「キック・オーバー」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

English🇬🇧

キック・オーバーキック・オーバー
★★★☆☆
監督 エイドリアン・グランバーグ
脚本 メル・ギブソン
配給 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント
DVD ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 95分

こんにちは、しんじです

今回はメル・ギブソン脚本・主演の「キック・オーバー」の感想を書きます。

メル・ギブソンは「Likeな俳優さんたち」の記事のランキング通り、僕にとってはかなり上位に位置する好きな俳優さんです。

「キック・オーバー」は2012年に公開された映画です。

2000年の「パトリオット」以後のメル・ギブソンはどうも少し精彩を欠く印象で、俳優としての活躍も少し停滞期に入っていました。

その起爆剤になってほしかった映画ですが、日本ではこの頃は東日本大震災の自粛ムード、原発、などまだまだ被災地の爪痕も言えない時期でしたので、日本での「キック・オーバー」の興行成績はおそらくあまりよくはなかったでしょうね。

キック・オーバー

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

あらすじ

アウトローな「男」(メル・ギブソン)はメキシコ国境近くを逃走中だった。

警察に追われる彼はイチかバチか国境の壁をぶち破りメキシコに突入した。

だが車は自走不能になりメキシコ警察に身柄を拘束される。

キック・オーバー

車の中の20万ドルという大金とともに「男」はメキシコの蜃気楼の中へ消えていく。

「男」がたどり着いた場所は、混沌としたメキシコのとある刑務所

そこは刑務所とは名ばかりの小さなコミュニティーが築かれた場所だ。

キック・オーバー

そこを仕切るのは署長ではなく「ハビ」というマフィアのボスだ。

キック・オーバー

「男」は生き残るための嗅覚を備えていた。

まずは「ハビ」という人物を知ることから始めた。

観察を続ける中、「男」は一人の少年と出会う。

少年は「ハビ」に深い憎しみを抱いていた。

少年は言う。

奴は父の仇、自分は肝臓移植のためのストックなのだ。

キック・オーバー

最低な刑務所で過ごす渦中、メキシコ国境で自分を拘束した警官が2名訪ねてきた。

ひさしぶり、元気だったか。

と「男」は声をかける。

だが警官は焦っていた。

キック・オーバー

4人いた警官の中2名が拷問にあった上に殺害されていた。

おまえのあの金の出どころはどこなんだ。

そう、「男」が持っていた金はアメリカのマフィアから強奪したやばい金だったのだ。

着服した警官は次々と拷問にかけられ、殺されていたのだ。

それは「男」の居場所と、未だに隠されていた残りの「金」の所在を知るためだった。

「男」はアメリカマフィアを出し抜き金を手中にする計画をたてる。

「ハビ」を利用するのだ。

毒には毒をだ。

キック・オーバー

男は大金があることをハビの耳に届ける。

当然、ハビはその金を警官から奪い取ってきた。

まずは計画通り目の届く場所に金が集まる。

キック・オーバー

ハビは目の前をウロチョロするアメリカマフィアのボス「フランク(ピーター・ストーメア)」の殺害を指示する。

キック・オーバー

おまえはここで死ぬか。金をここに置いて、「フランク」を殺して生き抜くしか道はない。

「男」を使い捨てのコマとして命令した。

だが、それはまったくの逆だった。

「利用されいぇいるのは「ハビ」であったのだ。

自由になった「男」はじっくりと準備をし「フランク」暗殺と「ハビ」のもとにある金を強奪する計画を実行するだけだった。

キック・オーバー

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)キック・オーバー (字幕版)

新品価格
(2021/2/20 10:14時点)

あらすじ 感想

感想

ストーリーは悪くなかった。

面白くなかったわけではない。

だけど凄く面白かったわけでもない映画でした。

観終わって思い返すと良くない点ばかりが頭に浮かんでしまう感じです。

年齢

まずこれは仕方がないことなんですが、メル・ギブソンが主役をするにはミスマッチだったかな。

これは「ブラッド・ファーザー」でも書いたことですが、年齢的に無理がでてきているんですよね。

映画の「男」はだいたい35~40歳じゃないかと思うのです。

リーサル・ウェポン」シリーズにでていた頃のメル・ギブソンなら全然問題なかったですね。

仕方がないことです。

だから主役は別の人がやった方が良かったのではないかな?

キック・オーバー

キャラ

「男」のキャラがビシっと決まっていないような感じがありました。

おどけキャラなのか。

牙を隠したキャラなのか。

ハードボイルドな男なのか。

それがこちらに伝わらないため、観察を続ける「男」をみていても緊迫感と期待感がわいてきません。

そのためラストの「してやったり」というカタルシスを感じるに至らないのです

映像

とにかく綺麗な場面が皆無。

メキシコという混沌とする世界はよくでていました。

だけどその為、汗のにおい、ごみの匂い、建物はごちゃごちゃ、綺麗な女優さんがいるわけでもない。

ラストの海辺のシーンでさえ海は汚いし、ボロい掘っ建てに黒い砂地。

まったくセレブな感じがしません。

キック・オーバー

なんでこんなにビジュアルにこだわらなかったのかな?

