「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の感想・レビュー(ネタばれあり)

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

English🇬🇧

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイアインタビュー・ウィズ・ヴァンパイア
★★★★★
監督 ニール・ジョーダン
原作・脚本 アン・ライス
配給 ワーナー・ブラザース
DVD ワーナー・ホーム・ビデオ
上映時間 123分

こんにちは、しんじです

早いもので、もう年末も近づいてきましたね🧳

僕のレビューも加速をつけています

年明けまでにもう1本くらい書きたいなと思っています。

さて、今回のレビューはトム・クルーズ、ブラッド・ピット主演の「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」です。

この映画は1994年に公開された映画です。

当時、僕はこの映画をLDで購入しましたよ

レーザーディスクですよ。

あのCDをレコード盤くらいにでっかくしたやつです(笑)

5,000円くらいしたかなぁ?

それがDVD・800円くらいで購入できる時代になってしまいましたね。

でもね、昔はあの大きなLDジャケットがよかったんですよ。

大きいし価値があるものとして大切にできたしね。

昔の時代は何かと今より趣があってよかったんですよ~・・・

まぁ、昔話はこれくらいに感想を書きますね。

あらすじ 感想

🧛‍♂️感想

トム・クルーズ、ブラピとも若いっすね~。

かっこいいです。

この映画の配役は映画製作された当時からいろいろと批判があったと噂されていました。

文句が出たのは原作者からです。

原作者のアン・ライスて人が

「え~、なんでトム・クルーズなん??トム・クルーズがレスタトできるんやったら、愛川欽也さんだって眠狂四郎できるやないか。」

って感じでクレームつけたらしいです。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

でも、出来上がった映画見て、「すんませんでしたなぁ。前言撤回ですわ。」と広告だしたらしいですよ。

僕もトム・クルーズのレスタトは凄くよかった派です。

レスタトってすぐにイラっときて癇癪かんしゃくをおこしたり、小物感があるんですよね。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

そういうところの演技が凄くトム・クルーズが上手に演じていました。

ブラッド・ピットも今でこそ、なんか顔がすこし汚い感じですが(ブラピファンの人ごめんなさい)、この当時はまだまだ綺麗で、ルイの繊細で儚い雰囲気を十分に出していました。

特に、この映画の最大の見せ場であるクローディアの敵討ちの場面のブラピは最高でした。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

激情を抑えながらバンバンと仇のヴァンパイアを殺していく。

そしてサンティアゴとの決闘。

サンティアゴの速度をルイが追い抜いて体を真っ二つにするところは胸がすく思いでしたね。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

上に書いたようにトム・クルーズ、ブラッド・ピット、あとクローディアを演じたキルスティン・ダンストの演技も素晴らしかったのです。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

僕がこの映画でもっとも評価したいのはこの映画そのものの存在感です。

映画としての存在感を凄く感じました。

音楽は壮大な音楽だったり様式美的な音楽だったり、映画音楽というジャンルにしっかり入る音楽を使用しています。

これは時代を生き抜いたヴァンパイアの話だからこそなんです。

アメリカの開拓時代から始まり、最後は現代のロックで終わるんですよ。

そしてアン・ライスが書いたストーリーが素晴らしく面白いですよね。

永遠を生きるヴァンパイア。

しかし彼らも時代・時代を生きていくには時代に触れるヴァンパイアが必要。

つまりこのストーリーは懐古主義だけでは時代を生き抜くことができないということなのですよ。

想像してみてください。

DVD?そんなものないよ。」

「ビデオがあれば十分だろ。何?ストーリーミンクってなんだ?」

「スマホ、あんなものいらないよ。使い方もわからないし。気持ちは手紙で書くものだ。スマホなんかいらない。」

「今はネットネットとばかりで、昔の方が人のつながりがあってよかったものだ。ネットなんぞやらないほうがいいに決まってる。

こんな会話ばかりする人しか自分の周りにいないとしたらどうでしょう。

ゾっとしませんか。

自分が新しいもの新しい事、に接する機会がなくなっていき、時代に置いていかれてしまいそうになる危機感がありますよね。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

