「沈黙/サイレンス」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

沈黙/サイレンス

English🇬🇧

沈黙/サイレンス沈黙/サイレンス
★★★★
監督 マーティン・スコセッシ
脚本 ジェイ・コックス
配給 KADOKAWA
DVD ソニー・ピクシャーズエンタテインメント
上映時間 159分

こんにちは、しんじです

今日は遠藤周作原作「沈黙」を名監督マーティン・スコセッシが映像化した「沈黙/サイレンス」のレビューを書きます。

この「沈黙/サイレンス」は1971年にも篠田正浩監督によって映画化されています。

この時は日本人の原作を日本人の監督によって描かれていたのですが、今回は日本人の原作を外国人の目で映像化したものです。

しかし舞台は江戸時代で題材はキリスト教というね・・・

なんとも複雑な感じですが、どのような映画なのでしょう。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

ストーリー

時代は1640年代。

そのころ江戸幕府は「鎖国令」のもとキリスト教を弾圧していた。

いわゆる切支丹狩りをしていたのだ。

舞台は貿易の要である長崎である。

宗門改奉行 井上政重のもと切支丹狩りはより一層厳しいものとなっていた。

多くの信者と多くの司祭である宣教師が捕らえられ、拷問の上罰せられていた。

フェレイラ神父(リーアム・ニーソン)は多くの信者、神父の拷問や処刑を見せられ苦悩していた。

沈黙/サイレンス

ポルトガルのイエズス会にフェレイラ神父の手紙が着いたのは、書かれた日から2年経ってからだった。

手紙によるとフェレイラ神父はキリスト教の信仰を棄て、妻子を持ち日本で暮らしているという事であった。

沈黙/サイレンス

フェレイラ神父から弟子であるロドリゴ神父(アンドリュー・ガーフィールド)ガルペ神父(アダム・ドライヴァー)はフェレイラ神父を救出するためにイエズス会に嘆願し日本へ向かうことになった。