ん?観たことあるな?

最終的に自分の金を取り戻した「男」

ん?

マフィアから取り戻した・・・

どこかで・・・

ペイ・バック」と被った感が否めません・・・

キック・オーバー

上記にあげたのがマイナス要素なのです。

このマイナス要素を少しでも改善すれば面白い映画だったのですよ。

すごく惜しいです。

ミットの5mm上を素通りしてエラーした感じです。

あともうひとついえば、肝臓移植手術の話がストーリーの邪魔になっていたような気がしますね。

だけど、世間の評判はもっと良いようです。

もしかしたら「ペイバック」を観ていない人は素直にストーリーの面白さにたどり着けるのかもしれないですね。

自粛生活の中、観ても損はない映画だとは思いますよ。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)キック・オーバー (字幕版)

新品価格
(2021/2/20 10:14時点)

キック・オーバー [DVD]

新品価格
¥1,347から
(2021/2/20 10:17時点)

ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 パターンA キック・オーバー 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2021/2/20 10:19時点)

Review of movies

Hello.

This is Shinji.

This time I wrote a review of “Get the Gringo” starring Mel Gibson.

The screenplay for this movie was written by Mel Gibson.

The movie is set in a prison in Mexico.

It depicts the struggle of a single “man” to recover the money that has been robbed.

Summary of this article


Good point
The story is not bad.


Bad point
The age of Mel Gibson does not match the age of the protagonist.
It was a movie that Mel Gibson should make when he was 40 years old.
The main character is not finished.
I wish I had become a more “hard boiled man”.
There is no beautiful scene at all.
The sea of the last scene was also not beautiful.
キック・オーバー

Similar to “Pay Back”.


I thought it would be a more interesting movie if even one of the above minuses was improved.

「ブレイブハート」の感想・レビュー(ネタばれあり)

English

ブレイブハートブレイブハート
★★★★
監督 メル・ギブソン
脚本 ランダル・ウォレス
配給 20世紀フォックス
DVD 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
上映時間 177分

こんにちは、しんじです。

今回は1996年第68回アカデミー賞にて5冠(作品賞・監督賞・音響効果賞・メイクアップ賞・撮影賞)を博したメル・ギブソン監督・主演映画「ブレイブハート」の感想を書きます。

今回、この記事を書くにあたり久しぶりに見直しました。

すると、公開当時に観たときと少し違う感じ方になっている自分がいました。
PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🗡感想

先にも書いたように久しぶりに見直した「ブレイブハート

公開当時は、もう純粋胸が高鳴り熱く燃えたぎる感情に打ち震えてラスト場面を観たのを今も覚えています

その当時、全然何も知らない人だったのです、僕は

はずかしながらイギリスという国家というものを知りませんでした。

本当に恥ずかしいのですがイギリスがカントリーの連合的な国だと知ったのはつい最近なのです。

本当に恥ずかしい

当然、この主人公ウィリアム・ウォレスロバート・ブルースについてもこの記事を書くにあたって知ったわけです。

13世紀にスコットランドはイングランド王エドワード1世に支配されていたのですね。

その暴君ぶりに奮起したのがウィリアム・ウォレスという事なのですね。

ここでは政治的なことは抜きとして映画を語りますね。

映画の30分間🕢はウォレスの幼少時代、成人したウォレスが帰郷しミューロンと恋をするといった内容がじっくりと描かれています。

このミューロン(キャサリン・マーコック)が絶世の美女というわけでないところが凄くよかったですね。

ブレイブハート

ウォレスとの恋愛が丁寧に描かれることで、彼女があっさりと殺されてしまう無情さが強調されます。

もうそこからはウォレス怒涛のイングランド討伐!

ブレイブハート

仲間も個性的な感じですね。

ブレイブハート

何となくヤングジャンプ連載中の「キングダム」と同じ様な匂いがする個性的仲間ですね。

ブレイブハート

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)原泰久/集英社

合戦の様子を何千、何万といったエキストラで一大スぺタクルにしていないところが良いです。

何となく日本の戦国時代の合戦場面のようです。

そこに何かリアルさを感じました。

特に合戦の後半は泥臭くヘトヘトになった敵味方が、倒れた敵に刀を突きたてるところなど、「実際、こんな感じなのかも・・・」と思わせてしまう効果がありましたね。

ブレイブハート

イングランド王エドワード1世の息子エドワード王子も凄くヘタレキモイのがGoodでしたよ

ブレイブハート

ただイザベラ(ソフィー・マルソー)とのラブロマンスは必要なかったとおもいます

ブレイブハート

ちょっと残念な感じでした。

イザベラはイングランドの立場のなか悲しみをこらえるほうが美しかったと思う。

ウォレスに惹かれながらも立場を貫く気丈さがほしかったな。

その視点から慈悲深さを見せる方がよかった。

「ウォレスに体を許すなんてどれだけ尻軽なんだよ。」と思ってしまいました。

ウォレスもチョメチョメしちゃうもんだからさ。

じゃ、ミューロンの立場は??

