「TIME」の感想・レビュー(ネタばれあり)

TIME

English🇬🇧

TIMETIME
★★★★★
監督・脚本 アンドリュー・ニコル
配給 20世紀フォックス
上映時間 109分

こんにちは、しんじです。
今回は近未来の時は金なりを体現したよう「TIME」の感想を書きます。
多分、そんなに大きな製作費はかけてはいない映画だと思います。
ただこの映画も「(r)adius ラディウス」のように設定のアイデアによってかなり面白い映画になっています。

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

〇あらすじ
近未来、人類の通貨価値は命の時間であらわされるように会っていた。
人々の腕にはそれぞれの命の時間が表示されている。

TIME

コーヒー1杯の価値は4分、バスの運賃は90分。
それを買い求めると腕に刻まれた時間が減るのだ。
もちろん労働の対価は時間が与えられ腕の時間が追加される。
多くの人々は1日の時間を得るだけでも必死に働かなければならない。

時間が0:00になれば死んでしまうからだ。

TIME

ウィル・サラス(ジャスティン・ティンバーレイク)も命の時間という小銭を稼ぐような労働を強いられる若者だ。

ある日、仕事の帰りによったバーで羽振りを利かせる男がいた。
バーの人々に酒をふるまっている男の腕には100年以上の数値が刻まれている。

サラスは男に「この場にいると危険だ」と伝える。

TIME

治安が悪いスラム街にいればたちまち時間を強奪されてしまうからだ。
案の定、街のギャングが男の時間を奪いに店に入ってきた。

サラスは男をギャングから逃し、あるビルに隠れて夜をあけた。

サラスが自分の残り時間を確認するため腕を見ると、腕には116年の時が刻まれていた。

TIME

男は永遠に生きることに疲れ果て、サラスに時間を与え自殺したのだ。

私の時間を無駄に使わないでくれ。

男のメッセージが窓に刻まれていた。

サラスは116年を得る事で、スラム街とは正反対の富裕層の街へ行く。

そして会員制のカジノでフィリップ・ワイスとのポーカー勝負で1000年の命を追加する。
そしてワイスの娘シルヴィア(アマンダ・サイフリッド)と出会う。
シルヴィアはサラスの富裕層にはない危険な香りに興味を持つ。

TIME

だが、スラム街で富裕層のひとりの男が死んだ事実と、スラム街のひとりの男が116年の時間をもって富裕層へ移動したことを、時の監視局員達が見逃すはずがなかった。

監視員に囲まれたサラスはシルヴィアを人質にスラム街に逃れる。

追跡の手を緩めない監視員のレイモンド・レオン(キリアン・マーフィー)の追跡は厳しいものだった。
TIME

だがサラスにはやらなければならないことがあった。

数時間の命の時間を稼ぎながら生きるスラム街の人々、永久の時を持つ富裕層の人々。

こんなのは間違っている。

サラスはこの世の中の仕組みを壊そうと考えていた。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)In Time (字幕版)

あらすじ 感想

感想
時は金なり」をそのまま使ってしまう大胆な発想。
このアイデアが低予算の映画をここまで面白くしてしまうのです。
お金を欠ければ位面白い映画ができるわけではないのです。

この映画では人類が25歳からのカウントダウンと同時に年を取らないというのがさらにユニークにしている。
そりゃ永久の時を得ておきながら足腰弱ったヨボヨボじゃ嫌ですもんね。

街の若い娼婦も実は60歳以上だったりするのだ。
TIME

この映画が成功しているのはやはりこの場面があったからだろう。
サラスの母レイチェルの死の場面だ。
この場面により人々の心をつかんだに違いない。
朝、母心から息子に30分の時間を分け与える。

「ちゃんとご飯を食べなさい。」

そのためレイチェルの帰宅にかかる時間が足りなくなってしまう。

TIME

この場面がスリルあふれていて、悲しいものでしたね。
良い場面でした。

また、この映画、最終的に主人公が義賊となるとは思わなかったです。
そこがとても痛快でしたね。
でもその果てに彼らが求める未来はあるのだろうか?

登場人物で僕の関心を集めたのは時間監視員のレイモンド(キリアン・マーフィー)でした。
TIME

彼が最も人間くさい存在だった。

私は50年この仕事を続けてきた。無駄にはしない。

世の中が間違っているとか、そんな理由は関係ない。
ただ、彼は自分が時と共に積み上げてきた仕事と誇りをかけてサラスを追っているのです。
たぶん、この映画の中の本当のテーマは彼の存在だったような気がする。

だからこそ、彼の退場シーンにはかなり不満が残りました。
せめて銃撃戦でもいいから対決での最後を見せてほしかったな。
これじゃ、ヴァルハラにいけないぜ。

いろいろと細かいところに突っ込みどころはある映画なのですが、とっても映画自体に勢いがあるので、気にしないで楽しめる映画でした。

どの登場人物も魅力的でストーリーも面白い!
かなりお勧めですよ。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

TIME/タイム [DVD]

新品価格
¥949から
(2021/5/9 13:29時点)

タイム絵-50x70cmx1pcs-フレームなし

新品価格
¥2,755から
(2021/5/9 13:31時点)

キャンバスアートアメリカの女優歌手アマンダサイフリッド(60X80Cm)-24×32インチフレームなし

新品価格
¥3,297から
(2021/5/9 13:32時点)

Review of movie

Hello.
This is Shinji.
This time I wrote a review of “IN TIME”.
This movie is a movie that embodies “time is money”.
The idea of this setting made the movie interesting.

Probably not a lot of production costs, but I think the movie will be interesting with ideas and screenplays.

It’s important to have a scene that captures the hearts of the audience.
In this movie, I think that the main character’s mother is successful in the scene where she dies due to an unreasonable social mechanism.

My favorite character in this movie is the timekeeper Raymond (Cillian Murphy).
He was the most humane man.
He was a man who was proud of his career over time.
The human figure with belief is Cool.
TIME

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。