「フッテージ」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

フッテージ

English🇬🇧

フッテージフッテージ
★★☆彡☆☆
監督・脚本 スコット・デリクソン
配給 Happinet
DVD Happinet
上映時間 110分

こんにちは、しんじです。

今回はイーサン・ホーク主演のオカルトホラー「フッテージ」の感想を書きます。

MarvelやDCなどのヒーロー映画監督の多くはホラー映画監督がおおいのですが、「フッテージ」の監督スコット・デリクソンもMarvelの「ドクターストレンジ」を監督しています。
フッテージ

PukuPukuMarine

 

あらすじ 感想

あらすじ

10年前、一躍脚光をあびたノンフィクション作家エリソン(イーサン・ホーク)は、再び栄光手に入れようと執筆活動を続けていた。

しかし家族4人の生活は決して余裕のあるものではなかった。

エリソンは家を売却するとともに郊外の格安の家を手に入れた。

その家は一家4人が庭木で首を吊り、娘が行方不明になるという陰惨な事件があった家だ。

フッテージ

エリソンは作家としてわざわざその家に住んだのだ。

もちろん、家族には秘密であった。

引越して1日目の夜、屋根裏から物音がした。

屋根裏を見渡すと、ひとつBOXが置いてあった。

フッテージ

中を観ると映写機とともにフィルムが数本が入っていた。

なぜ?

誰が?

エリソンがフィルムを再生すると、庭木で一家が首を吊り、死にゆく様子が映されていた。

フッテージ

他のフィルムを再生してみると車の中で火あぶりにされる一家、プールに沈められ溺死する一家、首をナイフで切り裂かれる一家の様子が映されていた。

そしての映像に残される紋章仮面をかぶった男

フッテージ

エリソンは常軌を逸した映像に精神が疲弊すると同時にノンフィクション作家にとってのビッグチャンスに泡立つのを感じる。

だが一家に不気味に忍び寄る影は、すでに彼らの魂をその手に乗せていた。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)フッテージ(字幕版)

新品価格
(2021/2/16 17:14時点)

あらすじ 感想

感想

凄く怖いスナッフ映像から始まるこの映画。

フッテージ

私はずいぶん昔にこの映画を観たのですが、決してあの映像だけは忘れることはありませんでした。

それほどのインパクトがあります

それにも関わらず評価が今一つなのは、ストーリー、脚本悪すぎるためなのでしょう

だいたい、引越したその日、屋根裏にスナッフフイルムがある段階で、一家が狙われていると察しなければなりません。

しかし、ここですでに主人公の考えが破綻しているのです。

>なぜ、家族がいるのに警戒しない?

もうここで不自然!

ストーリーを進めるために、スルー

さらに主人公の肩に無数の手が映ったり、仮面の男の静止画像が動いたりで、その段階で超常現象というネタバレをしてしまう。

フッテージ

そして犯人探しをするサスペンススリラー要素はご破算です。

もう後は幽霊が出放題

怖くなって引越しても、悪霊だから関係ない。

せめて悪霊を封じる方法を探すとか、少しは謎解き要素を入れてくれればよかったのに

結局、始めから終わりまで悪霊に翻弄されて、終わってしまう。

観終わった後に、疑問ばかりが浮かんできてしまう。

悪霊の目的は?
太古から繰り返してきた割には事件の数が少ない

始まりはインパクトあったのだけに、凄く残念です

悪霊とかにしないで犯人捜しのサスペンススリラーにすべきだったと思う。

そうすればかなり面白い作品だったと思う。

でもそうするとニコラス・ケイジの「8mm」とかぶっちゃうか。

フッテージ

始まりの映像でハードルを上げた分、ラストが残念過ぎて、2.5になりましたが、不気味要素びっくり要素はかなり高いので、楽しめる人は多いのかもしれないですね

ストーリーは関係なく雰囲気を楽しみたい人にはお勧めの映画かな。

ちなみに、世間の評判はあまりよろしくない「8mm」ですが、僕は完成度が高い映画だと思ってます。

こちらの方がお勧めかも。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)フッテージ(字幕版)

新品価格
(2021/2/16 17:14時点)

フッテージ スペシャル・プライス [Blu-ray]

新品価格
¥1,400から
(2021/2/16 17:15時点)

 

Review of Movies

Hello.

This is shinji.

This time I wrote a review of “Sinister” starring Ethan Hawke.

This movie starts with a snuff video.

This video is quite scary and has a great impact.

However, the story of the movie is not so good.

As a result, I felt disappointed.

It’s a movie that you can only enjoy the eerie atmosphere.

think it was a pretty good movie if it was a suspense thriller movie looking for the culprit, not an occult horror.

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。