それでいいのか??

お互いを守ってほしかったですね。

ブレイブハート
殿様キングス

こういう節操のなさが海外映画(特にハリウッド)の嫌いなところですね。

ロバート・ザ・ブルースの裏切りや苦悩などは「勝手にやってろ」状態でした。

ブレイブハート

やっぱりこの映画はラストの数十分でしょう。

イングランド軍を震え上がらせた怪物ウィリアム・ウォレスが捕まってしまい拷問されてしまう。

そのようすを仲間が歯を食いしばり見守る。

そして首を吊られようが、内臓を引き出されようが、決して折れないウォレスの心。
「フリーダム!!」

ブレイブハート

ラストの場面のハミッシュがウォレスの剣(クレイモア)を力の限り投げ、スコットランドの大地に突き刺さる場面は感涙ですね。

ブレイブハート

この場面のためにある映画ですね。
超かっこいいぜ。

もしかしたら男にしかわからないかもしれないですね。

どうなのでしょう?

女性も同じように胸アツになるのでしょうか?

心揺さぶる映画ですのでお勧めですよ

さて、ここまでは約20年前の感想とほぼ変わらないです。

ここからは今回観て、思ったところです。

それは民族間の確執というものです。

これは完全にスコットランド目線ですよね。

イングランドにはイングランドの主張があるのかもしれません。

深読みしてしまいます。

欧州ってやはり遠い国なのですよ。

欧州の人たちが中国・韓国・日本を一緒くたで見て、それぞれが別々の歴史・価値観があるのを見落としているように、僕たちも欧州を全然知らない。

イギリスの民族の確執なども知る由もないです。

だからそれぞれに言い分や「ちょっと、そこの歴史歪曲してるぞ!」という部分があるのかもしれないなぁ・・・って思っちゃうのですよ。

そんな事を思うと映画にどっぷりと入りきれない自分もいたりしてね・・・

20年前のほうが映画を純粋に楽しんでいましたね。

さて、今回の「ブレイブハート」みてかっこいいなって思った俳優さんがいました。

ハミッシュの親父さんキャンベル役のジェームズ・コスモ

死に際の場面とかかっこいい表情しています。

ブレイブハート

まるで「北斗の拳」に出てきそうな顔ですよね。

ブレイブハート

北斗の拳 1巻

原 哲夫 武論尊/集英社

それと、気になる点!

ブレイブハート

おいっ!エキストラ!笑ってるんじゃないよ!

ブレイブハート

敵に突撃して走る場面で、笑いながら走っている野郎がいやがった!

ちょっとチェック甘いんじゃないのかね。

正月休み退屈しそうな人は、その心揺さぶって観てみましょう。

お勧めです。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ブレイブハート (字幕版)

新品価格
(2021/2/11 22:55時点)

あらすじ 感想

🗡あらすじ

13世紀末、村の家族、友人を殺されるのを観てきた幼いウォレス。

父もイングランド軍と戦い散っていった。

ブレイブハート

埋葬に失意を隠せないウォレスに幼い少女が一輪の花を手渡す。

ブレイブハート

イングランド軍から身を隠していたウォレス少年も成人になり、生まれ故郷に帰ってきた。

そこで一輪の花を手渡した少女に再開する。

彼女の名はミューロン。

2人はすぐに恋に落ちる。

そしてある晩、秘密裏に結婚する。

ブレイブハート

だが、その幸せをもイングランド軍はいとも簡単にあっけなく奪い去ってしまった。

ミューロンの命とともに。

戦わずの意を示してきたウォレスの心に深蒼の復讐の炎が燃え上がる。

ブレイブハート

破竹の勢いでイングランド軍を打ち負かすウォレス。

この勢いに便乗してきたのがスコットランド貴族と王家。

だがイングランドの領地の保証、権威の保証、そして金品にめがくらみウォレスを裏切る。

ウォレスの軍は劣勢にたたされた。

スコットランド独立には、どうしても貴族・王家が必要。

そのことを一番知っていたウォレスは王子ロバート・ザ・ブルースの城へいくと、イングランド軍に捕まってしまう。

ブレイブハート

イングランドの犬になると宣言すれば、潔い死を与える。

拒めば拷問の後の斬首。

ウォレスは心を折ることを拒否した。

物見高いイングランドの民衆の中ウォレスの拷問処刑がはじまった。

拷問されてもなおイングランド王に従うことを認めないウォレスは、声高らか天に叫ぶ!

フリーダム!

ウォレスは内臓を引き出され斧で首を切断された。

ブレイブハート

スコットランド王位を与えてもらうために一旦はイングランドへ尻尾をまいたロバート・ザ・ブルース。

だが、ウォレスの誇り高い生き方を思い出す。

あの言葉を思い出す!

