「ザ・バンク 堕ちた巨像」の感想・レビュー(ネタばれあり)

ザ・バンク 堕ちた巨像

English🇬🇧
ザ・バンク 堕ちた巨像ザ・バンク 堕ちた巨像
★★★★☆彡
監督 トム・ティクバ
脚本 エリック・ウォーレン・シンガー
配給 ソニー・ピクチャーズ
上映時間 117分

こんにちは、しんじです。
今回はクライヴ・オーウェン主演のハードサスペンス「ザ・バンク 堕ちた巨像」の感想を書きます。
この映画は米・英・独・仏の共同制作になっています。
なんかこんなに多国の共同って大作な感じがしちゃいますよね。

PukuPukuMarine

 

あらすじ 感想

💰あらすじ
インターポールのルイ・サリンジャー(クライヴ・オーウェン)はルクセンブルグに拠点を置く国際メガバンクIBBC企業犯罪を追っていた。

ある日、情報提供者と接触した矢先、捜査チームのシューマーが謎の死を遂げてしまう。

ザ・バンク 堕ちた巨像

ニューヨーク検事局と共同捜査に検事補エレノア・ホイットマン(ナオミ・ワッツ)と合流したが、大きな圧力のもとドイツでの捜査活動を制限されてしまう。

ザ・バンク 堕ちた巨像

情報提供者も暗殺された。
彼はIBBCのアンドレ・クレイマンという人物だった。
そしてクレイマンの足取りからIBBCが欧州最大の軍事メーカー社長であり次期イタリア大統領候補のカルビーニミサイル誘導装置に基づく取引をしていることを突き止める。

イタリアにてカルビーニに捜査協力を依頼すると意外にもIBBCがなぜ軍事産業に深くかかわっているのかを詳しく話してくれた。

ザ・バンク 堕ちた巨像

IBBCは世界各国に軍事武器の仲介をすることで国家に巨額の負債、つまり借金漬けにして世界の実験を握ることを目論んでいたのだ。

カルビーニは武器商人だが、を重きとする人物だった。
彼は友人であるクレイマンの死を知るとIBBCとの取引を中止したのだ。

「演説が終わったら捜査に協力しよう。」

次期イタリア大統領候補のカルビーニは演説中に暗殺された。

暗殺犯を探すサリンジャー。
ふと目に留まった一人の男の後ろ姿
それは・・・シューマーの横を通り過ぎた男に似ていた。

ザ・バンク 堕ちた巨像

IBBCの捜査、今まで多くの情報提供者、関係者が次々と謎の死を遂げた。

サリンジャーは男の行方を追う。

国をも動かす強大な力をもつ国際メガバンク、次々と殺される関係者。

サリンジャーは闇の世界に誘われていく

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ザ・バンク 堕ちた巨像 (字幕版)

新品価格
(2021/2/28 14:19時点)

あらすじ 感想

💰感想

これはハードで骨太ガッツリ面白いサスペンス映画です。

こんな強大な力を持つメガバンクの捜査はほぼ無理でしょう。

それに執念を顔に書いたようなサリンジャーが不屈の精神で立ち向かう様がすごくかっこいい。

無骨な印象なクライヴ・オーウェンにまさにはまり役ですよね。

ザ・バンク 堕ちた巨像

この映画は企業犯罪の闇を暴くサスペンスから、次第にそのまま闇の世界にシフトしていく展開がすごく面白いと思いました。

謎の暗殺者コンサルタントの尻尾をつかみ嚙みついた犬のようにぜったいに離さないサリンジャー。

次第にその執念が邪魔になるIBBC幹部。
そして殺し屋コンサルタントをも始末しようとするIBBC。

サリンジャーの執念は半端ない。
IBBCを破滅させるためには・・・どうすればいい?

ここにきて新たにサリンジャーを闇に手引する男がIBBC幹部ウェクスラーであることが後半を盛り上げていきます。

ザ・バンク 堕ちた巨像

この展開は予想外で面白かったなぁ。

そして検事補ホイットマン(ナオミ・ワッツ)に別れを告げるところがしびれたぜ。
ハードボイルドだね。
ホイットマンも無理に彼を止めようとしなかったところが最高です。

ザ・バンク 堕ちた巨像

IBBCの闇は正義で砂漠にはあまりにも深い闇の中にあったのだ。

だけど一番最後に皮肉な展開が仕組まれていました。
餅は餅屋」と言っているようでしたよね。

ザ・バンク 堕ちた巨像

素人が調子に乗って虎の尾を踏んだのですよ。

恋愛で浮かれるような映画にウンザリな人にはうってつけのこの映画。
超お勧めですよ。

しかしメガバンクIBBCがもくろむ「借金からの世界支配」ってそのまんま中国がやっていることのようですよね。
そういうことなのかな??

いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

ザ・バンク 堕ちた巨像 [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2021/2/28 14:20時点)

映画パンフレット★『ザ・バンク 堕ちた巨像』/クライヴ・オーウェン、ナオミ・ワッツ

中古価格
¥239から
(2021/2/28 14:20時点)

ナオミワッツ映画俳優アーティストHDプリントポスターキャンバス絵画-50x70cmフレームなし

新品価格
¥2,870から
(2021/2/28 14:24時点)

Review of Movie

Hello.
This is Shinji.
This time I wrote the impression of “The International” starring Clive Owen.
This movie is a hard suspense movie.
The crime of the mega bank “IBBC” with an underworld that is too deep to be judged by justice.
Salinger (Clive Owen) who investigates with obsession is Cool.
And he had to be prepared to throw himself into the underworld.
The storyline was a very interesting movie.

Clive Owen is cool.
ザ・バンク 堕ちた巨像

The script is wonderful.

It’s a hard world that doesn’t require love elements.
This is a highly recommended movie.

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です