「ボーダーライン」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

ボーダーライン

English🇬🇧

ボーダーラインボーダーライン
★★★☆彡
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本 テイラー・シェリダン
配給 KADOKAWA
DVD Happinet
上映時間 121分

こんにちは、しんじです

今回はベニチオ・デル・トロ主演の「ボーダーライン」のレビューです。

この映画2015年の映画で、続編の「ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ」はちょうど今上映されていますよね。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🕵️‍♀️ストーリー

FBIのケイト(エミリー・ブラント)はアリゾナ州で起きた誘拐事件を捜査していた。

捜査の甲斐なく突き止めた家屋の壁から25名の遺体が発見された。

ボーダーライン

ケイトは終わることのない誘拐事件・殺人事件に憤りを感じていた。

ボーダーライン

ある日、国務総省のマット・クレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)の捜査チームにケイトがスカウトされる。

ボーダーライン

「チームに入り麻薬カルテルの元締めディアスを捕まえれば、連続する誘拐・殺人を終わらせることができる。」

ケイトはチームに志願した。

メキシコ国境の近いエルパソに向かう中、チームに同行するアレハンドロという男に会う。
ボーダーライン

「力を入れるな。俺たちの行動を見ていればいい。」と告げられる。

チームはディアスの兄ギレルモを刑務所から引き取り、拷問の末ディアスの情報を聞き出した。

マットはメキシコ国境に存在する麻薬密輸の隠しトンネルの所在を突き止める。

チームと特殊部隊の共同作戦でトンネルに入り、拠点をつぶすことにより麻薬カルテルにダメージを与える作戦を決行した。

ボーダーライン

だがケイトはアレハンドロがトンネル出口でカルテルの手下を人質にメキシコへ渡ろうとするのを発見する。
ケイトの制止を振り切りアレハンドロはメキシコの闇に消えた

ボーダーライン

マットに作戦の真相を聞き出す。

ボーダーライン

そこには麻薬カルテル、CIAによる法律を越えた密約と、アレハンドロの凄まじい復讐が絡み合っていた。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ボーダーライン(字幕版)

新品価格
(2021/2/21 20:57時点)

あらすじ 感想

🕵️‍♀️感想

映画自体はとてもおもしろかったです👍

ただ、作戦にケイトがどうしても必要だったのかが、ちょっとわからなかった。

どうせ法から外れた行動をするチームなのに、わざわざ外部者のFBIに合法であったことのサインをさせる必要ってあるのかな?

それに上層部が絡むんだったら、FBI捜査員のサイン書類なんてどうにでもなるんじゃないの?

そういうところがちょっと腑に落ちない🤔

この映画は傍観することしかできず、そして法の向こう側に行くことができなかったケイトの視点で描かれています。

だから邦題は「ボーダーライン」となっています。

でも僕は原題「Sicario」のほうが映画の内容に合ってるように感じます。

そのため記事の始めでベニチオ・デル・トロ主演と書かせてもらいました。

Sicarioとはスペイン語で「殺し屋」を意味します。

もう少し法と現実の合間に葛藤するケイトを描いてほしかったですね。

それにしてもベニチオ・デル・トロはかっこいいですね。
ボーダーライン

あまりにも渋すぎて口の中まで渋くなりそうです(笑)

麻薬王アラルコン家族の最後の晩餐

ボーダーライン

息子2人と妻に食事を続けろって無茶すぎるでしょ。

怖くてそれどころじゃありませんよ。

ボーダーライン

そして銃の照準をあわせることも目線を向けることもなくバスバスバスって凄腕すぎる。

ボーダーライン

アラルコンにしばし自分と同じ気持ちを味合わせ バス!

この場面かなり手に汗握りますね。

映画ははっきりいってベニチオ・デル・トロの渋さを楽しむ映画です。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ボーダーライン(字幕版)

新品価格
(2021/2/21 20:57時点)

ボーダーライン スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2021/2/21 20:57時点)

【映画パンフレット】 ボーダーライン 監督 ドゥニ・ビルヌーブ  

中古価格
¥5,000から
(2021/2/21 20:58時点)

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターンC ボーダーライン 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2021/2/21 20:59時点)

Review of movies

Hello.
This is shinji.🤗
This time I wrote a review of “Sicario”.
This movie depicts crackdown on “Mexico drug cartel” in the vicinity of Arizona State.

Outline of this article


Good point
📌”Benicio del Toro” is really cool
ボーダーライン


Bad point
📌I wanted to see “Kate” which conflicts between law and reality a bit more in this movie.


🤩”Benicio del Toro” is really cool.👍👍👍
The hero is also Benicio Del Toro.
It is a movie to enjoy his cool acting.🤩🤩🤩

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です