「リベンジ・リスト」の感想・レビュー(ネタばれあり)

リベンジ・リスト

English🇬🇧

リベンジ・リストリベンジ・リスト
★★★★
監督 チャック・ラッセル
脚本 ポール・スローン
配給 ギャガ・プラス
DVD ギャガ
上映時間 91分

こんにちは、しんじです。
今回はジョン・トラボルタ主演のリベンジアクション映画「リベンジ・リスト」の感想を書きます。
これまでこのブログで何度か書いておりますが、僕はリベンジアクション映画が大好きなんです。
悪党を容赦なくやっつけて溜飲が下がるあのひと時が快感 😏
ちょっとB級の匂いもしますが、まずは鑑賞、鑑賞😉

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🕴あらすじ
スタン(ジョン・トラボルタ)はホンダの自動車工場に転職がきまる。
空港では最愛の妻ビビアン(レベッカ・デモーネイ)が出迎えてくれた。

リベンジ・リスト

駐車場で車に乗り込もうとしたその時、突然強盗に襲われ妻は胸を刺され死んでしまう。
スタンの腕に抱かれた妻はもう語りかけてはくれなかった。

リベンジ・リスト

後日、警察にて容疑者の面通しが行われた。

あいつだ。あの男だ。間違いない!

リベンジ・リスト

警察のロビーで刑事からの報告をまつスタン。

だが、信じられないことに容疑者は釈放され、スタンの目の前を通り過ぎる。

リベンジ・リスト

血相を変えて猛抗議するスタンに刑事はこういった。

リベンジ・リスト「放っておいても奴はいずれヤク中で死ぬ。」

リベンジ・リストや、やつが死ぬのを家に帰って祈れと?

リベンジ・リスト「奴を死刑にしたいだろうが、それはあんたの仕事じゃない。」

まったく取り合わない刑事の前でスタンは大きく息を吸った。

リベンジ・リスト

わかった。そうだな。わかった。俺の仕事じゃあない。

妻のいない部屋で思いつめる。
そしてクローゼットの奥をみつめては気持ちを抑え込むスタン。

夜の街を車で走らせ、たむろするチンピラの顔をひとりひとり確かめる。
ある道を抜けた先に妻の胸を刺した男を見つける。

車のスピード上げ家に帰り、クローゼットの壁をぶち抜く。
壁の奥からカバンを取り出すと、中には様々の国のパスポート通貨そしてが入っていた。

リベンジ・リスト

そして昔の相棒デニス(クリストファー・メローニ)のもとに行き、昔の自分に戻ることを告げる。

リベンジ・リスト

復讐のために。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)リベンジ・リスト(字幕版)

新品価格
(2021/2/14 14:17時点)

あらすじ 感想

🕴感想
ここ最近、社会派映画で少しが疲れてしまっていました。
そんな僕に最適な映画でした。

最愛の者が殺され、昔に特殊な任務に就いていた男が復讐をする。
リベンジアクション映画のテンプレどおり。
でもね、そんなテンプレがあるにもかかわらず、くっそ面白くない映画っていっぱいあるでしょ。

この映画はちゃんと面白い映画です!

何といっても相棒のデニスが凄くかっこいい

リベンジ・リスト

クリストファー・メローニという俳優でTVドラマ中心に活躍している俳優さんですね。
この人がかつてのメル・ギブソンロバート・デ・ニーロのような、「男・格好良さ」を醸し出しています。
この映画、はっきり言ってジョン・トラボルタよりクリストファー・メローニのほうがかっこいいです。
危機的状況に必ずあらわれて活躍する相棒です。

ルパンで言えば次元大介的な存在ですね。

ルパンよりも次元が好きっていうひと多いでしょ?
まさにこの映画ではそのポジションにいるのがクリストファー・メローニの役どころなんです。

敵を殺すときも、2人してバスバスと頭を撃ち抜くのも気持ちがいい。
これが本当にスカッとするんですよね。

情報さえ聞けば、相手の言い分を聞かず撃ち殺す!!
いい仕事するぜ!

リベンジ・リスト

全ての復讐をやり遂げた後に警察病院から2人して飄々と逃げ出すのも見ていて気持ちが良かったです。

頭を空っぽにしながら観ることが出来るアクション映画ですよ。

ところでスタンが復讐を終えて警察に囲まれたあの場面。

リベンジ・リスト

何となくですが、「ドラゴン怒りの鉄拳」の場面を意識していたように思えたのは僕だけだろうか。
ブルースリーが最後、銃を構える警察に「アチャー」といいながらジャンプして飛び蹴りして終わるあの場面です。

リベンジ・リスト

お、やるのか?やるのか?
そう思ってたら、やはりやりました!

スタンが銃を構えて撃たれまくりました。
そんなちょっとした楽しみもできた^^

「リベンジ・リスト」 お勧めですよ👍

ところで、ジョン・トラボルタはカツラをとったほうがいいよ。
生え際の不自然さが気になってしょうがなかった。

リベンジ・リスト

いっそのこと「パリより愛をこめて」のときみたいにスキンヘッドのほうが断然かっこいいですよ。
リベンジ・リスト

それとアクション映画をやるなら少しシェイプアップしてほしいなと思いました

あらすじ 感想
僕の映画感想、他のタイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

リベンジ・リスト [Blu-ray]

新品価格
¥1,386から
(2021/2/14 14:19時点)

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 リベンジ・リスト 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2021/2/14 14:19時点)

Review of Movie

Hello.

This is Shinji.

This time I wrote a review of “I am Wrath” starring John Travolta.

This movie is a revenge action movie.

・ My beloved wife is killed.
・ A man who was a former special forces member.
・ Return to your old self and kill the villain.

Among the movies of this kind, this movie is a basic movie.

However, it is a very exciting movie.

Especially his buddy Dennis (Christopher Meloni) was super cool.

リベンジ・リスト

There are cools like Mel Gibson and Robert De Niro.

It is a movie that mercilessly kills villains and gives satisfaction.

I love movies like this.

I thought, “John Travolta should get a little more fit and lose weight.”

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です