「タイム・トゥ・ラン」の感想・レビュー(ネタばれあり)

タイム・トゥ・ラン

English🇬🇧

タイム・トゥ・ランタイム・トゥ・ラン
★★★☆彡
監督 スコット・マン
脚本 スティーヴン・サイラス・セファー
配給 クロックワークス
DVD TCエンタテインメント
上映時間 93分

こんにちは、しんじです。

正月三が日も今日で終わり、明日から仕事の方も多いかと思います。

今日は「ウォーキング・デッド」ニーガン役でお馴染みのジェフリー・ディーン・モーガン主演「タイム・トゥ・ラン」の感想を書きます。

共演はロバート・デ・ニーロです。

渋い2人の共演にテンション上がりますね。

どんな映画かな。
PukuPukuMarine

あらすじ 感想

あらすじ

ルーク・ヴォーン(ジェフリー・ディーン・モーガン)には幼い娘がいた。

娘はガンに侵されている。
タイム・トゥ・ラン

健康保険適用外の治療のため財は使い果たしてしまった。

娘の手術までにまとまった金が必要だった。

ヴォーンは自分が働くカジノ「スワン」のオーナー・ポープ(ロバート・デ・ニーロ)にお金の援助を頼む。
タイム・トゥ・ラン

幼い娘の治療費を恩情に訴えたが、ポープからの応えは

私は援助金をださない。例外はない。信条は曲げない。

という冷酷な言葉だった。

ヴォーンは警備員コックスから持ち掛けられていた売上金強奪計画に乗る決意をする。
タイム・トゥ・ラン

ヴォーンとコックス&2人の仲間で強奪計画は実行されるが、あまりにも稚拙な計画に直ぐ追手がかかってしまう。

逃走車両係の男は3人を残し逃げ出してしまう始末。

残された3人はポープの手下と銃撃戦の末近くを通りがかったバスに乗り込む。

その騒ぎに警察車両が向かう。

そこから乗客を人質にしたヴォーンとポープ、警察の三つ巴の攻防が始まる。

ヴォーンは娘に必要な金のため、ポープは300万ドルと組織の制裁のため、警察は人質救出のため、それぞれの思惑が絡み合う。タイム・トゥ・ラン

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)タイム・トゥ・ラン(字幕版)

新品価格
(2021/2/17 01:03時点)

あらすじ 感想

感想

ジェフリー・ディーン・モーガンがかっこいいですね。

彼のやさしそうな目が凄くいい。

この映画面白かったけど、少しストーリーの詰めが甘い映画でした。

結構行き当たりばったり計画に、実はこうでした的な後付けをする感じ。

だいたい計画を持ち掛けたコックスがあまりにも小物すぎる。
タイム・トゥ・ラン

あそこまで金の流れに気が付く観察力を持ちながら、計画がただの正面強奪を考えるあたりでもうダメ野郎。

連れてきた2人も南部の粋がり野郎丸出しで、もうこの計画は詰んだ状態だ。

ここはもうちょっと切れ者にしてほしかったな

そうすればヴォーンの本当の計画が成功した時の達成感が増し増しになったのに。

しかし、このヴォーンの計画もあまりにも都合がよすぎる感があります。

〇なぜバスでの逃走と事前準備ができるのか。
〇冷徹なポープが娘に手を出さないという確証は?

この大きな2つがもうすでに計画の妨げになっています。

さらに追いつめられたヴォーンに人質が味方をするという変な展開。

ストックホルム症候群か?

こんな都合よい展開はやめてほしかった。

まさかの?」と心で思ってしまいましたよ・・・

ただ、バスと警察のカーチェイスはなかなか迫力があってよかったです。

「スピード」でもあった「あわわわ。バスが転がる~~」というハラハラ感もあった。
タイム・トゥ・ラン

それとポープの側近「ドッグ」の冷酷さも映画に緊張感をもたらしてGoodでした。
タイム・トゥ・ラン

一番損したのは「ドッグ」でしたけどね。

300万の回収に失敗すれば粛清され、ヴォーンの娘を人質にすることは禁じられ、まるで無理ゲー強要される形

そして最後、ポープに仏が舞い降りるなんて、ドッグにしたらこう言いたいだろう。

「あんたがやらせたんじゃねーか!」

それに「これからの未来は変えられる。」

それよくドッグの前で言えたね、ポープさん。

さらにご都合はまだまだ続いて、乗客の証言&警察巡査クリスの見て見ぬふり。

警察内で手配書作っているんだからね・・・

でもヴォーンのお咎めはなしか??

ラストカット
タイム・トゥ・ラン

「あれ?主役はデニーロだっけか?」

う~ん・・・デニーロにおいしいところ持っていかせる計画

でも、僕が思うところポープもクズの類だと思うんだけどな。

ところどころ、しっかりとツボは抑えて面白い映画なのですが、何しろストーリーや伏線が粗い。

もうちょっと脚本段階で精査していれば、もっと良い映画になったのにね。

せっかくジェフリー・ディーン・モーガンとロバート・デ・ニーロが共演しているのだからさ。

残念、ざんねん
タイム・トゥ・ラン

ジェフリー・ディーン・モーガンをたっぷり堪能できる映画です。

ファンの人にはお勧めですよ。

ジェフリー・ディーン・モーガンにもっと名作が巡ってこないかな。

あらすじ 感想
僕の映画感想、他のタイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

タイム・トゥ・ラン [DVD]

新品価格
¥4,009から
(2021/2/14 18:37時点)

ポスター/スチール写真 アクリルフォトスタンド入り A4 パターンB タイム・トゥ・ラン 光沢プリント

新品価格
¥3,220から
(2021/2/14 18:38時点)

Review of movie

Hello.

This is Shinji.

This time I wrote a review of “Heist / Bus 657” starring Jeffrey Dean Morgan.

The co-star is Robert De Niro.

It’s a movie in which two classic people perform cool.

I like Jeffrey Dean Morgan.

I like his very kind eyes.

He again plays a father who loves his daughter.

タイム・トゥ・ラン

He looks very kind.

This movie was very interesting, but the script is rough.

It’s a little opportunism movie.

The “car chase” and “overall tension” were very good.

タイム・トゥ・ラン

I think the drama movie suits Jeffrey Dean Morgan better.

“I want him to come up with better works.”

So i hope.

This movie is recommended for Jeffrey Dean Morgan fans.

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です