「イコライザー」の感想・レビュー(ネタバレあり)

イコライザー

English
イコライザー
イコライザー
★★★★
監督 アントワーン・フクア
脚本リチャード・ウェンク
配給 ソニー・ピクチャーズ
上映時間 132分

こんにちは、しんじです。
今回はデンゼル・ワシントン主演アクション映画「イコライザー」の感想を書きます。
実はこの映画の記事は前に書いたことがあったのですが、サイト引っ越しの際に消失!×o×
再度書いてみようと思いました。
この映画はもともと「ザ・シークレット・ハンター」というTV用ドラマを映画化したものらしいですよ。
流れ的には「ミッション:インポッシブル」のようなものですね。
ただ、「ミッション:インポッシブル」のようにド派手な演出ではありません。
もっと街の片隅に潜むように暮らす裏稼業を知る男の物語です。

あらすじ 感想

〇あらすじ
ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)
彼はホームセンターで働くどこにでもいる中年男だ。

イコライザー

同僚とは談笑が絶えない男だが彼の生活はとてもシンプルだ。

余暇はいつも本と共にある物静かな暮らしをしている。深夜、近くのカフェバーでお茶とともに読書をするのが彼のルーティーンだ。

彼が座るテーブル席から見えるカウンター席にはいつものように娼婦の少女アリーナ(クロエ・グレース・モレッツ)が座っている。

イコライザー

どこまで読んだ?もう男は魚を釣った?

そんな少しの会話がアリーナとロバートの世界をつなぐ言葉だった。

客とのトラブルで顔にアザを作ったアリーナの夢を聞きながら歩く夜道、一台の黒い車が近づいてきた。
ロバートの目の前でアリーナを現実のカゴに連れ去る男たち。

イコライザー

車、男たちの風貌からロシアンマフィアであることは間違いなかった。

翌日、いつものカフェバーに姿を見せないアリーナ。
大けがで入院しているのを知ったのは数日後だった。

ロバートはそっと病院にアリーナの容態を伺いに行く。
見舞いに来ていたアリーナの友達にロバートが理由を聞く。

アリーナは客とのトラブルの見せしめにリンチされたのだ。

ロバートは$9800をポケットにロシアンマフィアの事務所に行く。

ここに$9800ある。これで彼女を自由にしてやってくれないか

イコライザー

だが稼ぎ頭のアリーナを手放すわけがなかった。

たったそれしきの金で手放せるか!

事務所にはボスと部下が4人、武器は・・・この部屋の配置、置物・・・

ロバートの目が全てを記憶した。

16秒だ

彼はストップウォッチのボタンを押した。

イコライザー

ストップウォッチが数を刻み終えると、部下の死体が転がっていた。
ロバートはボスに最後の言葉を贈る。

お前はたった$9800で命を手放したんだ。

数日後、ロシアンマフィアの上層部からウラジミール・プーシキンが派遣された。
事務所に転がる死体を見て、すぐにプロの仕業と見抜く。

彼はマフィア内のトラブルを解決する男だ。

イコライザー

ウラジミールからはロバートと同じ匂いがする。
隠しきれない狂気が街に静かに潜むロバートをあぶりだそうとする。

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)イコライザー (字幕版)

新品価格
(2021/6/26 11:43時点)

あらすじ 感想

〇感想
僕はデンゼル・ワシントンがあまり好きではないのはもう何回も書いていることだが、この映画は凄くいい。
この抑えられたテンションの中にある重圧な凄味をデンゼル・ワシントンが素晴らしく表現しています。

はっきりいって超かっこいいオヤジだぜ!

ある意味、オヤジどものあこがれだと思う。

「あいつら悪い事ばかりしやがって。」と思ってもそれを止めることなど、一般のオヤジにはなかなかできないことだ。

それを圧倒的な強さで容赦なく叩き潰す。

もうホレボレですわ💚

しかも秒数の予告付きだなんて素敵すぎるぜ!!

ああ、俺もやってみたい!

この前半の事務所の闘いで絶対にもっていかれた男どもは多いはず。
そう、この映画は男向けの映画なのです。

そして、この絶対的な強さを最後まで貫き通すところが兎に角うれしいです。

敵のウラジミール・プーシキンもまた良い味出している。

ウラジミール・クリッチというチェコ系カナダ人の俳優さんらしいです。
狂気が伝わるような敵役を見事に演じてくれました。

そしてこれは僕の好みなんですが、ロバートとの対決を長々とやらないこの演出。
うれしいですね。
映画では主人公と敵の闘いを長々とやることも多いのですが、このズバっと突き抜けた強さを見せるには絶対に短期決戦が合っています。
しかもロバートの武器が・・・これが今の俺だ!と言わんばかりで面白いです。

ヒロインのクロエちゃんの出番はほとんどないのですが、う~ん・・・どうでしょう。
ちょっと娼婦役にはクロエちゃんは似合っていないと思ってしまいました。
似合っていないというか・・・浮いていた?って感じです。

他の女優さんでもよかったかな?

この映画の続編「イコライザー2」はまだ未鑑賞なのですが、今度、観て感想書きますね。
イコライザー

世の中の悪を倒したいという願望を持つおっさんたちに超お勧めの映画です!!!

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

イコライザー [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

新品価格
¥1,500から
(2021/6/26 11:45時点)

【映画パンフレット】 イコライザー 

中古価格
¥126から
(2021/6/26 11:46時点)

イコライザー映画のポスター-50X70Cmx1 フレームなし

新品価格
¥3,128から
(2021/6/26 11:46時点)

Review of Movie

Hello.
This is shinji.

This time I wrote a review of “The Equalizer” starring Denzel Washington.
This movie is an action movie released in 2014.

This movie is recommended for Middle-aged man who cannot forgive Bad guys in the world.
I can’t forgive the Bad guys, but it’s very difficult for me to stop it because I’m weak.

But in this movie, Robert (Denzel Washington) defeats Bad guys to fulfill the wishes of the Middle-aged man.

イコライザー

Moreover, counting up to the number of seconds is too nice!

Oh, I want to beat Bad guys like that too!

I think there were many people who were attracted to the scene of defeating the Russian Mafia in the first half.

イコライザー

And the Vladimir dispatched from the Russian Mafia is also wonderful.
The madness that comes through is very good!

Anyway, this movie is highly recommended for Middle-aged man.

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です