ブレイブハート

俺と一緒に戦ってくれ!

ウォレス軍へ言葉をかけると、ハミッシュがウォレスの形見のクレイモアを力の限り天へ投げる

その剣はスコットランドの大地に突き刺さるのであった!

ブレイブハート

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ブレイブハート (字幕版)

新品価格
(2021/2/11 22:55時点)

ブレイブハート (1枚組) [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,000から
(2021/2/11 22:56時点)

映画パンフレット 「ブレイブハート」 監督/主演 メル・ギブソン

中古価格
¥1から
(2021/2/11 22:57時点)

ブレイブハートウォールポスター1995ラブフィルムポスター歴史映画アートプリント-50x70cmx1pcs-フレームなし

新品価格
¥3,425から
(2021/2/11 22:58時点)

ブレイブハートポスタープリントアートワークギフトウォールアートポスターキャンバス絵画ホームリビングルームの装飾ギフト寝室の装飾-50x75CMフレームなし

新品価格
¥2,668から
(2021/2/11 22:59時点)

Review of movies

Hello.

This is Shinji.

This time I wrote a review of “Breaveheart” starring and directing “Mel Gibson”.

This movie is the story of the 13th century “Sir William Wallace”.

William Wallace fights in the tyranny of England.

ブレイブハート

“Freedom” he cry out just before his death.

Here is the thought of Scots.

I watched it with a shaking heart.

Especially recommended for men.

Summary of this article


Good point
The reason why William Wallace decides to fight is carefully depicted.
ブレイブハート

The battle is realistic.
ブレイブハート

The image of Claymore piercing the ground is cool.
ブレイブハート

James Cosmo is Cool.
ブレイブハート

He is a character that seems to appear in “Fist of the North Star”.
ブレイブハート


Bad point
Extra performance is not very good.
The love romance of Isabella and William Wallace was not necessary.
ブレイブハート


Europeans don’t know much about Asia.

Many people don’t understand China, Korea, or Japan.

Conversely, Japanese in the Far East do not know much about Europe.

Few people know the origins of the British country.

This film triggered a piece of British history.

Of course, the movie is fiction, but it is a window to know the world.🌏

This movie is from the Scottish point of view, but I think there is an English word in England.

This movie is from the Scottish perspective.

But I think there is a case in England.🤔🤔🤔🤔

「ハクソー・リッジ」の感想・レビュー(ネタばれあり)

English🇬🇧

ハクソー・リッジ
★☆彡☆☆☆(今まで一番個人的な評価)
監督 メル・ギブソン
脚本 ロバート・シェンカン
配給 キノフィルムズ
DVD バップ
上映時間 139分

こんにちは、しんじです

今回は僕が好きなメル・ギブソンが監督した「ハクソー・リッジ」の感想を書きます。

主演はアンドリュー・ガーフィールドです。

実話をもとに作られた映画で、「戦場で武器を持たずに命を助けるために戦線に立った兵士の物語」という事で上映前に話題になりましたよね。

この映画は第89回アカデミー賞録音賞・編集賞2冠受賞しましました

さてさて・・・PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🏹あらすじ

敬虔けいけんなキリスト教の教えに育ったデズモンド・ドスは第二次世界大戦中、命を懸けて戦場に出ていく多くの若者達と同様、アメリカのために尽くしたいと気持ちの中、兵役を自ら志願した。

