして家に押し戻された2人は再び家の中でワニと格闘。

父は片腕をワニに食われてシャンクス状態になってしまう。

クロール ―凶暴領域―

片腕を無くし、足は骨が飛び出る深手を負う父親。

あんたの血は無尽蔵か??

そしてなんとか2階に上がった2人。

屋根の上に登ろう!

そうそう!それそれ!

窓からヘリのサーチライトの明かりがちらつく。

おーい!ここよー!気づいてー!

非常点火灯を振り回す娘

おいっ!そこ部屋の中!無理だって!

そして2Fの窓が割れて濁流にまかれてしまう。

でも諦めない娘

何とか屋根の上に登り、ヘリに向かって非常灯を振って気づいてもらう。

クロール ―凶暴領域―

みなさん、これが正しい救助の待ち方ですよ。って教則ビデオかいっ!

思わずツッコミたくなってしまいます

父がことごとく娘に無茶振りするし、お馬鹿な選択するしで、ある意味期待を裏切らない映画となっています。

バリー・ペッパーは好きな俳優さんなんです。

クロール ―凶暴領域―

もっと良い映画でてほしいな。

やっぱりサム・ライミ的な映画です

僕はサム・ライミ映画と相性が良くないようです。

個人的な感想を述べると、サム・ライミって「死霊のはらわた」から成長がないように感じるのですが・・・

猛獣系のパニック映画が好きな人は、そこそこ楽しめるかもしれません。

個人的には期待以下なので、あまりお勧めしません。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)クロール ー凶暴領域ー (字幕版)

新品価格
(2021/2/16 19:20時点)

クロール ?凶暴領域? [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2021/2/16 19:21時点)

【映画パンフレット】 クロール 凶暴領域 監督 アレクサンドル・アジャ 出演 カヤ・スコデラリオ、バリー・ペッパー

中古価格
¥480から
(2021/2/16 19:22時点)

Review of Movies

Hello.

This is shinji.

This time I wrote a review of “Crawl”.

Sam Raimi is involved in the production of this movie.

In a word, this movie is “how to properly wait for rescue.”

You can learn from your father and daughter that make all the wrong choices and make things worse.

If I’m an American, I’m very reluctant to think that this movie makes people in other countries think “Americans are stupid.”

But it’s a movie that might seem like that.

As expected, the latest technology CGI has a high level.

The crocodile looks like the real thing.

It may be more beautiful than the real thing.

That may be the only point of particular interest.

I am tired of the hero who acts silly in panic movies.

Sam Raimi…

I don’t seem to be compatible with the movies this person is involved with.

Barry Pepper is my favorite actor.

Barry Pepper is an actor who should star in a better movie.

クロール ―凶暴領域―

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です