「人生の特等席」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

人生の特等席

English🇬🇧

人生の特等席人生の特等席
★★★★
監督 ロバート・ロレンツ
脚本 ランディ・ブラウン
配給 ワーナー・ブラザース
DVD ワーナー・ブラザース
上映時間 111分

こんにちは、しんじです

今日はクリント・イーストウッド主演の「人生の特等席」の感想を書きます。

この映画は「グラン・トリノ」以降の2012年に制作された作品です。

クリント・イーストウッドは若い俳優を主役に起用し映画製作の方へシフトすると語っていました。

ところが!主演クリント・イーストウッド「運び屋(The Mule)」が2019年3月に公開されました。
人生の特等席

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

ストーリー

人生の特等席

ガス・ロベルは大リーグのスカウトマンとして人生を駆け抜けてきた。

愛する妻に先立たれ、一人娘とはボタンがかけ違ったようにが通い合わない。

そのうえ老いた自分自身にイラつきを隠せないでいる。

人生の特等席

ガスにとっては仕事が全て、自分がスカウトした選手が活躍することが喜びである。

だが時代は流れ、ガスのように注目の選手に密着し自分の目で見てじっくりと選手を選別する昔気質のやり方は多くの情報収集ができる現代には古いとする意見が出る。

さらにガスの視力の低下

古くからの仕事仲間で友人であるピート(ジョン・グッドマン)は弁護士として働く娘ミッキー(エイミー・アダムス)にガスを見守っていてほしいと頼む。

人生の特等席

ミッキーは父の心に近づきたいが、素直にそうできずに衝突ばかりしている自分自身に憤りを感じている。

そしてそれはガスもまた同じであった。

人生の特等席

スカウトマンとして選手を追う旅を通して、お互いにあるわだかまりを少しずつ解きほぐす父と娘。

そしてミッキーの本当に望むものはガスのすぐ近くに何よりも確実にあったのだ。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)人生の特等席 (字幕版)

新品価格
(2021/2/9 18:44時点)

あらすじ 感想

感想

この映画は特に「ここが感動の場面です。泣いてください。」って場面はありません。

映画全てを観終わったときに父娘の心が通い合うことを実感できる映画になっています。

その為、大きな感動を求める人は少し肩透かしに感じるかもしれません。

逆に今の自分が親に素直になれず、それを心の中でモヤモヤしている人には共感できる映画になっているかも。

もしかしたら若い人にはわからないかもしれないけど、親と子供の関係は子供が年齢を重ねるに従い少しずつ違うものになっていく。

親が子を心配し、子は親を心配する。

この関係って結構お互いが素直になれずに衝突することがある。

本当はお互いがやさしくありたいのに。

この映画もそれに近い親子関係を描いている。

この映画のタイトルになっている「人生の特等席」はとてもいい邦題だと思う。

ガスは自分の人生を「三等席の人生」と蔑むが、娘は「朝目覚めてパパが野球を見ていて、体によくないものを食べて、夜は徹夜でビリヤード。それは特等席だった。」と言い返す。

娘が「父親の仕事が素晴らしいものだった」「私にとってもそこは素晴らしい場所だった」って言ってる。

人生の特等席

この「人生の特等席」って言葉がこの映画の全てを表しているといってもいい。

配給会社さん、今回は良い仕事しましたね~👍👍👍

ちなみに原題は「Trouble with the Curve」ですが、直訳だと「カーブのトラブル」

原題が意味するものは何なのでしょうか?

☺この映画の好きな場面。

ガス(クリント・イーストウッド)が妻の墓の前で「you are my sunshine」の詩をつぶやく場面。

この詩をつぶやくことで妻をどれだけ愛していたか、妻に先立たれてどれだけ失意したかが伝わってくる。

生命力あふれる歌が凄く悲しく感じてしまう。

あの場面のクリント・イーストウッドの演技は素晴らしいです。

人生の特等席

アイスキューブがいい俳優か?を語り合う場面。

ガスの業界仲間(スカウトマン)が飲み屋で「アイスキューブ」が「良い俳優だ。」「彼はミュージシャンだ。」「俳優もできて音楽もできるんだから多才だと言ってるんだ。」などなどアイスキューブ談義するのだけど、すごく面白いですね。

役の上での台詞だけど語るのはベテラン俳優たちだ。

アイスキューブも生きた心地しないかも^^;

人生の特等席

「サミー・デイビスjr」や「ロバート・レッドフォード」とかについても語るんだけど、これってアドリブなんじゃないのかな😅

人生の特等席

ミッキー(エイミー・アダムス)がグラウンドでガスが投げる球を打つ場面。

理屈抜きに微笑ましい場面ですね。

それまでモヤモヤとしていたミッキーが底抜けに明るくなるひと場面。

人生の特等席

先にも言った通り「はい、ここで泣いてください。」みたいな感動的な場面はないけど、映画全てを観終わった後にじんわりと心に伝わる素敵な映画です。

お勧めですよ。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)人生の特等席 (字幕版)

新品価格
(2021/2/9 18:44時点)

人生の特等席 [Blu-ray]

新品価格
¥973から
(2021/2/9 18:46時点)

人生の特等席 Trouble with the Curve 映画パンフレット 【監  督】ロバート・ロレンツ

中古価格
¥1から
(2021/2/9 18:47時点)

映画ポスター 人生の特等席 (クリント・イーストウッド) グッズ/DS 初版

中古価格
¥11,400から
(2021/2/9 18:48時点)

Review of movies

Hello.
This is shinji.🤗
This time I write a review of “Trouble with the Curve” starring Clint Eastwood.
This movie is a movie produced in 2012.


Good point
Scene where the gas sings the lyrics of “you are my sunshine”.
人生の特等席
Acting Clint Eastwood
Amy Adams is very attractive
人生の特等席
Acting by John Goodman
人生の特等席


Bad points
None


💗Throughout the movie “father’s and daughter’s mind” has been conveyed.💗💗💗
It’s a wonderful movie.💝

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。