ハクソー・リッジ

訓練場の兵舎で軍曹の叱咤激励を受け訓練を開始する新兵部隊。

デズモンドも訓練を優秀にこなしていた。

「では銃をとれ。この銃が敵を倒し自分を守る銃だ。」

いよいよの訓練。

だが、一丁の銃が置場に残されている。

ハクソー・リッジ

「私は銃を持たない。持たなくていいとされている。私は衛生兵になるのです。」

「きさまの信念が何である以上、戦争とは銃で相手を殺す。それが戦争だ。出兵するならば銃をとれ!」

デズモンドは軍曹の命令に従うことを拒否した。

ハクソー・リッジ

そして隊を取り仕切る大尉に「銃を手にしないのならば兵役不適格者として除隊だ。」と告げられる。

デズモンドは「衛生兵として命を救う事で国に尽くしたい。」という強い信念のもと除隊を拒否する。

デズモンドの身勝手な振る舞いは、所属する部隊にも影響を及ぼし、デズモンドはリンチされる。

ハクソー・リッジ

さらに、除隊をしないデズモンドは「上官の命令に従わない」という規律違反のもと軍法裁判にかけられる。

しかし、デズモンドが忌み嫌っていた父親の根回しの元、訴えは却下され、デズモンドは銃を持たずに兵役を全うし衛生兵として戦場に出ることを許可される。

ハクソー・リッジ

隊は日本の沖縄戦、激戦地、ハクソーリッジ(前田高地)に派兵される。

命をいとわずに猪突猛進ちょとつもうしんする日本兵に苦戦をするアメリカ兵。

戦地に着くや否や激しい銃撃で命を落とす戦友たち、瞬く間に負傷兵が山積していく。

ハクソー・リッジ

負傷兵の手当てをし、肩に担ぎ戦線から退避させるデズモンド。

武器を一切持たないデズモンドは敵兵の銃撃に対抗する手立てがない。

そんなデズモンドを援護したのが隊の中でデズモンドを嫌っていたスミティ・ライカーだった。

戦地での一夜、お互いの誤解を解きあう。

ハクソー・リッジ

スミティは武器を持たずに戦地に立ち、なお命を救うというデズモンドの勇気を称えた。

戦友との夜が朝を迎える。

その日、日本兵は圧倒的不利のもと全軍玉砕覚悟の突貫作戦を決行してきた。

ハクソー・リッジ

撃たれても怯まず、屍を踏み台に突進する日本兵の攻撃に負傷し、命を落とす戦友たち。

スミティ・ライカーの命もデズモンドの手をすり抜けて行ってしまった。

ハクソー・リッジ

撤退命令!

ハクソー・リッジの崖を撤退する部隊。

だが高地にはまだ多くの負傷兵が残されている。

ハクソー・リッジ

「その負傷兵を残したまま撤退するのか!?」

デズモンドは自分の心の声、祈りに従った。

既に隊が撤退した後もデズモンドはひとり戦地に残り、敵の銃撃をよけながら負傷した戦友を担ぎ、引きずりながらハクソー・リッジの険しい崖からひとり、またひとりと降ろしていった。

ハクソー・リッジ

隊の基地にて全軍撤退したにもかかわらず次々と運ばれてくる負傷兵。

ハクソー・リッジ

それをたったひとりで行っていたデズモンド。

その勇気と偉業にハクソー・リッジで戦う部隊はデズモンド・ドスに最高の敬意を払うのであった。

ハクソー・リッジ(字幕版)

新品価格
¥1,620から
(2021/2/20 20:51時点)

あらすじ 感想

🏹感想

見ごたえのある映画です

話も分かりやすくデズモンド・ドスの伝記映画として素晴らしい映画です

しかし・・・

本当に個人的な感想ですので「否、そうじゃないでしょうよ。」と思われる人もいるかと思います。

しかしここは私のブログなので許してくださいね

アメリカが英雄を作り称え、アメリカという国を上位互換することって多いですよね。

また一種の政治的な戦略、国民の支持を得たりするためにね。

まぁ・・・

確かに命を救う事は素晴らしい。

でも、だったら銃を持って戦った人だって同じくらいに勇敢で素晴らしいでしょ。

デズモンド・ドスだけが凄いってわけじゃない。

彼は彼の信念に従ったのだが、銃をとり国や家族を守るといった信念はみんなもっていたはずです。

なぜ、僕がこんな屁理屈っぽい思いに駆られたかというと、この戦争の舞台が沖縄戦だったからです

ハクソー・リッジ

この映画はデズモンドを称えている。

でも、僕は日本人

言い方悪いですが侵略者はアメリカ軍なんですよね。

日本の本土に侵攻されないように、国、残してきた家族を命がけで守らなきゃいけない。

そんな決意のもと命を捨ててもアメリカ兵に立ち向かう日本兵

彼らだってそんな思いで戦っているのです

ハクソー・リッジ

映画とはいえ手放しで「デズモンドは勇敢だ。」って気持ちにはなれませんでした。

日本兵はネズミやゴキブリではない。

火炎放射器爆弾で一掃されてしまう姿みせられて僕の気持ちは複雑になりました

ハクソー・リッジ

なんか敬意を感じられなかった。。

もしかしたらその敬意は「日本兵の隊長が潔く自刃した姿」にあったのかはわかりませんが。

だから、ラストでデズモンド・ドスが担架で運ばれる場面では、「何だ。デズモンド・ドスだけの映画じゃねーか」って思いだけでした。

ハクソー・リッジ

いったい何が言いたかったのか全然わからなかった

デズモンド・ドスが敬虔けいけんなキリスト教者ってところで何か嫌な予感はしたんですよね

メル・ギブソンって「パッション」とか監督したりしたでしょ。

ハクソー・リッジ

ちょっと宗教的な思いが強い部分があるのかな?って・・・

(ああ、勘違いしないで、メル・ギブソンは僕が大好きな俳優・監督のひとりですよ。「ペイバック」「ブラッド・ファーザー」などもレビューで書いていますし、「ブレイブハート」などは最高の映画ですよね。今度「ブレイブハート」のレビュー書こうかな。)

ハクソー・リッジ ハクソー・リッジ ハクソー・リッジ

とにかく、沖縄戦という事で全然映画に入り込めなかった・・・

よくロシア、中東、ドイツなど相手のアメリカ戦争映画あるけど、その国の人々はやっぱりそんな風に複雑な感じになるのかな?