沈黙/サイレンス

2人は中国経由で日本へ密航する計画をたて、途中日本の案内役としてキチジロー(窪塚洋介)という日本人を連れ日本に入国した。

沈黙/サイレンス

キチジローは元切支丹で、長崎の地に詳しく、入国してほどなく切支丹の村(トモギ村)に潜入することができた。

村人は司祭が来たことに熱烈な歓迎をしてくれた。

そして弾圧にも屈せずに雑草のようにたくましい信仰心に感服する。

ロドリゴ神父はキチジローの生まれの村五島にも足を向け信仰を授けていた。

沈黙/サイレンス

ロドリゴはキチジローの心にある影に気づき、彼の過去を聞き、後悔の念に駆られる彼の心を懺悔により救った。

沈黙/サイレンス

ある日、トモギ村に宗門改奉行の役人がやってきた。

切支丹がいるとの情報をききつけやってきたという。

村は4人の人質を奉行所に差し出すこととなった。

その中にキチジローも選ばれた。

沈黙/サイレンス

4人は切支丹審議の踏み絵をやらされる。

4人は踏み絵を難なく踏んで見せた。

だが奉行はさらにイエスが貼り付けにされている十字架をとりだし、唾を吐き「マリアは淫売いんばい」と言えと強要する。

沈黙/サイレンス

3人は拒み、キチジローは平然とやってのけた。

沈黙/サイレンス

3人は海に貼り付けにされる責苦の果て、命を落とした。

ガルペとロドリゴは激しさを増す追跡をかわすため二手に分かれて行動をする。

沈黙/サイレンス

途中、行方をくらませていたキチジローに再開する。

ロドリゴはキチジローに疑心を抱いていた。

沈黙/サイレンス

キチジローが喉が渇いたロドリゴを川へ案内すると、そこには宗門改奉行所の役人が待ち構えていた。

沈黙/サイレンス

「すいません。すいません。」とキチジローの声。

ロドリゴは囚われの身になった。

ロドリゴは囚われた複数の信者と出会う。

沈黙/サイレンス

信者は「死んだ跡は天国にいけるのですよね。」と聞いてくる。

ロドリゴはうなずくことしかできなかった。

沈黙/サイレンス

違うんです。仕方なかったんです。」の声とともに牢屋の外で叫ぶのはキチジロー。

彼は自ら望み牢屋の中に入ってくる。

脅されて仕方なかったというキチジローは再び懺悔により許しを請う。

牢屋から数人選ばれ審議が始まる。

踏み絵だ。

信者は踏み絵を踏むことができなかった。

キチジロー以外は・・・

キチジローは出て行けと牢屋敷から追い払われる。

沈黙/サイレンス

そしてロドリゴの目の前で信者の首が切られる。

沈黙/サイレンス

さらにロドリゴは奉行所が用意した海辺の席で、ガルペ神父の死ちまきにされた信者が海に落とされる様を見せられる。

そう、奉行所はロドリゴに棄教させるのが目的なのだ。

井上政重は百姓の切支丹などどうでもよかったのだ。

だがキリスト教の根となる司祭だけは根絶しなければならなかった。

しかし殉死の形は切支丹の信仰を強固にしてしまう。

司祭に棄教をさせれば信者の信仰も揺らぐことになる。

それが目的なのだ。

沈黙/サイレンス

そしてロドリゴが最後に見せられたのは沢野忠庵という名を語るフェレイラ神父だった。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)沈黙 -サイレンス-(字幕版)

あらすじ 感想

感想

う~ん。

僕にはちょっと難しくて、これは良い映画なのか悪い映画なのか??

ただいくつか良かった点があります。

それは外国人のマーティン・スコセッシが監督と脚本にかかわっているのですが、浅野忠信が演じる通訳の武士がロドリゴに言います。

沈黙/サイレンス

仏教もキリストも人に尽くすことだ。一方に引き入れることはないのだ。

もしかしたらこの映画を通して伝えたいメッセージのように思えます。

この映画のタイトル「沈黙」は、ロドリゴが異国に来て、追ってから逃げ、信徒たちの死を見せられ、神に祈る。

だがそこに聞こえるのは海風だけなのだ。

ただ自分しかいないこの場所で静けさだけが鳴り響く

ロドリゴの信仰心が揺らぎます。

そしてキチジローが事あるごとにロドリゴの前に姿を現します。

まるで弱い自分を見せつけられるがごとく。
沈黙/サイレンス

この映画はキリスト教ファーストの映画ではなく、その当時の日本の文化・宗教にも敬意が払われて作られていることも随所で見られます。

そして日本人の気質もよく表されています。

沈黙/サイレンス

踏み絵をさせる役人がいいます。

「私もこんなこと本当はどうでもいいのだ。心から踏まなくてもいい。かすめるだけでいいのだ。踏みかたは自由だ。それで済むのだから。」

ここに役人のがうかがわれるのです。

特徴的なのがこの映画にほとんど音楽が使われていないのです。

最初は秋の虫の声かな~・・・そして蝉の声、海の音、風の音、雷の音、カエルの声などがオープニングとエンディングに流れるのみです。

これはおそらく日本が「自然の中に神を見出している」ことを現しているように思うのです。

スコセッシ監督はそういう文化に敬意をはらってくれているように思います。

そうそう普段の窪塚洋介は嫌いだけど、映画の中だとなかなか良い演技じますよね。

沈黙/サイレンス

それとヨモギ村の塚本晋也さんの演技も素晴らしかったです。

沈黙/サイレンス

あなたはこの映画で何を感じましたか?

コメントお待ちしております。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)沈黙 -サイレンス-(字幕版)

沈黙-サイレンス- [Blu-ray]

新品価格
¥4,107から
(2021/2/22 17:46時点)

沈黙-サイレンス- プレミアム・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥6,871から
(2021/2/22 17:47時点)

【映画パンフレット】 沈黙 サイレンス

中古価格
¥395から
(2021/2/22 17:48時点)

沈黙(新潮文庫)

新品価格
¥544から
(2021/2/22 17:51時点)

Review of movies

Hello.
This is shinji.😊
This time I wrote a review of “Martin Scorsese” directed by “Silence”.
During the Edo era when prohibited Christianity in the 1640s.
It is the story of real missionaries.

Outline of this article


Good point
It is not a film of “Christian First”.
I feel respect for “Japanese people” and “Japanese culture at the time” from the movie.
Music is hardly used (natural sound)
I feel respect for the idea that “there is a god in nature” from the movie.
“Both Christianity and Buddhism do the same for people.
There is no need to lead people unilaterally. “
This line seems to be the theme of this movie.
The performance of “Yosuke Kubozuka” was good.
沈黙/サイレンス

The performance of “Shinya Tsukamoto” was wonderful
沈黙/サイレンス


Bad point
None


🤔It was a difficult movie to make a small evaluation.🤔🤔🤔

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。