「GHOST IN THE SHELL」の感想・レビュー(ネタばれ有り)

GHOST IN THE SHELL

○English🇬🇧

GHOST IN THE SHELLGHOST IN THE SHELL
★★★★
監督 ルパート・サンダース
脚本 ジェイミー・モス
配給 東和ピクチャーズ
上映時間 107分

こんにちは、しんじです😁
今回は「GHOST IN THE SHELL」を観ました。
この作品はアニメファンには大人気の近未来SF作品です。
漫画家:士郎正宗さんの超有名作品の実写化です。
GHOST IN THE SHELL

僕は「攻殻機動隊」は何となく敷居が高くて観たことがありません。
そういう意味では「シンゴジラ」と同様に先入観無しで鑑賞することができました。
今回、「字幕版」を観て➡アニメ「GOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を観て➡そして「吹替え版」を観ました。

PukuPukuMarine

あらすじ 感想

🤖あらすじ
近未来において人間の体のパーツを機械に変えて生きていける社会になっていた。 そして人間の意識を電気信号に変換する技術(電脳技術)も進み続けている。
そんな電脳社会を推し進めていこうというのが「HANKA」という大企業。
政府と共にあるような企業で、政府または警察にも資金提供しある意味「HANKA」のもとに政府や警察があるといっても過言ではない。

警察の9課に所属するミラ少佐(スカーレット・ヨハンソン)は全身が「HANKA」が技術の粋を注ぎ込みつくった全身義体化(サイボーグ化)された人間だ。

GHOST IN THE SHELL

あるとき「HANKA」を巻き込む連続テロ事件が起きる。
犯人はクゼとなのる男。
HANKAと組めばお前らは破滅する。」の言葉を残す。

GHOST IN THE SHELL

この事件を捜査するミラ少佐とバトー
捜査を進めていくうちに、ミラ少佐の頭の中で繰り返されるバグと重なり合う部分がでてくる。
この事件の行きつく真相は・・・ 果たしてミラ少佐は事件を追いかけていいのだろうか!?

映画を観るならAmazonプライムビデオ(配信)ゴースト・イン・ザ・シェル (吹替版)

新品価格
(2021/2/15 05:39時点)

あらすじ 感想

🤖感想

「ドラゴンボール」
GHOST IN THE SHELL

そう!ハリウッド映画の日本アニメ実写化の黒歴史!(「北斗の拳(実写)」も捨てがたいが・・・) 多くの日本人が危惧したに違いない。

GHOST IN THE SHELL

でも最初の数分で僕の心配の半分は払拭されました。
映画の冒頭に機械のボディに脳が納められ、体が作られていくシーンを流すのですが、とても綺麗です。
丁寧につくられている安心感がでました。
映画のストーリーは大まかに言うとロボコップ的な感じです。
GHOST IN THE SHELL

警察の実質権利をもつ大企業のプロジェクトのもとにミラ少佐がつくられて、ミラ少佐が自分の過去に向き合うことになるという話です。

「字幕版」で最初観た時、ひとつだけ違和感がありました。

GHOST IN THE SHELL

それは「荒巻」(北野たけし)のセリフが全て日本語だということ。
その一方、部下達は英語です。
会話シーンは日本語と英語で成り立ってしまっているんです。
しかし「電脳」の社会という事で全ては解決してしまうのですが・・・
そして、日本人だとどうしても気になってしまうのが、英語圏の人が時々話す日本語のイントネーション
「ミラ少佐」はもともと「素子(もとこ)」という名前なのですが、英語圏の人が「Motoko」を発音すると・・・う~ん・・・違和感。
この違和感は・・そう!「ハチ公物語」でリチャードギアが言う「Hachi~」に似てしまっている。
GHOST IN THE SHELL

そんな違和感を感じた「字幕版」でしたが、これが「吹替え版」になると見事に解消されてしまいます。
荒巻と部下の会話も「あら、自然!
もちろん「Motoko」の違和感ないですよね。

GHOST IN THE SHELL GHOST IN THE SHELL GHOST IN THE SHELL GHOST IN THE SHELL

しかも、これはアニメファンへのサービスなんでしょうね。
9課の「素子」「バトー」「トグチ」「イシカワ」は全てアニメ版と同じ声優さんがやっています 。
こういうサービスってうれしいですよね。(結果はどうあれ)

GHOST IN THE SHELL

アニメファンからは実写化のバトーが「なんか違う!」って声もあったらしいですが、僕は全然違和感は無かったです(思い入れの違いかも)
ただ、「吹替え版」観た時、大塚明夫さんが声をあてていたのですが、そこにはもっと大柄なバトーがいないといけないような気にさせてしまいます。GHOST IN THE SHELL

スカーレット・ヨハンセンの声は田中敦子さんが専属でいいのではないでしょうか?ってくらいぴったりでした✨
冒頭にも書いたように「字幕」➡「アニメ」➡「吹替え」で観たのですが、アニメを観た後の実写映画はさらに楽しめました。🎈

アニメで素子とバトーの人間関係をじっくり見たので、「吹替え版」を観た時のバトーのセリフに込められた思いなどを読むことができて、とてもよかったです

それと映画のところどころの場面に〈ああ、あの場面がもとになっていたんだな~〉とかそういう二次的な楽しみ方もできました 。

数あるアニメ実写映画では大成功だったのではないでしょうか?
オススメです!
あなたの感想や好きなアニメ実写映画を教えてください。
コメントまってます!

GHOST IN THE SHELL

そうそう、やはりハリウッド映画界は中国の出資が大きいのですね。
日本のアニメの実写映画なのに冒頭に・・・ ちょっと残念。
日本の業界も頑張ってほしいな。

あらすじ 感想
いつもありがとう他のレビュータイトルもどうぞ☕
映画レビュー索引ページ
関連商品

ゴースト・イン・ザ・シェル [Blu-ray]

新品価格
¥980から
(2021/2/15 05:40時点)

映画ポスター ゴーストインザシェル 攻殻機動隊 24×35.6inc (約61cm×90.5cm) US版 hi2 [並行輸入品]

新品価格
¥2,258から
(2021/2/15 05:41時点)

アニメを観るならAmazonプライムビデオ(配信)第1話 再起動 REEMBODY

新品価格
¥0から
(2021/2/15 05:43時点)

Review of movies

Hello.
This is Shinji.😆
This time I wrote a review of “GHOST IN THE SHELL”.

📝Outline of this article


Good point

🔶Movie images are beautiful✨
🔶It does not break “Anime world view”.
🔶I wanted to see the sequel.
🔶”Japanese voice over” was good.👏


Bad point

🔷Japanese pronunciation is bad😫


 

投稿者: emo-shinji

東京中野区でPukuPukuMarinというDiving serviceをしています。 PADIのMasterScubaDiverTrainerというインストラクターです。 EFRの救急救命のインストラクターでもあります。 ずーっと伊豆を中心に潜っています。初島と西伊豆の黄金崎を得意としています。ダイビングと映画で満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。