いや、自国へ侵攻してきたアメリカ軍の映画ならやっぱり複雑だろうな・・・

僕は政治や良い悪いは置いといて映画としてのレビューを書くことを心がけていますが、今回だけはすいません。

切り離せないでした

でも、この「ハクソー・リッジ(前田高地)の戦い」っていうのはこの映画で初めて知りました。

ハクソー・リッジ

そういう意味で映画はまたひとつ教えてくれました

>映画としての出来は素晴らしいのでまだ観ていない人にはお勧めしますよ

ただ、「プライベート・ライアン」同様にグロい描写がありますので注意してくださいね。

ハクソー・リッジ

今回、主役を演じたアンドリュー・ガーフィールドはあまり好きな俳優ではありません

ハクソー・リッジ

ただ、この役を演じる彼は何となく「ロビン・ウィリアムズ」を彷彿させました。

なんか雰囲気というか空気に共通するものを感じます。

あとスミティ・ライカー役をした「ルーク・ブレイシー

ハクソー・リッジ

彼はなかなか男っぽいかっこいい俳優さんですね。

ショーン・ビーンの若い頃って感じの面もちですよね。

ショーン・ビーン

ヒューゴ・ウィーヴィングがデズモンドのお父さん役を演じていました。

ハクソー・リッジ

「知ってるけど誰だっけ?」って気になってました。

エージェント・スミス(マトリックス)でしたね(笑)

この映画ほかに「テリーサ・パーマー」など出演しているのですが、ほとんどオーストラリアの俳優さんです。

メル・ギブソンがもともとオーストラリアの俳優さんですもんね

最後に・・・

信念を貫いたひとりの兵の物語なら「ザ・ダイバー(Men of Honor)」の方が好きです。

ハクソー・リッジ

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ハクソー・リッジ(字幕版)

新品価格
¥1,620から
(2021/2/20 20:51時点)

「ハクソー・リッジ」スタンダードエディション [Blu-ray]

新品価格
¥4,223から
(2021/2/20 20:52時点)

【映画パンフレット】 ハクソー・リッジ 監督 メル・ギブソン 

中古価格
¥150から
(2021/2/20 20:53時点)

DFGAD ジグソーパズル1000ピース木製パズル

新品価格
¥4,503から
(2021/2/20 20:54時点)

DFGAD 1000ピースゲームジグソーパズル

新品価格
¥4,502から
(2021/2/20 20:54時点)

Review of movies
Hello.

This is shinji.

This time, I will write a review of “Hacksaw Ridge”.

Directed by Mel Gibson.

Starring Andrew Garfield.

Biography of “Desmond Thomas Dos”.

He is the person who won the “Medal of Honor”, the highest ranking American soldier.

ハクソー・リッジ

📝Summary of this article

I am Japanese.

The movie depicts the battle at “Hacksaw Ridge”.

My feelings are complicated.

In the war, American forces that have invaded Okinawa are depicted.

At the same time, Japanese soldiers fighting against the US military are also drawn.

Also depicted are many Japanese soldiers killed by US soldiers by flamethrowers and bombs.

I couldn’t concentrate on the contents of the movie.

This movie is wonderful.

The story is easy to understand.

The screenplay for the movie was good too.

But I didn’t feel like honoring “Desmond T. Dos” alone.

“belief”

Everyone must have had such “strong determination” and “belief”.

I want to protect the country.

I want to protect my family.

At that time, Japanese soldiers would have had it even more.

Because the battlefield is Okinawa in Japan.

I wanted the video to be a little more respectful to Japanese soldiers.

My real intention as a Japanese.

I was sad to see Japanese people killed like insects and mice with a flamethrower

ハクソー・リッジ

I prefer “Men of Honor” if it is a story of a soldier who sticks to beliefs.

ハクソーリッジ
Men of Honor

「ブラッド・ファーザー」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

English🇬🇧ブラッド・ファーザーブラッド・ファーザー
★★★★
監督 ジャン=フランソワ・リシェ
脚本 ピーター・クレイグ 他
配給 ポニーキャニオン
DVD Happinet
上映時間 88分