アーマンド(アントニオ・バンデラス)はまさにそういう状態で、「ルイ」という時代をみつめる若いヴァンパイアを欲していたのですね。

わかるなぁ。

僕の年代でも新しいものに接する機会がないと本当にダメになる。

昔、学生のバイトいる職場にいた時は、新しいものを自然に取り入れていたものです。

本当にそういう若い世代の人とお付き合いがあるってことは大切なことなのですよ。

話は戻りますが、

つまりレスタトも同じ理由でルイを仲間にしていたのですよ。

その証拠にレスタトは現在の明るい夜が苦手になってしまっている。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

だけど最終的には若い記者(クレスチャン・スレーター)を通して時代を生き抜く描写で映画は終わりますよね。

ラストにレスタトの着ているものに注目してください。

革ジャン着てるのですよ。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

そしてロック(悪魔を憐れむ歌)を聞きながら車を疾走させるというすごく面白い終わり方になっていますよね。

この映画はもしかしたら世代によって感じ方が違うかもしれませんね。

年齢が高い人の方が実感として感じるものがあるかもしれませんよね。

はいっ、僕がそうです

そういう意味でも何回みても面白い映画になっているのかもしれませんね。

この映画も年末年始には楽しんで観られるお勧め映画といえます。

昔見た人はもう一度観たら新しい感覚を味わえるかもしれませんよ。
超お勧め映画です!

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (字幕版)

新品価格
(2021/2/16 05:39時点)

あらすじ 感想

🧛‍♂️あらすじ

200年生きたヴァンパイアのルイは若い記者のインタビューに応える。

そして録音テープが回り始める。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

古のヴァンパイア・レスタトは妻を亡くし絶望のさなかのルイを仲間に加える。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

レスタトはヴァンパイアとしての生き方を教えるが、人の心を捨てられないルイはいつも罪悪感にさいなまれている。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

レスタトはルイを自分につなぎとめるためにを作る。

ルイが欲望のまま血を吸ってしまったクローディア(キルスティン・ダンスト)という少女にヴァンパイアの血を与えとしたのだ。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

何十年の時を経て、クローディアは自分が大人の女性になれないことに苦悩し、ヴァンパイアにしたレスタトに敵意を抱く。

クローディアはレスタト暗殺を実行するが失敗してしまう。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

報復に来たレスタトを今度はルイが火あぶりにする。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

2人は欧州へ旅立ち、そこでヴァンパイア劇場と称するヴァンパイアの集団に接触する。

だが、ヴァンパイアの掟をやぶりヴァンパイア殺しをしたクローディアは処刑されてしまう。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

手を貸したルイも壁に塗りこめられてしまうが、ヴァンパイア劇場のボス・アーマンドはルイを助け出す。

ルイは復讐の鬼となる。

だが、すべての筋書きはアーマンド画策したものだった。

ルイを手に入れるために。

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

レスタス、アーマンドがルイを手放したくない理由とは?

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア (字幕版)

新品価格
(2021/2/16 05:39時点)

インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2021/2/16 05:41時点)

映画パンフレット 「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」 出演 トム・クルーズ/ブラッド・ピット/ アントニオ・バンデラス

中古価格
¥1から
(2021/2/16 05:42時点)

映画 インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア ポスター42x30cm トム・クルーズ Interview with the Vampire レスタト 【並行輸入品】

新品価格
¥1,599から
(2021/2/16 05:43時点)

Review of movies

Hello.

This is Shinji.

This time, I wrote a review of “Interview with the Vampire” starring “Tom Cruise” and “Brad Pitt”.

The original author of this movie is Anne Rice.

The actors are great, but most importantly, the script of the movie is great.

The keyword for this movie is “generation”.

Therefore, I think the way of feeling is different depending on the viewers.

Overview of this article


Good point
The presence of Tom Cruise.
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

Brad Pitt’s acting
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

The performance of Kirsten Dunst.
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア

Director’s job
Movie script
Movie soundtrack.


Bad point
None


This movie is an interesting movie that describes the vampire’s suffering that has survived a long time.

What is the best way for people to know new things?

The answer is to spend with the younger generation.

Nostalgia alone cannot survive the times.

The movie talks about that.🧐

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。