「シン・ゴジラ」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

シン・ゴジラ

〇English🇬🇧

シン・ゴジラ監督・脚本 庵野秀明
配給 東宝
上映時間 119分

こんにちは、しんじです😶
今回は「シン・ゴジラ」の感想を書きますね。
前評判としてこんな声が聞こえてきました。

〇これはエヴァンゲリオンがでない「エヴァンゲリオン」である。
〇カット割り、カメラワークがエヴァンゲリオンそのものである。
〇今の邦画の中ではかなり良い映画だ。

僕は「エヴァンゲリオン」というアニメを観たことはないのでカット割りや世界観がいまひとつわからないのです。
そういう意味では先入観はない状態で「シン・ゴジラ」を鑑賞することができました。

あらすじ 感想

🎌あらすじ
未知の怪物ゴジラが大暴れ!
日本政府が会議、対策委員と自衛隊ががんばってやっつける。 という本当に簡単なストーリーです。
そこにゴジラには欠かせない放射能問題核兵器の問題を取り込んでいるというものです。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)シン・ゴジラ

新品価格
(2021/2/23 20:00時点)

あらすじ 感想

🎌感想
僕は楽しめませんでした 🥱
率直に言うとこれはエヴァンゲリオン好きな人、もしくはエヴァンゲリオンという作品が好きになれる人のための映画なのかな??って感じです。

未知の生物がでてきてどう対応するか政府があたふた、情報が錯そう、ひとつの行動を起こすのに会議や法律上の問題が覆いかぶさってくる。
その様子をいっぱい見せられます。

シン・ゴジラ

でも、僕はハラハラしたり 、イライラしたり、どきどき することもありませんでした😑
それは「未知の生物ゴジラ」にリアリティを感じることがなかったからです。

有事の際、多くの問題を抱える日本の現状をとりあげた映画に「宣戦布告」という作品があります。

シン・ゴジラ

こちらのほうがリアリティを感じることができます。
まさに「今そこにある危機」です。

あと、音楽でエヴァンゲリオンを彷彿させるような音楽がなっているのですが、僕にはそれがしつこくあざとく感じてしまい映画を純粋に観ることができませんでした。
台詞がすごく多くて、すごく理屈っぽくも感じました 。
僕は映画をセリフの羅列で表現するのはあまり好きではないので、この辺も合わなかったのかもしれません。

あと・・・対策委員がゴジラデータを解析するために四苦八苦する様子が描かれています。
まったく無駄な描写だったように感じます。
「どうでもいい!」と心でつぶやいてしまいましたよ。

シン・ゴジラ

それを解析した結果に「ほ~なるほど~ 」と感じるならいいけど、映画の中の人たちだけが納得して終わってしまった。

いったい何のためにひっぱったのだろう??

シン・ゴジラ

あと怪物が迫っているのに、一般の人がいつまでも怪獣の近くにいることにもリアリティを感じなかった。
決定的なのが怪獣が現れた都内にて山手線がいつまでも走っているって絶対にないから!

ゴジラを攻撃する作戦にしても、線路上のゴジラに爆弾を積んだ電車を一斉に当てるって・・・
そんな不確実な作戦するかなぁ??

だって瓦礫が散乱してるじゃん。

シン・ゴジラ

小石ひとつでも運行の妨げになる電車がゴジラの暴れた付近の瓦礫小石をスルーしてゴジラに巻き付くように脱線するとは思えない 。
これってアニメなら許せるレベルかもしれないけど実写ではやってはだめでしょう。
それとゴジラが倒れて、ビルもガラガラと倒れまくります。
そのあとゴジラの口に薬品を入れるために多数のコンクリートポンプ車が集まってくるのです。

シン・ゴジラ

えー!?また瓦礫スルーするの??

ビルが倒壊しまくって付近の道路が瓦礫がないとは思えません。
ゴジラの口に薬品を入れる前に、どうやって近づくのかっていう問題がまるっきりスルーしてます。

この映画で僕が唯一良かった場面はゴジラが圧倒的な破壊力で気持ちいいほど東京を破壊した場面だけでした。
シン・ゴジラ

でも、この場面も結局あまり意味がある場面にならなかったな。
無慈悲、残虐性 が感じられなかったからです。
これってもしかしたらいろんな配慮や表現の規制のせいでしょうか?
だからダメなんだよ・・・ そこに無慈悲な残虐性を感じ取ることができたなら、もう少し映画に感情移入できたのかもしれませんね。

あなたの感想を聞かせてください。

コメントおまちしています🤗

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

シン・ゴジラ Blu-ray2枚組

新品価格
¥2,980から
(2021/2/23 20:01時点)

【映画パンフレット】 シン・ゴジラ SHIN GODZILLA 

新品価格
¥2,980から
(2021/2/23 20:01時点)

映画ポスター シンゴジラ Shingojira 24×36.8inc (61×93.5cm) US版 hi3 [並行輸入品]

新品価格
¥2,716から
(2021/2/23 20:02時点)

フォーカート キーホルダー グレー 3.3×2.2cm ゴジラ 1954

新品価格
¥500から
(2021/2/23 20:02時点)

Review of movies

Hello.
This is Shinji.🤓
This time I wrote a review of “ShinGodzilla”.
Evaluation for this movie is bad.↘↘↘

🖊Outline of this article


Good poin
nothing


Bad point
🔷It’s not realistic at all
🔷Cruelty does not convey.
🔷The ruthlessness does not convey.
🔷There are too many words.
🔷There are too many explanations.
🔷Music is too bad.
🔷The movie is childish.
🔷The message does not convey from the movie.
🔷boring.
🔷Camera work.
🔷Production.
🔷acting.
🔷casting
🔷Japanese movies are too “consideration for someone“.
So “essence of the story” and “message” do not convey😩

 

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です