こんにちは、しんじです

今回はメル・ギブソン主演のアクション映画「ブラッド・ファーザー」です。

メル・ギブソンのアクション映画を観るのは「キック・オーバー」(2012)以来です。
ブラッド・ファーザー

キック・オーバー」の時でさえ、かなりお年を召したな感があったのでちょっと心配しながらこの映画を鑑賞しました。PukuPukuMarine

あらすじ 感想

📞ストーリー

ジョン・リンクはアルコール依存症を断ち切るためにアルコール依存症のリハビリに通うトレーラー暮らしの男。

ブラッド・ファーザー

彼は若いころからアウトローの道を進み「今の自分に残る物はない」と嘆いている。

彼が何よりも嘆き気にしているのは14歳の時に失踪した愛娘「リディア」の事だ。

一方、リディアは若いギャング集団のリーダー「ジョナ」の横にいた。

ブラッド・ファーザー

ギャングは金を横領したと思われる住人の制裁をしようとしていた。

ジョナはリディアに女を撃て、「おまえの本気を見せろ」と迫る。

追い詰められパニックになったリディアはジョナに引き金を引いてしまう。

ブラッド・ファーザー

銃弾が喉にあたったジョナは血を噴き死んでしまう。

リディアは一目散にその場を逃げ去り、父ジョン・リンクに助けを求める。

ブラッド・ファーザー

ジョンは愛娘と再会すると自分のトレーラーハウスに隠すが、すぐにギャングに見つかってしまう。

ブラッド・ファーザー

追ってのギャングから身をかわし娘リディアと逃避行の旅をしていると、腕のいい殺し屋までがリディアの命を狙う。

ブラッド・ファーザー

ジョンはただの若造のギャングのトラブルではなくもっと大きなトラブルに巻き込まれたと確信し、娘が殺した「ジョナ」について、刑務所にいる悪友から情報を得る。

ブラッド・ファーザー

するとジョナがメキシコ麻薬カルテルのボスの甥であることが判明。

ジョナは麻薬カルテルの大金を横領し、その犯人を娘リディアを犯人にしたてあげていた。

そんな折、死んだと思われたジョナに娘が拉致されてしまう。

ブラッド・ファーザー

ジョンは娘を守るには自らの命をかけなければならないと決意する。

ブラッド・ファーザー(字幕版)

新品価格
(2021/2/11 14:05時点)

あらすじ 感想

📞感想

アクション映画に必要な要素を十分に備えたおもしろい映画です。

ワクワクしながら一気に観ることができました👍

なんかメル・ギブソン身体を少し鍛えたのかな、かなり腕がパンプアップしてるように見えました。

ブラッド・ファーザー

アクションの切れも良くなったように思います。

スタさんの「エクスペンダブルス3」に出演した影響でしょうか😁
ブラッド・ファーザー

ただ娘リディアの年齢が19歳くらいですかね。

だから見た目が父親というよりもおじいちゃんって感じなんだよな。

そこが残念。

せめて「ペイ・バック」の頃ならBESTだったのにな。

ブラッド・ファーザー

この映画で一番良かったのがリディア役をしたエリン・モリアーティです。

彼女は美人ではないのですが、いろいろな表情を見せてくれる表現力豊かな女優さんです。

ブラッド・ファーザー

そしてこのリディア、あんまり父親に反発しないいい娘です。

こういう役って時々父親に反発ばかりして観ているこちらがイラってすることあるじゃないですか。

それがあまりありません。

ちょっと強がり言うところはあるけど、父親に対してはいい娘なので好感が持てました。

リディアを狙うギャングは凄くしつこく、ジョンの親友までも殺してしまうので、すごく憎たらしく思えました。

ブラッド・ファーザー

そう思わってしまったらもう映画の術中ですね

そんな憎たらしい奴をジョンがやっつければいいんですから☠

ブラッド・ファーザー

ところが、この映画最後に意外な小細工します。

ジョンは「ジョナ」を殺し損ねてしまうのです。

ジョナは警察に捕まり刑務所に入れられます。

ジョナが刑務所で飯を食べてると、刺青を入れた怖い奴らに囲まれます。

その中にジョンの悪友が座っている。

この悪友、看守も含めて刑務所全てを支配している。

親友を殺された報復・・・ジョナにどんな恐ろしいことが起こるやら。

なかなかパンチのきいた小細工ですよね👍

ちょっと皴が多くなったけどメル・ギブソンまだやれそうですね。

でも、この前の「クリミナル2人の記憶を持つ男」のケビン・コスナーといいメル・ギブソンといいがんばりますね。

・・・ハリウッドには往年のスターを超えるような若手アクションスターはいないのですかね?

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ブラッド・ファーザー(字幕版)

新品価格
(2021/2/11 14:05時点)

ブラッド・ファーザー スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2021/2/11 14:09時点)

ブラッド・ファーザー?メル・ギブソン-カナダ輸入映画ウォールポスター印刷-30CM X 43CM

新品価格
¥1,599から
(2021/2/11 14:11時点)

ポスター/スチール 写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターン2 ブラッド・ファーザー 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2021/2/11 14:11時点)

Review of movies

Hello.
This is shinji.🤗This time I write a review of action movie “Blood Father” starring Mel Gibson.
It is a very interesting movie filled with necessary elements for action movies.👍

🖊Outline of this article


Good point
📌Easy story
📌Mel Gibson strengthened his body
ブラッド・ファーザー

📌The expression of Erin Moriarty’s face is wonderful.
ブラッド・ファーザー

📌I thought the enemy was hateful.
ブラッド・ファーザー


Bad point
📌Mel Gibson is invisible to her daughter’s father. (If you are not young a little more …)


🤔If Mel Gibson was a little younger then it was a better movie.
🤔🤔🤔Does Hollywood have no young action stars of hope❓❔❓❔

「ペイバック」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

English🇬🇧

ペイバックペイバック
★★★★★
監督・脚本 ブライアン・ヘルゲランド
配給 日本ヘラルド映画
DVD JVCエンタテイメント
上映時間 100分

こんにちは、しんじです🤗
今回は紹介するのはメル・ギブソン「ペイバック」です。
この映画は僕の所有するビデオコレクションのひとつにもなっています。
メル・ギブソンの作品はサスペンスやヒューマンドラマと様々なジャンルの映画がありますが、彼の醸し出す「男っぽさ」漂うアクションが僕は好きです。
そしてこの「ペイバック」はまさに彼の「男っぽさ」が120%味わえる作品になっています。
PukuPukuMarine

あらすじ 感想

💰あらすじ
ペイバック

アウトロー「ポーター」は相棒の「ヴァル」と今日も悪事をして金稼ぎをする。
その日もチャイニーズマフィアの金を大胆不敵な作戦でかすめ取ることに成功。 そしてそれぞれの取り分をきっちりと山分けするはずだった。
ペイバック

ネタをばらすとだな・・・」とヴァルが言う。
バン💥バン💥バン💥 ポーターは背中の衝撃と共に床に倒れる。
ペイバック

虚ろな目で見たものは愛する妻とまだ硝煙漂う銃。
ポーターは死んだ・・・
ペイバック

5か月後、相棒のヴァルはマフィアの一員となっていた。
ヴァルは略奪金を独り占めして、マフィアへの借金13万$の返済に充てていた。

俺の取り分7万$を返してもらおう。

ある日、マフィア相手に請求する男がいた。
ポーターだ。

俺の取り分がマフィアへの返済金13万$の一部になっているのなら、そこからきっちり返しておう。

マフィアを相手にする命知らずのポーター。ペイバック

マフィアのボス「おまえは俺たちから13万$をとれると思っているのか。

パーカー「違う。違う。わかってないな。俺の取り分はきっちり7万$だ。それを払ってもらうだけだ!

あらすじ 感想

💰感想
メル・ギブソン、かっこいいです👍
マフィア相手にきっちりと自分の取り分7万$を請求するスタンスを最後の最後まで貫いちゃうんですよ。
裏切り者の相棒ヴァル悪徳刑事2人組、そしてマフィアの幹部やボスを相手に大胆不敵なポーターにしびれますよ。
ペイバック

彼がマフィアの殺し屋の裏をかき車から漏れるガソリンに煙草を落とす場面なんかメル・ギブソンの男くささがかっこいいですね。
ペイバック

それとマフィアの幹部にジェームス・コバーン、ボスにクリス・クリストファーソンというキャスティングなどハナッから男くさい映画にするつもり全開ですね。
この映画ところどころに渋くもコミカルな場面の置き方も良く、渋くかっこいい、そして面白い映画に仕上がってます。

少し思いつくのが昔TVでやっていた松田優作の「探偵物語」です。
ペイバック

丁度、ちょっと邪魔な2人の刑事もいたり、男臭かったり、そしてコミカルな場面もある。
味わいが少し似てるかもしれません。

この映画、実は原作小説がありまして、同じ原作をもとにもうひとつ映画がつくられています。
それがジェイソン・ステイサム主演の「パーカーです。 内容はだいたい似た感じのものになっています。
ペイバック

ジャイソン・ステイサムも「男の色気」がありアクションのキレも素晴らしく、大好きな俳優ですが、どちらの映画がいいかというと「ペイバック」に軍配があがります。
メル・ギブソンの魅力、「俺の取り分」のこだわり、マフィアのジェイムス・コバーンやクリス・クリストファーソンなど全てにおいて「ペイバック」の方がかっこよかったですね。

もしまだ観ていない人がいたら「ペイバック」おススメですよ。
メル・ギブソン版とジェイソン・ステイサム版を両方見てみるのもおもしろいですね。
もし両方の映画を観た方は、どちらの方がよかったか教えてください。
コメントお待ちしてます。 「ハバ!ハバ!」

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

ペイバック スペシャル・エディション [DVD]

中古価格
¥980から
(2021/2/11 19:58時点)

ペイバック オリジナル・サウンドトラック

中古価格
¥552から
(2021/2/11 19:59時点)

映画パンフレット 「ペイバック」 出演 メル・ギブソン/グレッグ・ヘンリー/ジェームズ・コバーン

中古価格
¥1から
(2021/2/11 20:00時点)

メル・ギブソンクローズアップペイバック11×14 HDアルミウォールアート

新品価格
¥7,743から
(2021/2/11 20:00時点)

Review of movie

Hello.
This is Shinji.🤗
This time I wrote a review of “Payback”.

📝Outline of this article


Good point
🔶Mel Gibson’s Manly
ペイバック

🔶James Cobain is cool
ペイバック

🔶Motivation of “Porter”


Bad point
None


I think that “porter” is cooler than “Parker” starred by Jason Statham.